2018/07/01

メンズのダニエルウェリントンを選んだ10個の理由はコレだ。

 
ダニ16

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

最近ミニマル思考の内田です。

ここ10年ほど腕時計自体していなかったんですね。

当時持っていたのがオメガのスピードマスター。

1年ローンで買った記憶があります。

2年ほどつけて結局売ってしまったのですが、最近妙に腕回りが寂しい感じ。

何もないのがイイかな。

イヤでも何か欲しいなぁ。

アクセントとなるモノがあればもっとカッコ良いんじゃないかと思っていました。

2017年の夏ごろから気になっていたダニエルウェリントンの時計。

選んだ理由10個は

  1. ミニマルデザインに感動。
  2. バングルと相性抜群。
  3. カジュアルにもドレスにも相性はイイ。
  4. 30〜40代にも無理なく着けれる。
  5. 圧倒的に薄いので冬のアウターでもチラ見せ可能。
  6. ピンクゴールドでワンランク上の品質を。
  7. 手首にアクセントをつけてオシャレ度アップ。
  8. 替えベルトがあるので気分によって自由自在。
  9. コテコテのシルバー時計とは対照的。
  10. 2万円代と買いやすい金額。

ではいってみましょう。

ミニマルのデザインに感動。

まず何でこの時計を選んだのかって?

答えは全てがシンプルってこと。

これ一択です。

単純な回答ですよね。

オメガを持っていた時はゴツい感が好きだったんですね。

最近はゴチャゴチャした感じがどうもあまり好きじゃなくなってきて…。

シンプル思考に変わってきたんです。

全体的に変わってきています。

服装、部屋、所持品など全てがそう。

ダニエルウェリントン自体はぼくが最初に知ったのは2017年の春。

雑誌で見ていて

おぁかなりシンプルでカッコイイやん。

内田

サラッとそう思ったのが最初で。

夏ぐらいにブログで紹介している人がいたんです。

やっぱかっこええわ。

内田

飽きのこないシンプルなデザインはホントかっこ良い。

この時計にはゴツゴツ感が全く入っていません。

クロムハーツなどコテコテのシルバー好きには全く物足りないでしょう。

シンプル思考の人には圧倒的にオススメします。

ダニ10

どうです?

秒針のない超シンプルな時計。

かっこよくないですか?

これをサラッとつけてる自分を想像してみてください。

バングルと相性抜群。

時計と一緒にバングルも出ています。

これがまたシンプルで時計と超マッチしてかなりイイです。

ホワイトフェイスにピンクゴールドのふち周り。

さらにバングルをピンクゴールドにすれば最強。

ダニ7

バングルの4ミリ。

分厚さがたったの4ミリ。

さりげない細さとでも言っときましょうか。

時計自体の文字盤の分厚さも6ミリ。

合計10ミリ。

あっ1センチです。

内田

なんかねらったんでしょうかね。

偶然か必然か?

そこまではわからないのでイイんですが。

ここでちょっと考えないてみたんです。

ダニ13

 

この4ミリという細さでなかったら完全にミスマッチだったんだろうと。

バングルが1センチ以上のゴツい感じだったらと…。

ベストな感じとはこのコト。

時計がシンプル。

そしてバングルも見事にフィットするんですよね。

カジュアルにもドレスにもOK。

ダニ5

シンプルさゆえにカジュアルな服装はもちろん。

スーツスタイルにもマッチする感じがいいですね。

ということはオールマイティにイケるってこと。

内田

そう、かなり万能な時計なんです。

30〜40代にも無理なくつけれる。

時計自体を持っていない人にもコレはかなりオススメできます。

スポンサーリンク

服装のオシャレを意識して手元の演出も確実に出すことが可能。

ダニ11

実際につけてみたんです。

率直に思ったのが

軽すぎて着けてるの忘れそう。

内田

とりあえず軽いです。

バングルも嫌味なく着けれます。

時計をこれから買おうかなと思っている人にはシンプルなデザインがオススメです。

圧倒的に薄いので冬のアウターからチラ見せ可能。

G-SHOCKやシルバーのゴツい時計とは異なり薄いので袖口から。

チラッと魅せれる感じがまたカッコイイ。

アウター着ていると時計がなかなか出てこない…。

困ったなぁい。いちいち袖めくるのメンドくさい。

内田

そう思っている人には合います。

6ミリという薄さなので簡単に時間を確認できる。

そんなところも感動のひとつ。

これは完全に計算され尽くしている。

内田

間違いないですね。

ダニエルウェリントンはシンプルかつ人の心までも計算し尽くしているんですよ。

分厚いアウターでもなんでも来いって感じ。

ピンクゴールドでワンランク上の品質を。

あえてシルバーではなくゴールドを選んだ理由。

それはゴールドへの抵抗感がなくなる年齢になった。

今まではシルバーしか目がいかなかった。

でもアラフォーになってくるとゴールドもちょっとええかな。

そんな思いが出てき始めてきたんです。

着けてわかったんですがバリバリのゴールド感は一切なし。

ピンクゴールドはソフトな感じを演出するね。

内田

 

ピンクが入ることで少しマイルドな感じが出る。

大人の演出。

ちょっと大人感が出るのは間違いない。

シルバーと比べて少し品がアップする感じ。

今も時計とバングルつけながらブログ書いています。

時計とバングルでワンランク上の大人を出せます。

「実年齢よりも幼くみられるんだよね。」

そんなあなたにはピッタリです。

手首にアクセントをつけてオシャレ度アップ。

  • アウターを脱いだ後。
  • トップス1枚。
  • Tシャツ1枚。

この状態で手元に何もないよりは光るものをプラス。

ダニ12

さりげないアクセントでオシャレ感は上がることは間違いないです。

見れば観るほどシンプルさがめちゃくちゃいいです。

替えベルトもあるので自由自在。

時計をひとつ買ったらずっと同じ時計。

当たり前のことを言っていますがベルトを替えれる。

ダニエルウェリントンのベルトは購入すれば自分でも簡単に替えられるので素敵。

気分によってベルトを替えればまた違った印象になりますよね。

  • 同じベルト使って劣化したら替える。
  • タイプの違うベルトを買っといてその日の気分で替える。

冒頭でも言っていますがカジュアルでもイケる。

ドレス(正装)にもイケる。

万能選手であることは素晴らしい。

コテコテのシルバー時計とは対照的。

男らしいゴツい時計も魅力はあります。

しかし、どうもコテコテのシルバのヤツは苦手。

そんなあなたにはダニエルウェリントンは向いています。

ヨーロッパの時計って最近流行ってきていますし。

シンプルにカッコよく決めたい人には正しくベスト。

2万円代と買いやすい金額。

10万や20万もする時計ではない。

比較的手が出やすい金額なのはうれしい。

U30000で買えるので自分用やプレゼント用にも最適でしょ?

時計なんてそうそう買い換えるもんじゃないですし。

お金持っている人は別ですがね。

少しお小遣いを貯めて買える金額なので財布にも優しいです。

まとめ。

今回ぼくがつけているのは

クラシック ブリストル 40ミリ ピンクゴールド&Lサイズのカフ(バングル)です。

ダニ14

ホワイトフェイスだけでなくブラックフェイスも魅力的。

替えベルトも多数あるのでシンプルな時計を探している人はぜひ。

自分へのご褒美も全然OK。

関連記事
スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です