2018/06/24

美容師必見。カオティックオリジンダブの一年間使用後のレビューをするよ。

 
ケース1

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

ぼくは20年間美容師やってきました。

仕事の道具として欠かせないのがハサミとブラシあとコーム。これさえあればどこに行っても仕事はできる。

ただこのモノを入れるケースが必要になってくる。シザーケースは今でもいろんなメーカーからたくさん出ている。去年の6月までお世話になったケースとサヨナラして新しく購入したもの。

こいつがなかなかのモノでしてご紹介します。

カオティックオリジンダブのケース。

ケース1

 

5丁用シザーケース 407CB

何がすごいかって収納力が抜群にいいんです。このケースに入っているモノとして

  • ハサミ5丁。
  • コーム3本。
  • ブラシ3本。
  • ネックシャッター1つ。

最低このぐらい入ります。

これだけ入ればこのシザーケース1つで身の回りの仕事がまかなえます。

ブラシの収納が最高。

ぼくが今まで使ってきたケースは残念ながらブラシを収納することができませんでした。離れたワゴンまでブラシを取りに行く。これこそたかが10秒。この時間がムダ。

この行為を20回すれば200秒。3分20秒のタイムロス。

1日のうちのこの時間をムダにしないためにもこのケースはホントに大助かり。

ブラシが3本入ればほぼ仕上げはできます。ショートからロングまで。簡単に言えば大中小のロールブラシがあれば済むってコト。

ぼくの場合は画像を見たらわかるんですが

  • 小ロールブラシ。(短い毛でテンションかける時用。)
  • 中ロールブラシ。(ミディアム〜ロング用。)
  • クッションブラシ。(くせ毛がキツイ人、セット用。)

3本入れても落ちません。

うまいことブラシ部分が引っかかってちゃんと計算されて造られているんですね。この1年間使ってきてこれには凄く感動しました。メーカーさんには感謝ですね。

なかなかブラシが3本入るシザーケースってないでしょ?

ブラシをいちいち取りに行って時間のムダと感じている人にはホントにオススメ。

ハサミも5本入るよ。

これも5本もあれば充分です。

3本でもいいかも。実際に使うのってそのぐらい?ぼくの場合は

  • 5インチ。
  • 6インチ。
  • 7インチロングシザー。
  • セニング40%。
  • セニング10%。

この5本。この中で一番使ってないのが6インチのハサミ。これはなんで入れているのかって。

超メインシザー5インチのサブ。つまりどっかで落としたとき用。一年で平均2回ぐらい落とすからねぇ。

これだけそろって入ればホントに充分です。

コームとネックシャッター1つ。

ケース2

コームとハサミの後ろのスペースにネックシャッター1つが丁度収まるスペースがあります。

ネックシャッターって意外と大きいですから持ち歩くのに困っている人にはいいですよ。

あと細かいモノ入れようと思えばまだ入ります。

絆創膏など。

たま〜にあるんですが欲張りすぎて人差し指と中指の間を切ってしまうコトってないですか?

あと第二関節の中指の皮切るコト。

通称「欲張りカット。」

スポンサーリンク

内田

よくやるんですね。これやるとブラシ同様いちいち絆創膏取りに行かないといけませんからこっそりと入れるスペースがあるのでここも一押しです。

お客さんから「あっもしかして指切ったんじゃないの?」って思われる前に後ろ向いて素早く絆創膏つければ5秒ぐらいで済みます。

これで指切った感を出さずに平常心で仕事ができます。

仕事終わりにハサミについた髪の毛の「返り刃。」これを拭き取るセーム革も入れれます。

毎日の習慣ですから1枚入れておけばサッとふくことができます。メンテナンスを怠らずに。

経年変化を楽しめる。

ケース3

新品から使ってきて楽しめる皮製品の魅力。これだけは使っていかないと出ないモノ。

アジをしっかりと出す。」

って言うか勝手に出ます。毎日触るものですから当然と言えば当然。

ここのカオティックオリジンダブの製品はなんと最初からヴィンテージモノの販売もしているんですね。

要するに最初からアジの出たケースを使いたい人向けでしょうね。でもこれはぼくは最初から買う必要はないと思います。

なぜそう言えるのか?

答えは簡単。

使えば使うほど勝手にイイ感じになるんやで。

内田

新品から経年変化を楽しむのがこの牛ヌメ革の醍醐味。

いきなりヴィンテージモノよりも「自分でここまで育てたんだよ。」って方が絶対にカッコイイでしょ。

なので新品から使うことをオススメ。

デメリットがただ1つ。

これはしょうがないんですが重い。

具体的に言えば先日測ったんですが約890g。

ぼくが今使っているMacBook2016が約920g。

ってパソコンと大差なし。

そりゃあなんと言ってもハサミが5本も入ればそれぐらい重くなるでしょってコト。

最初は「重たっ。」と感じますが。慣れます。

余裕で慣れます。

ケース4

よく当たる真ん中は擦れて色が変わっています。

これもしょうがないんです。裏っかわも使えば使うほどに味は出るんですよ。

掃除は簡単。

上の画像の下の3つのボタンを外せばできます。

溜まった髪の毛を一発で取り除けます。

ハサミやコームについた髪の毛は確実にケース内に溜まります。定期的にボタン外してやればキレイな状態をキープできますからね。

毎日使うモノですからいつでもキレイな状態で使いたいですからね。

ショルダーにもできるよ。

ぼくは男ですから腰につけています。

女性の人ならショルダータイプにもできますからね。2wayで使えます。その日の気分で肩から下げたり腰につけたりと楽しさ倍増です。

男でショルダーで使っている人はいるんだろうか?いても超少なめでしょう。

まとめ。

5丁用のシザーケースは男女関係なく使えます。

収納が圧倒的にイイので

  1. ハサミ5本。
  2. ブラシ3本。
  3. コーム3本。
  4. ネックシャッター。
  5. セーム革。
  6. ばんそうこう。

これぐらい入ります。ただ重くなるので調整は可能です。

他にも3〜4丁用があるので気になっている人はこちらからどうぞ。

カオティックオリジンダブ公式サイト。

 

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です