アラフォー美容師が自由気ままに発信する雑記ブログ

【レビュー】マンガ版バビロンの大富豪の教えを読んだ感想と具体的にやるべきこと。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
スポンサーリンク

 

お金持ちになりたい人必見のバビロンの大富豪の教え(マンガ版)のレビューをしていきます。

この記事を読むと今からどうやってお金を堅実に増やしていくのかがわかります。

続けるのは簡単ではないけどお金の貯め方を知りたい人必見。

今回読んだのはマンガ版でかなり読みやすくスラスラと30分ほどで完読しました。

とは言っても後に5回以上読み直しています。

ただ読んだだけで行動しないと何も変化なし。

全てにおいて結果は実際に動いた人しか得ることはできません。

まずは最初に小さく動いてみるのをオススメ。

1ミリでも動き出すことができればgood。

では早速みていきましょうか。

かなり大事なことしか書きませんのでぜひ最後まで読んでみてください。

  1. 収入の10分の1を貯金せよ。
  2. 欲望に優先順位をつけよ。
  3. 蓄えた金を働かせよ。
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ。
  5. より良きところに住め。
  6. 今日から未来の生活に備えよ。
  7. 自分こそ最大の資本とせよ。

以上がお金に愛される7つの道具。

これを確実に実行すると将来的にお金に困らない人生をつかむことができるはず。

ぜひ一緒に実行していきましょう。

スポンサーリンク

収入の10分の1を貯金せよ。

例えば給料が20万円だと想定して最低限の2万円は何があっても使わないこと。

残りの18万円で全てを賄うように。

これだけで年間24万円は勝手に銀行口座に貯まっていきます。

10年間で240万円、さらに20年間で480万円、さらに30年間だと720万円という大金が手に入ります。

もっと言うと40年間だとなんと960万円。

20歳からこの収入の10分の1を貯めていくだけで60歳で960万円という大金を手に入れれます。

なんのカラクリもなく元々自分のお金。

2万円を初めからないモノとして考えてみれば簡単に貯まります。

天引きで財形貯蓄に回しておくのが1番手っ取り早い方法。

銀行に預けるだけなので利子はしれていますけど。

「40年間亡くなったふりしてたら貯まってた。」

ぐらいに考えておくのが気持ち的に楽かもしれませんね。

欲望に優先順位をつけよ。

ミニマリスト思考を身につけることができれば簡単にできます。

要はムダを省いた暮らしを目指すこと。

あれもこれも欲しいと言った欲望の塊になることは絶対にオススメしません。

有り金全部使うことで破滅への1歩にもなりかねませんから。

自分の生活にはこれだけは最低限必要という金額を最初に出す。

その次に固定費を徹底的に見直すことが最強。

毎月必ず出ていくお金を低く設定しておけば年間総額でもかなり変わってきます。

オススメはスマホ代が1番手っ取り早い。

10000円スマホ代に使っていたのを1500円ぐらいにしたら年間10万円ものお金が浮きます。

10万円なら3泊の旅行にも十分。

内田

固定費はバカになりません。

ちなみにぼくはLINEモバイルを使っています。

蓄えた金を働かせよ。

簡単に始めれるのは金融庁も推奨しているつみたてNISA。

毎月の余剰資金を定期的に証券会社に引き落とししてもらうだけ。

「毎月の手取り収入から一定額を決めて投資する」

ぼくもやっているつみたてNISAは初心者向きで長期的に投資していくスタイル。

お金は寝かせて増やすのが最も堅実ですね。

内田

投機と呼ばれる通称ギャンブルではありません。

素人でも長期投資をしていくことで約20年以上実践していくだけ。

20年以上の積立て投資はほとんどプラスで終わる可能性大。

投資なのでリスクは取らないといけないのは事実。

今現在の生活から不要に感じる出費は削ろう。

ムダに払っているものはすぐにでもヤメればOK。

貯金+つみたて投資でコツコツお金を増やしていくことで精神的に余裕が出ます。

危険や天敵から金を堅守せよ。

これは実際にぼくにかかってきた電話。

ワンルームマンションの投資話。

「保有するだけで毎月〇〇万円儲かりますからぜひやってみませんか?」

まぁこんなうまい話あるならなぜ見ず知らずのぼくなんかに話を持ってくるのか?

