【入居3年目】アパマン安心入居サポート案内書はスルーでOK。16200円は大事!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

アパマンショップの安心入居サポート2年間で1回も使ってないならスルーしましょ。

コンビニからの払い込みはやる必要なし。

契約から23ヶ月目に案内書が届きます。

初回契約時に入ってしまったのはもうどうしようもないけど継続してやるほどムダなものはない。

安心サポートを1度でも利用したなら話は変わってきますけど。

1回も利用していないなら16200円をドブに捨てるようなもの。

スポンサーリンク

 

水やカギトラブルはめったに起きないからサポート不要。

まず水のトラブル。

トイレの水が詰まってしまった場合は?

日頃からトイレットペーパーを大量に流しすぎないことが先決。

もしお腹下してたくさん使うんであれば2回に分けるのがベスト。

内田

水道代がもったいないからといって1回で必ず済ますことはしてはいけません。

食べ過ぎや食当たりは誰にでも起こること。

でもトイレを詰まらせてしまった場合は自分で用意しておくのが良いかも。

真空式のこんなやつ。

トイレだけでなく台所などにも有効。

約2000円ほどで買えるのでひとつ手元に置いておけば深夜に水トラブルの電話をする必要もなくなります。(深夜料金も取られるし出張料もさらに上乗せされると20000円前後と10倍もの差が…。)

キッチンの蛇口から水が漏れだしてきた…。

そんな時はあらかじめ蛇口が緩んで閉まりにくい状態になるときに管理会社に電話しておきましょう。

早ければすぐに対応してくれます。

お金はかかりません。

なんで早め早めがベストです。

次にカギのトラブル。

カギを失くした場合はどうしようもありません。

カギのレスキューは15000円から20000円ぐらいが相場ですから呼ぶしかありません。

対処法としては賃貸物件を契約するときにスペアをもらいますからいつも持ち歩くカバンの中に入れておくのがいいですね。

水回りやカギのトラブルって頻繁に起きることではありませんからね。

もし2年間で1回も使うことがなければ3年目からは加入義務する必要なし。

安心入居サポートは2年間で16200円。

1ヶ月あたり675円。

月で見るとたったの675円かぁ。

と思ってしまうところですけど2年間で見ると16200円。

数字で見てしまうとバカにできません。

近場の旅行であれば1回行けるでしょうし。

友人や家族で美味しい夜ご飯もたべれます。

ムダと思えるお金を捨ててはいけないです。

お金は大切に。

実際に届いた案内書を確認。

賃貸アパマン入居サポート1

これが実際に届いた案内書。

アパマンショップで契約して3年目で手元に来た人はこのままゴミ箱行きでもOK。

賃貸アパマン入居サポート2

もう少し解説すると更新を希望しないのでコンビニ振込さえしなければ更新はされません。

要するに今後アパマン入居サポートが一切必要ない。

そう判断した人はこの案内書が届いた瞬間に捨ててしまってOKです。

まぁどうしても中身の確認はしないと不安って思うなら1回開封。

読んでみてそれから処分しましょう。

不安でサポートが必要って人は継続してもOK。

この安心入居サポートって人によって必要な場合もあります。

散々サポート不要って言ったのに以下の項目に当てはまる人は要チェック。

  1. 在宅確認トラブルサポート。
  2. バックアップサポート。

在宅確認トラブルサポート。

1人暮らしをしている子供と連絡が取れない…。

特に大学生ぐらいの年齢なら実家から離れている親は特に不安を持つもの。

そんな場合安心入居サポートでは実際に現場状況を確認してもらえるというのもあります。

サポート会員以外なら10000円前後。

とは言っても状況次第で管理会社に電話して確認してもらえることもあるかもしれません。

だったら要らないんじゃないの?と思ってしまいますが…。

バックアップサポート。

泥棒やストーカーなどの被害に遭ってしまったパターン。

この場合は転居して再入居バックアップ費用100000円を負担してもらえます。

特に女性の方なら必要かも。

とは言っても男性でもストーカーに遭うこともある時代。

  • 一階の部屋に住まない。
  • オートロック仕様。
  • カメラが付いている物件。

などを最初から選んでおけば不安要素は少なくなりますね。

これが1番サポートの中では手厚い保証ではないかと思います。

100000円ですからかなり高額です。

16200円払っているとなると約6年分です。

ただ6年間のうちに何も起こらなければいいんですけど。

あくまで保険みたいなもんですね。

その他のサポートはググるのみで解決。

  • 医療相談。
  • レンタカーを借りたい。
  • 宅配買取。
  • 電気トラブル。
  • ガス、給湯器トラブル。
  • パソコン相談。
  • 近隣情報の案内。

以上のような項目はスマホで検索してしまえば解決するようなこと。

安心サポートは9割の人は更新しなくて良い。

泥棒やストーカーの被害に遭うといったことがなければムダに支払うことになります。

住み替えに必要な100000円は補償されるわけですから。

ここは自分でよく考えてみてください。

とは言ってもほとんどの人9割の人はいらないと思います。

最初の契約時から2年間で1回でも安心入居サポートを利用しましたか?

実際に利用したって人は更新してもいいかもしれませんけど。

1度も利用したことがなければ強制ではないので支払う必要はありません。

更新の案内は今住んでいる物件に丸2年間住む1ヶ月前。

つまり23ヶ月目に現住所に届きます。

中身の確認をしてゴミ箱行きでOKです。

払い込み用紙を持ってコンビニに行かなければ勝手に解約されるので。

ムダに16200円を捨てる必要はありません。

ここで浮いたお金は自分で有益なことに使いましょう。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です