美容師が考えるオーガニックシャンプーをおすすめする人ってどんな人?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

オーガニックシャンプーをおすすめする人はズバリ

  • 頭皮トラブルで悩んでいる人。
  • 髪の毛の老化、脱毛で悩んでいる人。

この2つの悩みがあるならこの先も読んでみてください。

今回はお客さんから質問をされたのでオーガニックシャンプーについて自分なりの考えを書いていきます。

オーガニックってそもそも何?

オーガニックとは直訳して「有機」

  • 農業薬品を使用しない。
  • 化学的な肥料を使用しない。

完全なる自然派ってことです。

これをシャンプーとして考えると添加物が一切入っていない商品になります。

とは言っても名前にオーガニックをうたっている添加物も入ったモノもあります。

特に値段が安くてドラッグストアに売っているモノは怪しい感じがプンプンします。

シャンプーの中でも高級とされるシャンプーがアミノ酸系シャンプー

このアミノ酸系シャンプーは

  • 値段。
  • 品質。
  • 効果。

は非常に高いモノになります。

サロンシャンプーで主に使われているモノ。(全てのサロンが使っているとは限りません。)

シャンプー剤の裏にヘアサロン専売品って書いてあるのを見たことありませんか?

この中に含まれる成分で有名なのがココイルグルタミン酸

  • 低刺激。
  • 洗浄力がソフト。
  • 洗い上がりが優しい。
  • 髪の毛の保護。
  • 修復効果が高い。

皮膚への刺激がほとんどないので敏感肌の人には最適。

ただこの成分は高い。

高価なモノでもあるのでシャンプーの値段が跳ね上がります。

シャンプーボトル300mlで3000円〜4000円ぐらいするモノもあります。

一般のシャンプーに比べると高いでしょ?

高価だけど安価なシャンプーにはない効果があるんですよね。

内田

ただこの高価なココイルグルタミン酸が入ったシャンプーでオーガニックシャンプーもあります。

基本的にはアミノ酸系シャンプーに入っています。

ここで言えるのは名前だけで判断するのはよくないってコト。

冒頭でも言ってますけど自然派なおかつ無添加。

安全性NO1。

人間の体に対して安心して使えるシャンプーこそオーガニックシャンプーの特徴ですね。

頭皮のトラブルでめちゃくちゃ悩んでいる人に向けた優しいシャンプーであることは間違いないですね。

要するに

  • フケ。
  • かゆみ。
  • 抜け毛。
  • 薄毛。

で悩んでいる男性諸君。

同様に女性の人も言えますけど。

近年でもお客さんの頭を観ていて思うのが女性でも薄毛や抜け毛を気にしている人がかなり急増していること。

いろんなストレスを抱えながら毎日を過ごす。

会社や友人の人間関係で悩んでいていつの間にか髪の毛にも…。

考えすぎることはよくないのでせめてシャンプーの時は癒される。

リラックスする時間は必ず必要になってきます。

お風呂で疲れを癒すのは1番手っ取り早いストレス発散法かなと思ったりもします。

オーガニックシャンプーの匂いで癒す効果もあります。

もし疲れが溜まってきたら安全性が高く低刺激のシャンプーを使ってみるのもありです。

オーガニックシャンプーに向いている人は?

ノンシリコンシャンプー=オーガニックシャンプーと考えてもいいので

  • 頭皮のトラブルを改善したい人。
  • もとからアレルギー体質の人。
  • 安心、安全性を求める人。

にはかなり向いています。

頭皮が痒くなったり、フケが気になるという人には負担軽減になります。

オーガニックシャンプーは頭皮に優しいということがわかります。

スポンサーリンク

オーガニックシャンプー 2

オーガニックシャンプーが不向きな人は?

  • ダメージ毛。
  • くせ毛でボンバーになる髪の毛。
  • ロングヘア。

などはオーガニックシャンプーに含まれるシリコン(コーティング系)成分が少量なので向いていません。

実際に使ってみたら

  • きしむ。
  • ごわつく。
  • おさまらない。

と言った結果になりかねません。

髪の毛の悩みではなく、頭皮の悩みに適しているんですね。

オーガニックシャンプーは使用期限が短い。

一般的なシャンプーと比べるとかなり極端です。

オーガニックシャンプーは約1年程。

「パラベン」と呼ばれる保存料が一切入っていませんからね。

買ったらすぐに使い切ってしまうのが賢明。

1回開けてそのまま風呂場の隅に置いておくのは絶対にダメ。

内田

開けたら使う。

これ基本です。

ただ「オーガニックシャンプーといえども必ず頭皮トラブルを100%改善できる。」ということではなく確率が上がるということは言えます。

合うor合わないは必ずあります。

なんでもそうですけど特徴がわかれば後は使ってみて確かめることしかありません。

オーガニックシャンプー 1

オーガニックシャンプーのまとめ。

オーガニックシャンプーのほとんどはシリコンが入っていません。

  • 頭皮のフケ。
  • かゆみ。
  • 抜け毛。
  • 薄毛。

などで悩んでいる人にはかなり向いているシャンプーです。

逆に

  • 髪の毛がロングでハイダメージ。
  • くせ毛で髪の毛が多い。

こんな人には不向き。

ズバリ、オーガニックシャンプーとは頭皮トラブルに悩んでいる人用。

内田

と考えていいでしょう。

頭皮トラブル=オーガニックシャンプー。

髪の毛トラブル=アミノ酸系シャンプー。

今のあなたがどんな悩みに悩んでいるかで使うシャンプーは変えてみてもいいですね。

頭皮環境が良くないのにアミノ酸系シャンプーを使ったり、髪の毛の状態が悪いのにオーガニックシャンプーを使っては元も子もありませんんからね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です