2018/06/24

初めて行く美容室だけど何を基準にしたらええん?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

あなたはどこの美容室に行っていますか?

スタイルに納得いってますか?

仕上がりに満足か?

  • 1000円で15分で仕上がる大満足のお店。
  • カット7000円で60分で仕上がりに不満のお店。

どっちのお店を選びますか?

この二つで比べたら当然前者ですね。低料金かつスピーディに仕上げてくれるので文句のいいようがないですよね。

ただお客さんで行ってみてどう感じるのかはあなたにしかわかりません。

自分が気に入って、周りの友達や家族から「その髪型いいねぇ‼︎」「可愛くなったねぇ。」「かっこよくなったねぇ。」なんて言われたら

「はい、そこのお店リピート確定‼︎」ですね。

髪の毛を今以上に良くして欲しいから美容室に行ってるわけですから。

当然そこには

  1. スタッフとの対話。
  2. スタッフとの距離感。
  3. スタッフの言葉使い。
  4. スタッフの技術力。
  5. スタッフの服装。
  6. お店の全体の雰囲気。

なんかが関係してきますよね。

スタッフとの対話。

最初の対話って緊張します。どんなことしゃべろうって。

ハイ、あなたはお客さんですからそんな心配必要なしです。美容師側がそこは気を使って納得のいくまで話をします。

しゃべりたくないのであれば最低限のことだけ答えてください。

気配りの出来ない美容師はお客さんのこと関係なくズバズバ聞いてきます。これは正しく空気のよめないスタッフです。

「今日どこか行くんですか?」→どこもいかねぇよ。
「お昼ご飯何食べるんですか?」→トンカツだ。文句あるか。
「何人兄弟ですか?」→一人っ子だよ。
「髪の毛多いですね?」→悩んでるんだよ。ボケッ。
「なんの車乗ってるんですか?」→軽トラだ。悪いか。
「年収いくらですか?」→150万ですけど。何か?

以上、心の声を伝えました。

こういう質問ってありきたりなんですよね。特に若い美容師に多いんですがね。プライベートなコトって言いたくない人多いですから。

しゃべりたくない人は答えなくて結構です。

うまい美容師は、最低限の質問をします。基本は髪の毛に対して聴くぐらいです。

スタッフとの距離感。

これはスタッフのニオイについてなんです。接客&サービス業ですから当然気を付けないとエライ目合いますからね。

  • 汗臭い。→汗ふきシート活用します。
  • 加齢臭。→しっかり洗ってデオドラント液つけます。
  • タバコ臭。→ 服に残らないようにします。
  • 酒臭。→夜寝酒はしません。
  • 口臭。→ブレスケア飲みます。
  • デブ臭。→痩せます。

最近ではいろんなニオイ対策の商品が多いので何かしら対応できる。してない美容師が悪い。苦痛の時間を過ごすのは絶対イヤだしね。

スタッフの言葉使い。

スタッフの馴れ馴れしい態度は厳禁。最近、言葉使いではタメ語は少なくなってきている。お店側が厳しくしているところが多い。

明らかに年下からタメ語でしゃべられるとカチンときます。美容師の意識次第で変えれます。教育ができている店は基本敬語。

スタッフの技術力。

これなしではリピートしないでしょ?

最終的に見たらココが一番大事。うまい人はどこの店にも必ずいる。若い、年配のスタッフ関係なく。うまい人はピント合わせるのが早い。なので技術時間もアッと言うまに終わることがある。

ちょっと変わるけど歯医者さんの話。

歯医者もうまい、ヘタがあって大いに参考になる。僕が今まで行った中で技術時間が超短時間で虫歯の処理をしてくれる先生がいた。ものの15分かからないぐらい。

しかも痛みがほとんどない。2、3回通ってすぐにリピーター。そこの歯医者さんは患者さんいっぱいだった記憶がある。ムダな話は一切なし。ココってポイントがわかっているからそこに一点集中。

美容室も似たところがあって話したくない人って意外と多い。しゃべらないといけないからって美容室が苦痛っていう人までいる。

技術うまい=早いこと終わる。

これは当てはまる。

ヘタな人ほど時間がかかる。

手入れがしやすくなれば技術がうまいってことだからそれ以上は何もない。

美容室に求める最大のテーマでしょ。

  • 早い。
  • うまい。
  • 安い。

であれば最高。

スタッフの服装。

制服があれば統一感が出る。私服だと個性が出る。

担当者がズタボロのデニムとヨレヨレのTシャツだったら嫌なはず。おまけに靴がヨゴレまくり。

こんな美容師に絶対にして欲しくないナンバーワン。

あんたのその服装で私(俺を)キレイにカッコよくしてくれんの?

私服はある程度、小綺麗にしておかなければならない。

お店の雰囲気。

高単価ならゆっくりとまったりとした時間を過ごせる。落ち着ける空間ならば問題なし。

低料金ならば薄利多売なんで回転を早くしないといけない。ワイワイ、ガヤガヤしてても気にならなければOK。

なにを選んでも自分の許容範囲内で決めることができる。

まとめ。

最終的には自分の基準。技術が一番の基準でしょ。

友達がこの店イイよって言ってくれても自分には合わないんであればリピートしないでしょ。

安くてもうまい美容師。高くてもヘタな美容師。
もちろんその逆もある。

実際には一度やってもらわなければわからないことばかり。

自分との相性のイイ美容師を見つけよう。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です