2018/06/24

アラフォーメンズの私服の選び方はどうしてるの?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

僕自身40手前のおっさんですが、私服ってどうしてます?

意外と20代のまんまで全く変わってないよって方多いんじゃないでしょうか?

年齢に応じた格好をするべきと最近思うようになりました。どんな服装をしたらイイのか一緒に考えていきましょう。

僕の考えるアラフォーファッションはシンプルイズベスト。これだけです。

若くはないってコト。

  • ピアスの多重付け。
  • 派手なプリントシャツ。
  • ダボダボのパンツ。
  • 裾が長すぎて地面に擦っているパンツ。
  • つま先がとんがっている靴。

はっきり言ってイタイ。

間違いなく時間は平等に流れてる。歳も取れば体型も変わってくる。現状維持してる人も中にはいますけど。

いつまでも自分は若いって思っていても気持ちだけ。髪の毛も、肌も、腹も出てくる。

歳相応の格好をしている方がカッコよく見える。無理は禁物。

見た目をカッコよく。

白シャツ+デニム

例えばこのコーディネート。白シャツにブルーデニム。いたってシンプル。これからの暑くなる季節にはちょうどイイんじゃないかな。

  • 無印のオックスフォードボタンダウンシャツ2980円。
  • ノーブランドのデニム。

パッっと見た目で清潔感のある格好ができます。ごちゃごちゃしてないので大人の私服感が◎。

白シャツのイメージって清潔感があって好感度が持てます。カチッとしすぎないカジュアル感。やっぱり見た目は大事。

夏向けの服。

迷彩柄パンツ

これは下だけ変えたんですが夏場に活躍するショートパンツ。迷彩柄でシャツはあえて長袖。子供っぽくならないためにも。日焼け防止にもなります。パンツはレイジブルーのもの。

レイジブルーのお店を通りがかった時に店員さんが履いていて、一目惚れ。あっ店員さんに惚れたんじゃないですよ。ぼくはソッチ系じゃないですから。

半パンに目がいってしまいお兄さんと同じやつをくださいって。

パッと見カジュアル感もあるけど白シャツで大人っぽく。

季節の素材も取り入れる。

 

紺リネン

リネン素材は何より圧倒的に涼しい。汗をかいてもすぐに乾くし通気性抜群。だけど生地がしっかりしてる。薄手梅雨から夏にかけての季節に大活躍。

爽やかさを出すためにインナーは白。黒だと重くなるので。

画像は無印の長袖リネンシャツとユニクロのエアリズムです。洗ってそのまんまでアイロンなんてなし。シワ感がイイ感じに出るから好きです。

低価格でも充分。

値段が高ければイイってもんじゃない。低価格でも最近は質のいいモノが揃ってます。

服にお金をかけなくてもシンプルな格好をするだけでも清潔感のある私服をつくれます。

流行りの服を追いかけるといくらあってもお金が足りません。流行りってそのシーズンで終われば次のシーズンは、なかなか出番が回って着ません。タンスの肥やしになるパターンが多いでしょう。

僕も少ないお金でなるべくシンプルで爽やかにをテーマを心がけています。

定番の服だとへたってくるまで着れる。今シーズン着ても来シーズンも着れます。コストパフォーマンスが高いです。少ない小遣いでもオシャレはつくれるんですよね。

まとめ。

いつまでも若くつくっていてはダメ。歳相応の格好をしてこそ大人のメンズ。

カジュアル感もあるけど程よく大人っぽさを取り入れてイケてるオヤジを目指そう。

  • 無地のモノを選ぶ。
  • パンツの丈直しは慎重に。
  • 体にフィットしたサイズ選びを。
  • どっかに白アイテムがあれば爽やさが出る。
  • シンプルな格好を目指す。

ぼくもまだまだ勉強中の身なのでこれから一緒にオシャレを追求しましょう。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です