初めての投資に不安はないの?つみたてNISAは退屈だけどギャンブルよりもマシな理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

今回は全く初めての投資する人向けに記事を書いていきます。

ギャンブルをやるよりもつみたてNISAをやる方がリスクが少ないって話。

つみたてNISAをやるにあたっては解約をしないことが最低条件だと思います。

じっくりと20年間投資していけばほぼプラス運用できるというデータもあります。(ローリスクローリターン)

退屈で仕方ないといった感じはしますけど。

言ってしまえば最初の設定だけすればあとはやることないんですよね。

逆に短期でお金持ちになる方法はギャンブル。(ハイリスクハイリターン)

仮想通貨なんかは、ほぼギャンブルと言っても過言ではないでしょう。

お金に余裕がある人が余剰資金で楽しむものが投機(ギャンブル)。

「あっ、もちろん投資も余剰資金で」

あとかなり身近なところで言えばパチンコかな。

手堅く国が推奨しているつみたてNISAをやる方が賢明かも。

スポンサーリンク
 

ギャンブルやるよりもつみたてNISAで33333円投資する方がマシ。

実際に仮想通貨をZaifでやっていましたがお金の変動が激しいのは事実。

ぼく自身は少額でしたがつみたてしていました。

今はZaifでのコインつみたては停止しています。(2018年10月ごろから)

簡単に儲かるからでやってしまうとあとで痛い目にあう確率は高め。

仮想通貨はやってみてわかりますけどアップダウンがスゴイです。

やってみようと思ったきっかけは単純にどんなものなのかと言った好奇心。

毎月4000円とほぼ最低限の取引金額。

ビットコイン、イーサリアム、モナコイン、ネムの4種類。

全てに1000円づつ。

8ヶ月間で今現在停止中。

コインつみたて再開は未定となっているので今後はわかりません。

4000×8=32000円を突っ込んでいます。

現在の資産では26702円。(2019/07/24現在)

ギャンブル つみたて1

約6000円のマイナスに。

2週間ほど前は31000円ぐらいに上がったり…。

周りにもいつどうなるかわからん仮想通貨なんかによくお金突っ込むよね?

なんて言われたりも。

実際にやってみないとわからないことなので。

内田

と返事しますけど。

やってもない人にああだこうだと言われてもやってる人から見ればほっといてくれと思いますけど。

こればっかりは身をもって体験しないとわからないことだったので最小限のつみたてから入ったってこと。

さすがに10000円、20000円の投資とはなりません。

仮想通貨はギャンブル性の高いものでもありますからね。

億り人という言葉も流行ったり…。

仮想通貨はかなり変動的な感じ。

対照的なつみたてNISAはゆっくりと動いていく感じ。

国が推奨している投資信託を買っていけば20年後には資産が増えているはず。

元金の保証は一切ないのでもしかしたらマイナスってこともあり得るかも。

20年間の長期投資ではマイナスというのがほぼなし。

最初は全然プラスにならないと言ってすぐに解約している人もいるみたいで。

結果求めるの早すぎっ。まだつみたてNISA始まって2年目だし…。

内田

誰でもすぐに自分の資産が増やしたいと思いますよね。

簡単に増えるなら誰でも金持ちになってるんですよね。

長期的に見ればつみたて投資はほとんどプラスに。

20年間というつみたて投資は大体プラス収支で終わっています。

簡単に言えばつみたてNISAで月上限33333円の年間40万円。

40万円×20年間=800万円。

年利3%運用できたとして約1094万円。

プラス約294万円。

ギャンブル つみたて2

 

これが4%や5%で運用できたらもっとお金を増やせる傾向にもなりますし。

身近なギャンブルでパチンコやっているよりもはるかに良い投資だとは思います。

ぼくも20年近く前にパチンコにどっぷりハマった時もありましたし。

普通にパチンコやっていたらお金なんて貯まりません。

パチプロなら話は別ですけど

当日負けたら翌日昨日のお金を取り戻そうと思いさらに突っ込んで20000、30000円なんてあっという間。

一般庶民なら負けてる確率高めなのは事実。

内田

パチンコも余剰資金で楽しむならありかもしれません。

お金が元々少ないのに行くのは貧乏人の発想だと。

ぼくも当時もっとお金の勉強をしておけばよかったなんて思ったり。

自分でお金の管理ができない人は投資はやめておくべき。

1ヶ月の大まかな支出がわかっていて手元にどのぐらい残るのか?

これをはっきりとわかっていなければ投資はやるもんじゃない。

言ってしまえばどんぶり勘定はやめときましょうってコト。

月に10000円でも20000円でも投資に回せるお金があるならつみたてNISAに回してもいいかもしれません。

銀行に貯蓄しておいても増える金額なんて雀の涙ほど。

貯蓄も10000円、投資も10000円ってのもあり。

もしくは貯蓄20000円、投資も20000円。

後者なら40000円は貯蓄と投資に回せるよって人はすぐにでも初めてみていいかもしれませんね。

収入の金額にもよりますけど支出が異常に多いなら固定費の削減を早急にした方がいいです。

毎月出ていくお金を少なくすることでその分お金に余裕が出るので。

関連記事

 

何のためにお金をつみたて投資するのか?

ギャンブル つみたて3

実際に何で今投資をしないといけないのか?

  • 将来のお金を少しでも増やしておきたい。
  • 今現在バリバリ働けるうちに投資してお金に働いてもらいたい。
  • 貯蓄だけでは不安だから。

理由をまとめると

「将来はお金にゆとり持って生活をしたい。」

ってことではないでしょうか。

未来の自分がどうなるかなんてわかりません。

ただ今できることはやっておいて損はないかなと思います。

お金って急に増やすことってなかなかできないですから。

お金を投資やギャンブルで損はしたくないのは誰でも同じ。

リスクの高いギャンブルやるよりもつみたて投資をコツコツと自分のペースでやるのが賢明。

ローリスクで始めるつみたてNISAは非課税で自分の財布と相談して金額を決めれます。

あまりにも少ない金額だとリターンが当然少ないので投資額10000円からスタートして余裕が出てきたら20000、30000円と上げていくのもいいですね。

少しでもお金に働いてもらうためにもつみたてNISAは賢明な選択のひとつだと思います。

ただ投資は自己責任で。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です