どっかで個人情報が漏れているんでしょうけど。

電話番号まで知ってるぐらいですからね。

要は甘い話には乗るなってこと。

完全に詐欺ですから言葉強めに言い返したら電話切られましたけど…。

相手側は数打ってナンボですから。

もちろん引っかかる人もいます。

こう言った儲け話は世の中にはたくさんありますから。

自分のお金は自分で守るしかありません。

他人がどうこうしてくれるわけでもないです。

銀行窓口で投資信託の話を持ちかけられたりとか。

銀行員の懐に入るだけでぼったくり投資信託商品を買わされることにもなりかねません。

窓口ではなくてネット証券で十分です。

ちなみにつみたてNISAは楽天証券です。

より良きところに住め。

自分の納得いくところに住む。

これが鉄則。

例として

  • 家賃30000円で通勤に2時間かかる。しかも満員電車。
  • 家賃50000円で通勤徒歩10分だけ。

こう考えたらもちろん後者をとりません?

極端かもしれませんけど通勤にストレスかかると自宅に帰ってから何もやる気しません。

1時間50分もの時間の通勤時間の差は1ヶ月往復でみると6600分。

なんと110時間。

110時間もあったら自分のやりたいことに費やすことも可能になります。

時間は有限ですから通勤時間よりも他の時間に使う方が賢明。

今日から未来の生活に備えよ。

少しづつでもいいからお金を貯めていくのが賢明ってこと。

チリツモでいきなりギャンブルでお金持ちになるのは難しい。

ちょっとづつ貯めることを推奨。

「保険に入ってしっかりと保証をつけておきましょう。」

ってことではありませんので注意。

高額の保険に入ったからといって継続すれば年間でスゴい金額を払うこととなります。

保険屋の商売は

  1. 20人が月10000円の掛け金を保険会社に払う。
  2. 月に3人が病気で保険会社が個人に10000円づつ払う。
  3. 残りの170000円が保険会社の儲けとして残る。

極端な例ではありますけどめちゃくちゃ儲かりますよね。

桁が増えれば当然大きくプラスに。

保険のビジネスって将来の不安をあおってお金の安心を買えるように出来ています。

未来の備えは今現在の貯金であったり資産運用だけでも十分。

ムダに払っている保険は解約してしまいましょう。

自分こそ最大の資本とせよ。

今現在の自分にできることは何?

って考えたときに

  1. 収入の10分の1を貯金。
  2. 欲望の優先順位を決める。
  3. 実際に貯めているお金の働かせる場所をつくる。
  4. 甘い誘惑からお金を守る。
  5. 住む家に時間と家賃のバランスを考える。

といった感じに少しづつでいいから行動。

本は読むだけはハッキリ言って誰でも出来ます。

日本語が読めてマンガなので読みやすい。

地味ですけどひとつづつやっていけばお金持ちにはなることが可能。

知識を活かすには実践あるのみ。

バビロンの大富豪の感想。

誰でも簡単にできることは3つ紹介。

  1. 収入の10分の1を貯める。
  2. 貯めたお金を働かせる。
  3. 欲望の優先順位をつける。

例として

  • 月にお金を3万貯める。
  • 月1万円つみたて投資を始める。
  • 固定費を削り余剰資金をつくる。

今の支払っている固定費を徹底的に見直せばお金に余裕が出てくる部分は必ずあります。

服代や飲み会は簡単に削減できます。

本当に必要かを見極めることで堅実にお金を増やすことが可能になります。

確実にお金持ちになりたいならマンガ版はかなり読みやすいのでオススメ。

お金持ちマインドを身につけたい初心者の人には必読の1冊。

実践して得られるものばかり。

なんと言っても100年読み継がれるベストセラーですから読まない理由が見つかりません。

まずは読んで小さく動いていきましょう。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちゃろぐ , 2020 All Rights Reserved.