アラフォー美容師が自由気ままに発信する雑記ブログ

【40代ダイエット】腹筋ローラーだけのトレーニングはおすすめしない理由は3つ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
スポンサーリンク

 

ダイエットといえば1番気になる部分として挙げられるのが腹回り。

浮き輪肉が乗っかった状態を鏡で見たらなんとも情けない姿。

ただどうしても腹回りの肉って落としたいけどなかなか落ちない…って人は多いはず。

自分もその1人ではありますけど。(ダイエット現在進行中)

だからと言って腹筋ローラーだけのダイエットはおすすめしません。

自分の体験談として以下の3つ理由。

  1. 腹筋ローラーのみだと飽きるから。
  2. カラダ全体に負荷をかけることで体脂肪を減らせるから。
  3. 腹痩せよりも食事制限が最重要だから。

最初に言っておきますが腹筋ローラーを筋トレの一部として使うのがベスト。

スポンサーリンク

腹筋ローラーだけだと飽きる。

単純に腹痩せしたいからと言って腹筋ローラーだけをやっていけば当然ながら飽きます。

ダイエットの離脱原因のひとつ。

率直に楽しくないです。

ひとつの工程を20回、30回とやっていても最初の1週間ぐらいで嫌になります。

ぼくも一時期ローラーのみでトレーニングしていた時があります。

約2週間で辞めてしまいました。

腹痩せしたいと思い買った腹筋ローラー。

確かに太モモ周り、腹筋、肩周りに効いてる感じはあります。

スタートはもちろん膝つきからのコロコロ。

最初のひざつきは30回ほどまで順調に進んでいましたが立ちコロまでは行けずに断念。

最初の挫折は立ちコロまでいってません。

ひざつきで満足していた自分がいました。

立ちコロまで行くまでに辞めていますから情けない話。

ひざつきと立ちコロでは難易度がかなり違います。

実際に1回やってみたらわかりますけど自分側に戻ってこれませんからね。

自分の筋力はこんなもんかと絶望します。

謳い文句で1日たった3分間やるだけでバキバキにみたいなことはまず無理です。

「3分間やるだけ簡単。」ならみんなシックスパックの出来上がりです。

甘く考えていてはいけません。

オーバーに表現しすぎなのは嘘。

ひとつの筋トレのトレーニング道具として併用がベター。

腹筋部分だけでなく他の部位も同様に鍛えるのをオススメします。

  • 腕立て。
  • 腹筋。
  • スクワット。

などと一緒にやることで途中離脱を防ぐことにもなります。

カラダ全体に負荷をかけることで体脂肪を減らす。

小さい筋トレから始めることで途中離脱を防ぐことにもなります。

重要な点として部分痩せを目指すことはオススメしません。

部分痩せ意識する前に全身を締めましょう。

全体の体脂肪を減らせば自然と腹回りも痩せてきます。

カラダ全体に負荷をかけるように

  • 腕立て→腕、肩、胸筋。
  • 腹筋→腹。
  • 脇腹→サイドプランク。
  • バーピー→胸、太もも、お尻まわり、腹。
  • 腹筋ローラー→腕、太もも、腹筋。

などと一緒のやることでカラダ全体の余分な脂肪を減らすことが可能。

全体に負荷をかければ自然と余分な脂肪は落ちやすくなります。

最初は1回からでも十分です。

まずは慣れていくことが最重要。

小さく始めていくのが大事。

1日ごとに回数を1回づつ増やすことで10日も経てば10回できるようになります。

慣れることで筋トレが楽しくなります。

過去の自分と比べて回数が増えればめっちゃ嬉しいですからね。

筋トレって成果が目に見えてわかる所が最高。

サボれば見た目も変わらないし。

結果、最初の一歩が大事。

続けることで徐々に変化が生まれてきます。

余分な脂肪が落ちてくればカラダが軽くなり今までの自分がウソのような気分を味わえます。

実際にぼくも1ヶ月間で-4kgの減量に成功していますから。

部分痩せというものは実際には難しいような気もあるし継続しにくい。

全身の余分な脂肪を落とすことから始めてみましょう。

腹痩せよりも食事制限の方が最重要。

腹筋ローラーも大事だけどそれ以上にお腹周りの肉を削ぎ落とすのに必要なものは食事。

結局は消費カロリー〉摂取カロリー。

これ以外は当てはまらない。

筋トレしていても食事でカロリーが上回れば太る。

いかにカロリー消費して減量していくかがめちゃくちゃ大事。

自分が好きなモノばっかり食べていては痩せたくても無理。

ある程度の制限をかけていかないと痩せません。

とは言っても食事は朝、昼、夜の3回は食べることをオススメ。

中には1日1食って言う人もいるみたいですが…。

ぼくも以前1日2食にしようかなと思ってやってみたことがありますが3日持たずで辞めました。

精神的に無理でした。

炭水化物抜きダイエットやお昼ご飯抜きダイエットはストレスかかるし継続できません。

無理なく痩せる為にもいつも食べているよりもほんの少し食事量を減らすだけで OK。

途中お腹が空くのは当然ですが2週間ほどすれば自然と慣れます。

ここが我慢のしどころ。

お腹がグーグー言うのは当たり前のこと。

内田

慣れのチカラって凄いです。

最強は食事量を減らして低カロリー高タンパクが1番。

もちろん毎日のモチベーションを保つのはハッキリ言ってしんどい。

食事制限かけて6日頑張ったら1日は何でも食べていいと言ったマイルールをつくってみてもいいですね。

1週間に1回ほどのご褒美をあげることで気分もリセットできますし。

続けるためにも適度な息抜きは必須です。

挫折してしまわない為にもチョッピリ楽をしましょう。

ストレスを感じない為にも。

40代からのダイエットはできるところからゆっくりと。

腹筋ローラー単独のメニューは以下の理由でオススメしません。

  1. 腹筋ローラーのみだと飽きるから。
  2. カラダ全体に負荷をかけることで体脂肪を減らせるから。
  3. 腹痩せよりも食事制限が最重要だから。

40代からのダイエットは無理しすぎは禁物。

若かりし頃のダイエットとは若干違ってるかもしれません。

何十年もカラダを動かしてこなかったって人は特に。

カラダが錆び付いたように感じるのは仕方ないです。

急に筋トレをやり出したらカラダがついてこないってことはよくあります。

徐々に慣れさせていかなければケガ、やる気損失の原因に。

例えば

  • 3食のうちの1食を変えてみる。
  • 腕立て伏せ1回。
  • 腹筋1回。
  • スクワット1回。
  • バーピー1回。
  • プランク10秒。
  • サイドプランク10秒。
  • 腹筋ローラー1回。

ちなみにぼくが現在使っている腹筋ローラーは↓

とりあえずやるってことを目標に。

あとは毎日継続していくこと。

回数は1日1回、1秒でもいいので続ける。

初めはしんどいですが次第に慣れてきます。

本気で痩せたいなら毎日の継続を。

歯磨きしないと気持ち悪いと言うレベルまで持っていけば大丈夫。

1分間やるだけでもかなり疲れます。

特に腹筋はつるぐらいしんどいです。

つっても決して辞めないこと。

次の日筋肉痛でもやる。

これを続けていけば痩せます。

食事制限かけて筋トレを合わせてダイエットしていけば痩せることは可能。

一緒に痩せる為に筋トレ生活頑張りましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちゃろぐ , 2020 All Rights Reserved.