2018/06/24

カッコイイおすすめのメンズベルトはシンプルで間違いないのはこれ。

 
リー21

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

いきなりですが、あなたの愛用のベルトはどんなヤツですか?

ぼくは2017年に入ってベルトを変えたんですね。

それがこれ👇

リー1

かなり気に入っていましてほぼ毎日使っています。

そもそもベルトってあまり変えることってないでしょう?

  1. 牛革でつくりがシッカリしている。
  2. デニムによく合う。
  3. 値段が5000円程度。
  4. シンプルすぎるデザイン。
  5. 四角のバックルがカッコイイ。

これがこのベルトの気に入った部分です。

ちなみにブランドはLEE(リー)です。

牛革でつくりがシッカリしている。

 

リー3

デニムでも有名なリー。

リー4

幅が約4㎝。

リー5

厚さ約4〜5㎜。

写真だけでは伝わりにくいでしょうがかなりシッカリとしています。

まだ使い始めて10ヶ月です。

余裕で5〜7年は持つような代物です。

ぼくが前に使っていたベルトはここまでの分厚さ、幅もなかったんですが5年持ちました。

リー6

こんなスタッズベルト。

かなり消耗しきっていました。

ん〜なんか違うなと思っていたところだったんです。

昔からベルトと靴は色を合わせた方がイイよって言い伝えを聞いたことがあります。

ほんまかな?

でも色は合わせていた方が統一感は出ますよね。

  • ベルトは白。靴はブラウン。
  • ベルトはブラウン。靴もブラウン。

下の方がしっくりくるはず。

ベルトと靴の相性チェック。

実際に画像があるんで見てみましょう。

リー7

リー8

上と下どっちが合っていますか?

当然ながら下のブラウン×ブラウンですよね。

オシャレを意識する上で色って大事だと考えたわけですね。

基本デニムに合わせるベルトと靴なので全く違和感なし。

見た目にも馴染みますね。

デニムによく合う。

リー2

はいこれっ。

めちゃくちゃ相性はイイ。

リー10

デニムにベストマッチ。

合わないわけがない。

それぐらい色の相性はイイですね。

ベルトの太さもちょうどイイ。

あまりにも細すぎるとまたバランスが変わってきます。

メンズは特にある程度シッカリとしたモノを使う方がヘタレにくいのも事実。

値段が5000円程度。

モノってピンキリなんですが。

高いものはそれなりにイイ素材使っています。

言い方悪いですが安いのは見た目に安っぽい感じが出ますよね。

リーのベルトはリーズナブル。

ぼくの基準ですが2000〜3000円ぐらいのって壊れやすいんです。

  • バングル部分が壊れた。
  • 革がもろい。
  • 糸が切れてバラバラになった。
  • 1年も経たずに捨てた。

こんな感じでデザインも良くないモノばかりでおすすめはできません。

リー9

5000円程度でこんなヤツは中々見当たりません。

中国製がイヤならおすすめしません。日本製にこだわりがある人には向きません。

牛革には変わりないです。

リー11

お金に余裕がある人はもっと高めのイイヤツを探してもイイでしょう。

  1. 値段がリーズナブル。
  2. カッコイイ。
  3. 丈夫。

この3つは外せません。

サイズはフリー。

リー12

フリーといっても正確にはウエストサイズ約84〜95㎝です。

これ以上の人はゴメンなさい。

アラフォーで腹が出てきてるぐらいの人。

えっ、オレのこと?

内田

自分のウエストサイズは測ればわかりますからね。

色違いのブラックも購入。

リー13

スポンサーリンク

またブラウンとは違った感じの大人の黒って感じですね。

リー14

黒には黒のかっこよさが出ますね。

「えっ、2本目買ったん?」

そう。使いわけするために買ったんやで。

内田

黒のスニーカーなど履くのに色違いで買ってしまいました。

リー15

サイズはブラウンと変わらずフリー。

リー16

裏部分も刻印バッチリ入っています。

まだ1回も使っていませんので。

10ヶ月使ったら👇

リー17

背面のLEEマークが消えかかります。

使っていくうちに擦れていくのでしょうがないですね。

リー18

デニムにブラック?

なんか重くない?

内田

そう、色が重いんです。

これはブラックのパンツ用に買ったんですね。

リー19

こんな感じ。

靴は主に黒スニーカーを履く予定。

それで黒のLEEベルトをチョイスしたわけなんですね。

リー20

ブラウンも安定の色。

どちらかといえば幅広く使えるのはブラウン。

どんなスタイルにも合う感じ。

一方ブラックは落ち着いた感じなので黒のパンツとは相性はイイ。

シンプルすぎるデザイン。

リー21

見ての通り完全にムダを省いたシンプルすぎるデザイン。

ごちゃごちゃしていないのでどんなスタイルにも合う。

  • 革はイイけどバックルがイケてない。
  • バックルはいいけど革がショボい。

そんなことはなく両方を満たすデザインに満足。

だから2本目を買ったんです。

よくなかったら2本目なんて買いますか?

ベルトのクオリティーが良かったから買ったんですね。

四角のバックルがカッコイイ。

リー22

リー23

7㎜×10㎜の大きすぎず小さすぎず。

リー24

ミニマリスト思考の強いあなたにピッタリ。

まとめ。

リー21

革製品なので最初は硬いです。

ブラウンの方は10ヶ月使っているので丸めたら上の画像ぐらいになります。

かなり柔らかくなりました。

ブラックは未使用品なので硬い。

これから使っていくうちに馴染んで柔らかくなっていきます。

仕事、休みの日関係なく使えるベルトです。

服装にマッチするように気分によって変えるのもあり。

おすすめはこんな人。

  • シンプルなデザインを探している人。
  • ミニマルな感じが好きな人。
  • ウエスト84〜95㎝以内の人。(インナーをパンツインすれば変わる。)
  • しっかりとした牛革を探している人。
  • 最低5年は保たせたい人。
  • 経年変化を楽しみたい人。
  • アラフォーのおっさん。

トイレに座って新しい革のニオイ嗅いでるのは俺ぐらいか?

内田

シンプルイズベスト。

そんな感じのベルトをイチオシします。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です