2018/09/23

メンズブロックテックパーカはオススメ。これだけは絶対に気をつけろ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

ユニクロのブロックテックパーカ前から気にはなっていたんですがついに買ってしまいました。

これから寒くなるにあたって

  • 防風。

ブロック2

  • 防水。
  • 透湿。

ブロック1

これが揃って通常5990円(税抜)って安いでしょ。

なんで買ったのかって?

  1. シンプルなデザインが気に入ったから。
  2. ユニクロマークがなくなったから。
  3. 期間限定価格4990円(税抜)に下がったから。(2017年9月29日現在。)

この3つが大きいですね。

買う際には試着は絶対ですよ。

いきなりのネット注文は危険。

サイズ感がわからないでしょ?

わざわざ買って「あ〜しまった。ワンサイズ小さいのを選んでもた。」

なんてことになるとまた返品…。

はっきり言ってムダな時間をかけてしまいます。

そうなる前に店で試着が1番確実ですよ。

ブロックテックパーカはデザインがカッコイイ。

ぼく的には黒一択です。

答えは簡単です。

合わせる色が1番楽だから。

基本的にはどんな色にも会いますからね。

シンプルでかっこいいですよね。

まさしくシンプルisベスト。

  1. 安定の黒。
  2. パンツの色とぶつからない黒。
  3. 引き締め効果の黒。
  4. 汚れが目立ちにくい黒。
  5. 男の黒。

なんせ何にでも合わせやすいというのが1番の理由ですね。

ごちゃごちゃしたデザインよりもスッキリした感じの方が見た目的にも大人感が出ますしね。

まぁ子供が着ても全く問題ないですからね。

ブロックテックパーカからユニクロマークが消えた。

2017年からあのダブル正方形のユニクロマークが消えているんです。

ただ気をつけてもらいたいのが左下にまさかの真っ白のユニクロマーク。
あれなくなったんじゃなかったのか?
ユニクロ5
おいおいまたもやマーク出現。
こっちの方が少し薄い。
グレーなのでまだマシか?
ユニクロ6
ちなみに買ったのはコレです。ノーマーク。
これを見落としていたらマーク付きを買っていたかもしれません。
ぼくはLサイズを買ったんですが10着ほど在庫があったんですがマークなしが2着。
最初はマーク付きを試着したんですね。
そのまま買わずに良かった。
これはホントに大事なところ。
ユニクロ側はこのマークを認知させたいんでしょうが、逆効果だったみたいですね。
何もない方がいいですよ。
ユニクロさん。

ブロックテックパーカは在庫が豊富。

今回行った店は、まさかの初代からの売れ残りを出しているのか?

これは当然のことかもしれません。

型は一緒でも

  • ユニクロマーク。
  • 機能性。

は年々変わっていくでしょう。

同じ型なら当然新しいモノの方が絶対にいいでしょ?

消費者としては当然です。

無知な人は損します。

これは間違いありません。

知っているのと知らないのでは大違い。

ユニクロマークを敬遠している人は多いでしょう。

これがなければ3倍ぐらい売れてたんかもしれませんね。

ちょっと言い過ぎか。

店員さんに聞こうかと思ったけどやめた。

自分で見抜けってコト。

ここは誰も教えてくれない。

買って着るのは自分だからしっかりとユニクロマークの確認を。

ブロックテックパーカ はシンプル。

ユニクロ7

ムダを省いたシンプルな創りがいいじゃありませんか。

ユニクロ8

スポンサーリンク

 

