2018/08/16

ダニエルウェリントンの夏はあえて全部黒で大人感を出しまくれ!

 
ブラックコーンウォール14

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

梅雨もそろそろ終盤に差し掛かりいよいよ暑い夏の到来。

今回は夏にオススメする腕時計。

ムダのない設計でおなじみのダニエルウェリントンの紹介になります。

オススメするポイントとして

  • 夏にオススメのナイロンベルト。
  • オールブラックで大人感を演出。
  • 汚れが気にならない黒は最強。

の3つでいきます。

ダニエルウェリントン夏にオススメのナイロンベルト。

種類はたくさんある中でもオススメするのは以下。

まずはベルトの素材なんですけど軽いナイロンがイイですね。

ブラックシェフィールド5

ゴツい時計とは全く逆でホントに軽いのがストレスフリー。

つけている感覚を忘れるような軽さ。

ぼくの勝手な思いなんですけどなるべく重いものは持ちたくない。

特に毎日所持するのモノ。

  • 時計。
  • カバン。
  • 服。

などは必ず持ち歩くモノになりますけどいかに軽量化させるかがポイント。

腕周りは特にゴツい時計をしてしまうと重さがストレスで嫌になってしまうんですよね。

身に付けるモノなんて個人の自由ではありますけど。

腕が重さでしんどいなぁなんて嫌ですからね。

いくらカッコ良くても軽さは当たり前。

ダニエルウェリントンは着け心地が最高にイイ。

ブラックシェフィールド8

素材がナイロンってこともあって軽さはもちろん。

着けた時の感触が抜群。

これから暑くなる季節にはちょうどイイかな。

  • 夏場→ナイロン素材。
  • 冬場→革素材。

使い分けするのが1番。

ナイロンは革と違って締め付け感がないんですよね。

ブラックシェフィールド9

まさしく夏向き。

しかもベルトの色はなぜ黒なのか?

それは汚れが目立たないから。

単純な理由でしょ。

ダニエルウェリントンはベルト交換も簡単にできるんですけど。

ただ面倒ってことで黒ならほとんど汚れた感じがしないから。

男なら黙って黒にしとけ。

内田

勝手な言い分ですけどそれぐらいカッコイイです。

ダニエルウェリントン黒は汗かいても気にならない。

  • 汗じみが目立つ。
  • 汚れが目立つ。
  • マジックがついた。
  • 色移りがあった。

時計が日焼けした?

何はともあれ黒なので目立ちません。

特に汚れは。

茶色くなったり、黄ばんでしまう。

そんなこととは無縁のブラックカラー。

それがブラックの特徴でしょうかね。

これが例えば白になると全く逆。

  • 汚れは目立つ。
  • 色移りははっきりとわかる。
  • キズは一発でわかる。

清潔感は一瞬で失われることにもなるんですよね。

あっ白を批判している訳ではありませんからね。

内田

しっかりとメンテナンスすればイイかと。

ただやはり黒はいろんな意味でも最強かと思います。

スポンサーリンク

ダニエルウェリントンブラックシェフィールドで大人感を演出。

ブラックシェフィールド4

何が1番イイかって?

そりゃ当然どんな服装にも合う。

オールブラックは無敵。

これが最大の理由ではないかと思います。

フォーマルな感じだろうとカジュアルだろうとスタイルを選ばない。

ぼく自身スーツを着ることはほとんどないんですけど。

ブラックシェフィールド12

夏場なら白Tシャツとの相性は抜群。

カジュアルな感じの中に腕元は黒でシメる。

服装がカジュアルでいても腕元に黒が入ることで大人の演出を出すことができます。

腕時計の持つ役割とは何なのか?

腕時計なんてあってもなくてもイイ。

ぼくもちょっと前まではこんな感じでいました。

時間ならスマホで十分だろ。

内田

それが今では必ずと言ってイイほど腕時計は必須アイテムになったんですよね。

人は見た目が9割。

  • 腕に時計ってめんどくさい。
  • 別にオシャレじゃない。
  • どうせ誰も見ていないしな。

こんな考えをしているなら今すぐにでもやめるべき。

意外にも人って見る人は見ていますよ。

「ハッキリ言って腕時計なんてあっても無くてもイイんでしょうけど。」

無いよりはあった方が印象は良いみたいです。

腕周りに時計している人はオシャレに敏感?

ついこの間三年ぶりに会った友人との会話でも出てきたんですけど。

「あれ、お前時計なんかしてたっけ?」

ここ1年近く前から着け出したけど

内田

「へぇ、なんかカッコイイな。」

えっどこらへんが?

内田

「見た目の印象がよく見える所かな。」

そうなんかな。結構服でもカジュアルな感じが多いから腕時計したら少し変わるかなと思って。

内田

「うん、なんか落ち着いた中にも腕時計があるだけでもカッコ良く見えるよ。しかも黒のフチ周りがピンクゴールドだし。」

えっそうなん。ありがとう。

内田

かなり細かい部分まで見ているんだなと自分でもビックリしてしまいました。

結果的には腕時計はある方が好印象。

勝手な見解ですけどね。

通勤で電車乗っていても腕周りに目が勝手にいくんですよね。

男性でも女性でもカッコイイ腕時計してるとかなり魅力的にみえます。

ハッキリ言って得。

まず損することはないかなと思います。

ダニエルウェリントンは手頃な2万円前後。

ダニエルウェリントンの時計は至ってシンプル。

ブラックシェフィールド7

文字盤がブラックと言うだけでも大人感が勝手に出ます。

こちらはクラシックブラック コーンウォール 40mm。

まさに大人がつけるべき腕時計。

30代〜40代のメンズにはオススメできる時計じゃないかと思います。

他のブランドと比べると比較的安価ですしクセもない。

ミニマルデザインでカッコイイ。

ベルト部分はナイロン素材なので締め付け感はほとんどないのでかなり着けやすいのがありがたい。

夏にオススメする時計ダニエルウェリントン格好良いですよ。

》》ダニエルウェリントン公式サイトはこちら。

 

クーポンコードを入力してお得に買いましょう。

15%割引クーポンコード : yuichiro

有効期限は2018年9月30日

 

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です