2018/06/24

服を減らしてストレスフリーで手に入れる二つのこと‼︎

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

こんにちは、シンプリストの内田です。

  • 選ぶ時間がかからない。
  • お金の節約。

これが手に入ります。

順番に説明していきますね。

選ぶ時間がかからない。

ぼくが大量に持っていた時期でインナーからアウター、パンツまで全て合わせて100着はありました。

鏡の前で「あーでもない。こーでもない。」と格闘するコト30分はかかっていた。時間のムダでしかありません。

ちょうど1年前からいらない服を断捨離しようと決断して15着まで減らすコトに成功しました。

  • 10年以上前からある服。
  • サイズアウトして着れなくなった服。
  • ワンシーズンだけ流行った服。
  • 2〜3年着て首回りがヨレヨレになった服。
  • 一瞬だけ流行ったブーツカットパンツ。

いつか着るだろう。そう思いながら処分できなかった服達。

そんな時に出会った一冊の本。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」佐々木典士さんの本。

この本のおかげで服を減らすことができた。おかげで服を選ぶ時間が超短縮できたのだ。

シンプルイズベスト‼︎

ブランドへのこだわりが強かったぶんシャツに15000円、パンツに25000円かけたりしてました。流行りの服だったので基本ワンシーズンで完全アウトです。

もったいないなぁ。

振り返るとそんな時期があったからこそ今があるんだなって思います。

38歳にもなると似合う服って何?どれがいいのか雑誌なんかで探したりします。そうなるとぼくが行き着いたのが無印良品、ユニクロ、ジーユーだったりします。

お金をかけずにシンプルおしゃれを楽しむ。

それが服を買うときのテーマになりました。ムダがないって大切です。若い時と違い似合う服が限られてきてるから。

服が少なくなって選ぶ時間も少なくなる。ストレスなくなっていいですよね〜。

あらかじめ決めた服を買う。

人間、頭の中で考えるコトが1日約6万回もあるみたいだけど。しかもネガティブなコトばかり。

服を所有する数が少なくなり何か買うときでも必ず思うコトがあります。

これを買うコトでどんな結果が得られるのか?

ぼくは汗かきです。年を重ねてきて顔には出にくくなりました。背中や足には大量の汗。これは昔から変わらず。

例えばユニクロでTシャツを買う。

厚手か薄手か・・・?

当然、薄手のやつ。

エアリズムのTシャツ。

汗かいてもすぐに乾くし何よりも軽く着心地が最高にイイから。

もう買う前から決めています。店に行ってから決めるコトはなくなりました。時間も最小限です。

お金の節約。

いらないモノを買わなくなる。

これとこれをと決めてから買うのでお金のムダ使いがなくなりました。

時間とお金の節約なのでかなり気に入っています。

ムダのない接客。

無印、ユニクロ、ジーユーでは店員さんが寄ってきて
「それ似合いますねぇ。」
「何かお探しですか?」
「それ人気なんですよねぇ。」
これが一切ない。正しくストレスフリーなんです。

「選んでる最中に話しかけんなよ。」セレクトショップでは、よくありましたけどね。

接客がシンプルなところも好きです。

まとめ。

  • 服選びでストレスなくしたい人。
  • お金をかけたくない人。
  • シンプルなおしゃれをしたい人。
  • 時間を節約したい人。
  • アラフォーメンズ。

これに当てはまる人は今すぐストレスフリーなシンプルライフ手に入れましょう。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です