2018/06/24

美容室でのカットやり直しは早めに行くべき3つの理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

「せっかくカットしてもらったのに、なんかイメージと違う?」

そんな思いが心のどこかにあるのならばなるべく早く対応してもらいましょう。

その理由として3つ挙げます。

  1. 自分にストレスがかかるため。
  2. 最低○日以内までは「無料」だから。
  3. 担当美容師の予約状況で後回しにされるのを防ぐため。

それでは1つづついきましょう。

自分にストレスがかかる。

  • もうちょっと前髪を軽く。
  • 両サイドの長さを後2センチぐらい切ってほしいな。
  • もう少し上から段カットしてほしいな。
  • えりあしの長さを変えずにギザギザにしてほしいな。
  • 髪の毛の量もう少し減らして欲しいな。
  • 左右の長さが違いすぎる。
  • 毛先が重い。

いろんな思いがあってそのまま次のカット日まで待ちますか?

1ヶ月先もしくは2ヶ月先…。

いやぁ待てないでしょ。ストレス死してしまうかも。

内田

言い過ぎましたが、間違いなくストレスはかかります。

早急に対応してもらいましょう。

気にいるor気に入らないか。

たったこれだけなんですよね。

毎日鏡を見ることが習慣づいているあなたにとっては納得のいかない結果は相当ショックを受けます。

納得のいかないまま帰っても気分は上がらず下がるばかり。

逆にめちゃくちゃ気に入った髪型にしてもらったら気分は最高でしょ。

内田

結局髪型ひとつで気分が全然違ってきます。

カットのお直しは基本はできます。

出来ない店は一度っきりでいいでしょう。

もう二度と行かなくていい。

行くなら当日がベストです。

早めにやってもらうことでイヤな思いも最小限。

鏡を見る度にゆううつになることもあり、ストレス以外のなにものでもありません。

スマホの画像が確実。

基本、美容師はお客さんとのカウンセリングでスタイルを決めます。

あなたのこうしたい、ああしたい、を伝える。

見本となるものがなくて

  • 前髪はこれぐらい。
  • 襟足はこれぐらい。
  • 横の髪の毛はこれぐらい。
  • 表面の髪の毛はこれぐらい。

ってかなりアバウトな感じですから伝わりにくい。

1番確実に伝わりやすいのはスマホの画像

これが間違いなく1番わかりやすい。

美容師とあなたのイメージが確実に一致します。

提示するモデルの

  • 顔。
  • 頭のカタチ。
  • 髪質。
  • 毛の流れ。
  • 髪の毛のくせ。
  • 髪の毛の生えグセ。

など全て同じってことは100%ありえません。

でもやりたい髪型なので

「こんな感じでお願いします。」

といえば美容師もわかりやすくイメージがしやすくなります。

あとはあなたの髪の毛と相談しながら切っていくのが希望するスタイルに一歩近づくんです。

さらにやってほしくないコトも伝えます。

「これだけは絶対にイヤ。」必ず伝えましょう。

そこで美容師とあなたとの間にズレが生じなければ理想のスタイルが出来上がるはずです。

でも美容師が思っているスタイルとあなたが思い描いたスタイルが少しズレると違ったスタイルができます。

1番ベストは今まで自分が納得のいったベストヘアスタイルをスマホで撮っておく。

「自分の画像なんて見せるの恥ずかしい。」

そう思っているあなた。

大丈夫。美容師側は特に何にも思っていません。

むしろわかりやすくてありがたいコト。

なのでもしカット後でめちゃくちゃ気に入ったヘアスタイルであればその時にカメラで収めておきましょう。

美容師に撮ってもらうのが恥ずかしいなら家に帰って誰かに撮ってもらう。

その日のうちに。

1番ベストな状態を。

自分がモデルだから生えグセや髪質は関係なく1番伝わるツールなんです。

カットする担当者って頭の中で展開図を描くんですよね。

えっ展開図って何?

こんなやつね👇

展開図1

超ヘタクソでごめんなさい。

赤線が髪の毛の長さを設定して引っ張って切る。

スタートして一気にゴールまで。

時間にも限りがあるのでカット中喋らずにそのまま終えるコトだってあります。

次の人の予約の関係もあります。

ここが一回で決まってしまえば問題ありません。

カットの最中でも

  • 「そこもう少し短く。」
  • 「前髪もう5ミリ切ってください。」
  • 「トップ周りあと2センチ切ってください。」
  • 「気持ち襟足軽くお願いします。」