風、雨は通さない構造になっています。実際に試着すればわかるんですが熱を逃がしにくい感じはありました。

インナーに一枚厚手のモノを着たら冬まで使えそうじゃないのか?って思ったりもします。

シンプルな見た目にハイスペックな創り。

風を通さないところはありがたい。

冷たい風って身に沁みるじゃないですか。

冷えは体調不良の元。

自己管理は自分でしないと誰もしてくれません。

しんどくなるのは自分ですから。

ブロックテックパーカ は小顔に見せる絶大効果。

ユニクロ9

襟の部分は立ちやすいというか完全にファスナーを閉めてしまえば勝手に立ちます。

アゴ周りを隠してくれるので顔がデカくて気にしている人でも全然いけます。

大顔に見えるよりも小顔に見える方がうれしいですからね。

元々体型が大きい人は隠し切れませんけど。

ブロックテックパーカは袖口から風をロック。

ユニクロ10

マジックテープを施してあるので手首の大きさに合わせて閉めることが可能。

ぼくは自転車通勤なので寒い日はしっかりと締め上げて風をシャットアウト。

またまた雨の日は水が入ってこないようにシャットアウト。

ブロックテックパーカ を着るのは秋から冬だから当然ですかね。

こういうところの配慮ってすごく助かりますよね。

他の商品でもそう感じますけど。

機能性が高い。

しかも値段が手頃。

ブロックテックパーカはカッパ代わり。

ユニクロ11

ボタボタの雨であれば普通の雨合羽しかないでしょう。

パラパラの雨であれば問題ないですね。

フード付きだし濡れても大丈夫。

濡れても顔だけ。

タオル持参でサッと吹けるので大丈夫。

ユニクロ12

身幅の裾を開け閉め調整もできるけど、ここはそのままかな。

めんどくさいしね。

ブロックテックパーカは値段が手頃。

触って実際に着て見て、持ってみてわかるんですがめちゃくちゃ軽いんです。

出先で脱いでもかさばらずに済む。コンパクト化できるのはありがたい。

値段も初代は7990円なんで大幅に価格が改定されたんですよね。

買うならセールしてる時がオススメ。

約5000円で買えます。

ユニクロ13

ユニクロ14

裏地も同じ黒が良かったかなぁ。

着てしまえば見えませんけどね。

ユニクロブロックテックパーカ のまとめ。

こんな人にオススメします。

  • シンプルな創りが好きな人。
  • 手頃な防水、防風の服を探している人。
  • 小顔に見せたい人。
  • 服の軽さを求める人。
  • 少しの雨で傘をさしたくない人。
  • 自転車通勤の人。

ちなみにユニクロは万人受けするようにつくられているモノです。

人とかぶる確率は高い。

そんなの関係ないって人はお得な買い物でしょう。

黒ならもしかぶっても「ふ〜ん。」て思っとけばいいでしょう。

マジマジと見ない限りはわかりにくいでしょうね。

気になった人は、ユニクロへ試着してみましょう。

ユニクロマークの確認は必ず忘れずにしましょう。

もし好みのサイズがなかったら他の色でサイズ確認を。

オンラインストアでもいいんですけど1つ問題が。

最新版が発送されるとも限りませんからね。

1つ前の代が送られてくるかも。

※追記(2017/11/19)

ブロックテックパーカがくさい。

ブロックテックパーカを約2ヶ月間着ました。

驚くことにクサイです。

あっ、ぼく自身ではありません。

内田

服自体がクサくなります。

考えられるのは

  • 実は汗をかいたら外に熱を逃がしにくい。
  • 樹脂加工品だから。

ビニールのクサいニオイを発します。

ブロックテックパーカの中に着ていたシャツまでもニオイが移りました。

洗ったらなんとかニオイはとれます。

説明には、

時間の経過と共に空気中の湿度や紫外線、熱や汚れなどにより約三年で劣化。

ブロックテックパーカ のもの自体は3年ってことか。だけどニオイの事までは何も書いてありません。

内田

かなりショックです。

着る前のワクワク感はどこへ…。

着ていくうちになんかニオう感じが出るんです。

買って着てみてわかったコトなんでこの記事読んだ人は買う前にもう1回考えてみてください。

ぼくの場合は2ヶ月で5000円が…。

薄手で軽くてイイなと思っていたんですが。

買って着てやっぱり返品はできませんから。

買う前にもう1度考えてみましょう。

ぼくと同じ現象が起きている人も実際にいました。

汗と反応するんでしょうね。

全員がそうなるとは限りません。

ただくさいのは耐えられませんからね。

買うときは自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です