2018/06/24

クロームメッセンジャーを4年使用後レビュー。おすすめする3つの理由。

 
クロームバッグ1

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

カバンに異常にこだわりを持つ内田です。

ただいま使用中のバッグはクロームブラックカラムのメッセンジャーバッグです。

これが今までに買った中で最強かつ最高の相棒です。

今まで買った中には、ポーター、パタゴニアなど。

実際に使ってみても1〜2年ぐらいで使えなくなってしまいました。

ぼく自身かなり雑に扱うのが原因。

素材は軽くてシャレてるモノって耐久性に弱い。

雨、日差し、汚れに弱かったり。

しかしクロームのメッセンジャーは裏切らなかったんです。

何がスゴイのか3つの理由があります。

  1. タフすぎる。
  2. カッコイイ。
  3. たくさんモノが入る。

クロームメッセンジャーのブラックカラムはタフすぎる。

商品名のハイパロンが有名なクロロスルフォン化ポリエチレン(CSM)は、同じく構造中に塩素原子を含有しているクロロプレンゴム(CR)と同様の特徴をもっています。CRとの違いは、主鎖に二重結合を持たないため、耐候性、耐オゾン性、耐熱性、耐薬品性が優れています。ゴムの中でも着色しやすく、長期の屋外暴露における変色も小さいため、建材用、電線、ライニングなど用途は広く使用されています。耐薬品性は、特に無機酸、アルカリに対しては、CRより優れていて、難燃性、耐油、耐溶剤性は、CRと同等です。また、機械的強度、耐磨耗性も優れています。欠点は、低温特性が悪く、結晶化しやすいことがあげられます。シールパッキン材としては、圧縮永久ひずみがあまりよくないため、あまり使用されていません。また、最近の風潮として、これらの塩素含有タイプの大量使用は、地球環境に悪影響を及ぼすことが懸念されて、使用の制限が進むと考えられています。

引用:ハイパロン

カバンにハイパロンの素材が使われています。

ハイパロンをわかりやすく言えば

  • 全天気に強い。
  • 防水。
  • 擦れに強い。
  • 紫外線もなんのその。
  • 熱にも耐える。
  • 色あせ感が出にくい。

めちゃくちゃメリットばかり。

クロームバッグ3

確かに今まで4年ほど使ってきてへたりにくい。

これは非常に大きいです。

若干の擦った感じがみられる程度で他は傷んでいる感は感じません。

あえて言うなら糸のほつれが少しあったかな。

カバンにこのハイパロンなんて使われること自体が超レア。

クローム1

クロームメッセンジャーは毎日絶賛愛用中。

仕事に行く日も、休みで出かける日も一緒。

ぼくの最高の相棒。

雨の日も雪の日も風の日も全部受け止めてくれるんです。

クロームバッグ12

春夏秋冬365日。

へたる感じがしない。

他のシリーズはわかりません。

ただマジックテープ部分が弱くなっています。

クロームバッグ6

使っていけば劣化していくのは全てのモノ同様。

 

メッセンジャーバッグはモノを落とさない。

物が落ちるか心配ですよね。

メッセンジャーって実際にどうなんだろう?って思う人多いかも。

4年間使ってきて一度もモノを落としたことがありません。

中にファスナーは付いていません。

クロームバッグ5

 

クロームメッセンジャーバッグは1泊2日は余裕でモノが入る。

めっちゃ入ります。

ちなみにぼくが毎日持って行っているアイテムは

  1. 弁当。
  2. 1,2Lの水筒。
  3. シャツ1枚。
  4. タオル。
  5. ポケットwifi。
  6. アンカーの充電器。
  7. 朝飯のパン2個。

これだけ入っても定位置で閉まります。

クローム3

上の画像はMacBook12インチだけ入れた感じ。

横に立たせずにそのまま入れてみました。マジでめっちゃ入ります。

クローム4

スポンサーリンク

水筒、A4ファイル、MacBookの3つ入れ。

まだまだ余裕はあります。

1泊2日の小旅行ぐらいなら余裕でいけるでしょ。

 

 

 

クロームバッグ7

小さいポケット多めです。

ティッシュ、スマホ、ペンなど小さめのモノ結構入ります。

クロームバッグ8

使い勝手はかなりいいですよ。

クロームバッグ2

唯一のデメリット。

重い。かなり重いんです。

ショルダー部分は頑丈すぎてやばいんです。

観てください。しっかりと。

クローム9

はい、正に車のシートベルト。

間違いありません。

どこをどう観てもシートベルトですね。

バッグにこれってあり?

これが実はメインの荷物をしっかりと支える役割を果たしてくれているんです。

ありがたいことなんですね。

入れる容量が増えてもこのシートベルトが支えてくれます。

クロームバッグ9

クロームメッセンジャーバッグはかっこいい。

サイクリスト=自転車野郎のためにつくった感じはあります。

タウンユースでもガンガン使えます。

オールブラックがカッコイイんです。

クロームバッグ11

荷物がたくさんで困っているメンズはこれ買って正解です。

シンプルな作りでミニマリストメッセンジャーバッグとでも言っときましょうかね。

シンプルな創りなので幅広い年齢にいける感じです。

その辺に投げやってもビクともしませんから。

ボンボン置いてもイイんですが長持ちさせたければ丁寧に扱うのが1番。

まぁでもホントに頑丈でしっかりとしています。

クローム10

ロゴ印も控えめで目立ちにくいのがいいんですよね。

クロームバッグ10

まとめ。

全てが黒でまとめられているのでどんな服装にも合わせやすいメッセンジャーバッグです。

  • 防水。
  • 耐熱。
  • 紫外線に強い。
  • 擦れに強い。
  • 色あせ感が少ない。

最初は左肩がコリます。

値段もぼくが当時買った時は27000円ぐらいでした。

この金額出すだけの価値はあります。

あと何年持つのか楽しみです。

当分クローム愛用します。

カバンを毎日ガンガン使う人にはオススメです。

いまだにぼくと同じバッグを持っている人を見たことがありません。

人と被りにくいです。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です