足の臭いはミョウバン湯がマシ?お酢や重曹でもニオイはとれないよっ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

いやぁ〜足のニオイってなかなかとれないんですよね。

そこで今回は足浴してニオイがマシになるのか検証してみました。

用意したものは3つ。

  • ミョウバン。
  • 重曹。
  • お酢。

これをそれぞれ洗面器に大さじ1杯分を溶かして約15分間お湯に足を浸す。

検証日数ミョウバンと重曹は3日間づつ。

お酢は1日で完全に断念。

結論から言っておきますと全てにおいて効果はほとんど感じられないと残念な結果。

強いて言うならミョウバン湯に足を浸したのが若干マシと言ったレベルでした。

ぼく自身仕事柄10時間ぐらいは立ちっぱなしの仕事ですから足汗がいかにすごいかはご想像にお任せします。

スポンサーリンク
 

ネット検索はウソ?自分で検証した方が納得がいく。

そもそも足のニオイって15分間ぐらい足湯しただけじゃとれません。

ミョウバンが効くとかお酢が効く、重曹もニオイとれますよ…。

ホントかなとまずは疑う心は大事です。

ネット検索すれば〇〇が1番効きました。

ってホントに自分で試したのかな?

今回ぼく自身が試したのは実際に自分でやってみなければわからないことだったから。

ミョウバン、お酢、重曹と3つ買っても全部で300円ちょっとなので試すには十分価値あります。

と言うかコスパ良すぎ?

全部試した結果はニオイは80%ぐらいは残ります。

要するに20%ぐらいしか効果はなかったという意味です。

なんで効果がとても低いのか?

考えた結果

蒸れてしまっている足の皮膚のニオイは簡単に消せない。

ちょっと言葉を変えてもう1度言います。

蒸れている足の皮膚はニオイが染み付いてしまっているんです。

ぼくなんか立ちっぱなしで10時間ぐらいは仕事しているので当然足の中は湿度100%越え。

家に帰って15分間ぐらい足浴したぐらいじゃニオイなんて消せません。

足のニオイにミョウバンの効果はあるのか?

ミョウバン湯3

足の洗い方はかなり重要。

歯磨きをするように足を洗う…。

記事参考

 

そもそもミョウバン自体の効果はナスを漬けたり煮物などのアク抜き、煮崩れの食品添加物で使うことが多いんじゃないでしょうか。

値段100円ぐらいですが実はニオイ取りと殺菌効果があるのは臭い足にうってつけ?

カリウム、アンモニウムなどの金属イオンが硫酸塩として結合した複合塩。

水やお湯に溶かして使うことで酸性に変化。

クサイ臭いニオイの元自体はアルカリ性。

足の臭さはアルカリ性全開なので酸性のミョウバンが中和してニオイをやっつけてくれるはずが若干マシかなと言ったところ。

完全には無理です。

20%ぐらい消臭できたかなと言った感じ。

かなり低い数字ですよね。

たったの20%です。

全くやらないよりもやってもいいかもと言ったレベル。

何にもしないなら結果なんて出ませんからね。

足のニオイに重曹は効果あるのか?

ミョウバン湯2

重曹自体はよく掃除に使われることが多いんですけど入浴剤にも使用可能。

食塩水が原料で二酸化炭素を足して作られています。

消臭作用もあるみたいなので実践あるのみ。

お湯に溶かすと少しヌルッとした感触ではあります

少し期待もあったんですけど結果的にはイマイチ。

消臭作用15%ぐらい。

ミョウバン湯に比べると少し劣るかなと言ったところ。

足のニオイにお酢は効果あるのか?

ミョウバン湯1

正直1番期待していたのがお酢。

ミョウバン、重曹、お酢もそれぞれ大さじ1杯分ぐらい入れてみましたがお酢は強烈。

1番失敗ですね。

お酢のニオイがキツ過ぎて結果石けんで再度洗い流すことに。

普通に考えたらわかりますね。

なんかこれは変な期待があったんですよね。

足の強烈な納豆臭にお酢が打ち勝つみたいな…。

残念ながらお酢のニオイが圧倒的に強過ぎました。

お酢の消臭作用は5%。

足のニオイというよりもお酢臭が強く残ります。

お酢のニオイが好きな人にはいいかも…。

足からお酢のニオイが漂ってきたらイヤですけどね。

もし靴を脱ぐ機会があってお酢のニオイがツーンときたらなんか引きませんか?

足のニオイにはミョウバン、重曹、お酢は期待度は薄い。

結果は見事に足のニオイが勝ちました。

  1. ミョウバン=20%。
  2. 重曹=15%。
  3. お酢=5%。

以上が消臭作用のパーセンテージ。

ほぼ期待できないといった感じですね。

足のニオイが強烈すぎる人にはほぼ効かないと思ってください。

軽度のニオイならまだ消臭できるかもしれませんけどね。

美容師の立ち仕事の靴の中は地獄。

美容師だけではなく立ち仕事全般に言えることなんですけど朝から靴1回履くと脱ぐことってほとんどないですよね。

ちなみにぼくは

  • 通勤用で履く靴。
  • 仕事用で履く靴。

分けて履いています。

完全にニオイが消えることはないですけどね。

仕事中に脱ぐこともなく靴の中は汗地獄状態。

仕方ないことではあるんですけどね。

約10時間といったところでしょうか?

夏が近づくにつれ足汗の出具合は異常。

とは言っても寒い冬でも汗はかきます。

五本指の靴下履いていて指が分離されていても汗は靴下へとニオイが移行。

靴下も洗った後はいいんですけど毎日履いていけばニオイは繊維の中に蓄積されていきます。

靴下も1ヶ月が限界ですね。

参考記事

 

足のニオイを防ぐための最適な方法。

足を清潔に保つために

  • 仕事から帰ったら足は最低5分間は洗う。
  • 毎日同じ靴は履かない。(常時2足は持っておく)
  • 靴底(インソール)をこまめに変える。
  • デオドラント剤を指周りはしっかりと塗る。

この逆をやってしまうとニオイはどんどんニオイがこもって臭い原因にもなりますから注意。

  • 足を洗うのも30秒ぐらい。
  • 毎日365日同じ靴を履く。
  • 靴底を全く変えない。
  • 足が臭いのにデオドラント剤を使わない。

ということでミョウバン、重曹、お酢の足浴は効果が薄い結果に。

どうしても気になったら1度自分でも試してみてください。

個人的にはミョウバンが約20%ぐらいは効いてるのかなといったところです。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です