これが言えるか言えないかなんです。

当日に満足して帰れば再度足を運ぶ必要もなくなります。

ここは美容師に気を使わなくてもいいんです。

ズバッと言ってしまえばすぐに切ってもらえるんですから。

スポンサーリンク

勇気を出して言ってみましょう。

そこで言ってもらえる方がぼくはむしろ「ありがたい。」と思うんです。

カットやり直し期間は10日以内が最高。

サロンによってバラバラでしょうが最高でも約10日。

これ以上は不可となるサロンが多いでしょう。

そうは言っても不定休なサービス業をしている人もいます。

次の休みが10日後。

「えっ、じゃあ行けないよ。」

っていう人は電話で確実にそのコトを伝えましょう。

理由が明確であれば「お直し延長はできますからね。」

それまで嫌な思いをするかもしれません。

  • 家族にバカにされた。
  • 友達に変な頭って言われた。
  • 会社の上司に似合ってないと言われた。
  • 彼氏、彼女に笑われた。

何かしらショックを受けるはずです。

やけになって自分で切ったりしてはいけません。

今まで以上に短くなってしまうから。

最初に失敗されて、セルフカットして、さらにお直しで修正すればかなりの短さ。

思っていた長さとはかけ離れてしまいます。

伸ばすのは大変。

カットするのは一瞬なんですね。

サクッと切って15分ぐらい。

ただ切りすぎた場合は伸ばすまでにかなりの時間を要します。

平均的に1ヶ月1㎝ぐらいが基本。

12㎝伸ばすのに約1年間かかってしまいます。

伸ばすって根気がいるんですよね。

内田

切ってしまったものはアロンアルファでくっつけることもできないし。

当たり前ですけど…。

ここで切りすぎを防ぐためにも「少し長め。」

と言う言葉を使ってみれば回避できます。

  1. 前髪少し長め。
  2. サイド少し長め。
  3. トップ少し長め。
  4. バック少し長め。

これを使えばいいんです。

カットは一瞬。伸ばすは長期。

担当美容師の予約枠が埋まることもある。

1週間先までみっちり朝から晩まで詰まっている担当者もいます。

その逆で1日予約がスカスカの美容師もいます。

  • うまい=予約いっぱい。
  • ヘタ=予約スカスカ。(スタイリストなりたての場合もある。)

これは間違いない。

時間帯にもよるんですが夕方からミッチリ予約でいっぱいってこともある。

狙い目は午前中から午後3時ぐらいまでは比較的空いてる時間帯は多いかも。

「どうしても今日じゃないと納得できません。」

こう伝えてください。

時間帯はいつになるかわかりませんが強引に入れてくれるはず。

担当者は変更可能?

「今回の担当者はイヤなので違う人に変えてもらえませんか?」

お直し無料として扱われるかor完全有料となるか?

これはサロンにもよります。

どうしても相性が悪い。

このことを伝えれば変えてくれるとこもあります。

お金払ってやってもらっているので融通はきかせてくれるはず。

人間ですから美容師とあなたの相性ってありますよね。

  1. パッと見の雰囲気。
  2. 男か女か?
  3. しゃべり口調は?
  4. 声。
  5. 顔の表情。
  6. しゃべる内容は?
  7. 質問に対する答えは?

いろんな要素があります。

「この感じはちょっと無理。」

「なんか自分に合う感じの人やな。」

全くの初めてで相性が合うのであればそれは超ラッキーなこと。

ほとんどはそうではありません。

何度か通い毎回違う担当者にしてもらって指名する美容師を決めていくはず。

自分に合う美容師は絶対にどっかにいるよ。

内田

探すまでは大変だけど根気よく探そう。

  • 初めて行く美容室は不安。
  • 同じ髪型にされるのも飽きた。
  • 最初はお試しでお得に行ってみたい。

そんなあなたにはなりたいヘアスタイルがきっと見つかる★Hot Pepper Beautyがおすすめ。

24時間いつでも予約が可能。

まとめ。

カットのやり直しを防ぐためには

  • カットの最中でも、もう少しこうしてほしい。
  • 終わった後でこの辺もう少し切って欲しい。

この希望の言葉を言ってみてください。すぐに対応可能なコト。

短期間で二回も足を運ぶのも大変。時間を割いて行ってるわけですから。

イヤな思いをしないように勇気を出して言ってくださいね。

イメージの共有は間違いなくあなたにしたいヘアスタイルの画像。

スマホの画像を見せれば確実に伝わります。

口で伝えるのも大事ですが雰囲気をさらに伝えるためにも画像は必須。

1回で納得のいくヘアスタイルを造ってもらいましょう。

ただこれだけは言っておきます。

100%自分のイメージにはならないってこと。

80〜90点なら合格点としてください。

カット仕立てよりも1週間ほど経過した時の方が馴染んでちょうどよくなるのであればOK。

切りたてって新鮮すぎて自分の新しいヘアスタイルに慣れるまで時間がかかります。

1週間で馴染めば問題ありません。

 

 

合わせて読もう!
スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です