2018/11/24

ふるさと納税はやった?最強節税で超お得。返礼品がもらえて幸せ倍増!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

ふるさと納税はもうやりましたか?

ふるさと納税というと

「聞いた事あるけど実際はやった事がないわ。」

「肉やコメあとお菓子などがお得にもらえるやつ?」

といった感じ人が多いでしょう。

勝手な見解ですけどね。

ちなみにぼくもほとんど意味を理解していませんでした…。

がしかし、2018年9月11日に実際に40000円納税しました。

結論から申し上げるとやらないと損。

やったら得をするんですよね。

もっと早く知っておくべきだった。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

↑こちらから出来ます。

まぁ今からでも遅くはありません。

出費自体は限度があるけど欲しい返礼品がもらえるんですよ。

独身の人であれば、ふるさと納税は年収150万円のフリーターであっても利用可能。

例えば10000円寄付したら2000円引いた8000円が来年の所得税、住民税から引かれること。

要するに希望する自治体に2000円を出資して好きな商品をもらえること。

内田

これってめちゃくちゃお得です。

ふるなび 5

ふるさと納税でお得な返礼品と自治体を紹介。

だいたい食べ物や飲み物などに目がいくんでしょうけどぼく的には

  • 旅行券。
  • ギフト券。

がイチオシです。

答えは還元率が高いからに尽きます。

2018年10月14日現在で還元率50%という驚異的な数字です。

ぼくは2018年9月11日ギリギリで佐賀県のみやき町に40000円納税。

来年の所得税、住民税から2000円を引いた38000円分は減税されるんです。

そこで佐賀県のみやき町からお礼の品としてHISギフトカードをいただきました。

待つこと45日。

ふるなび 7

きましたよ。

ゆうパックでちゃんと20000円分のHISギフトカード。

しかもたった2000円で。

差額18000円お得。

お得以外の何モノでもありませんね。

内田

旅行に行かなかったにしろ金券ショップでも換金してくれます。

最高でも92%にはなります。(2018年10月18日現在)

18000円×90%=16560円。

最低でもお金に変えて16560円。

少し金額は下がるでしょうけど損はしませんね。

金券ショップ全てが取り扱っているわけではありませんので注意。

最寄りのお店は検索してみてください。

だって2000円が16560円に化けてしまうんですからね。

ちなみに佐賀県みやき町のぼくが納税した自治体は9月11日付けでHISギフトカードは姿を消しました。

翌日のヤフーニュースを見たら国からの規制がかかってしまったみたいです。

あまりにも還元率が高すぎたためなんでしょうけど。

しかしまだお得な返礼品は残っています。

ただこれらもいつまであるかわかりません。

早めのふるさと納税をオススメします。

ふるなび 4

ツーリスト旅行券の大阪府熊取町。

ふるなび 1

旅行券ですから連休取って行きたいところに行ってもOK。

もし使わなくっても金券ショップで買い取ってもらうというのもアリですね。

ただこれおそらく規制がかかって10月いっぱいまでのの限定商品。

もしかすると人気返礼品のため早めに終了の可能性だってあります。

まさしく駆け込み納税…。

還元率が50%とまさにトップクラス。

総務省の主張としては

『還元率は30%以下に抑えてくださいね。』

『商品券など換金性の高い品はやめてね。』

と言っています。

やるなら今ですね。

日本旅行ギフトカードの栃木県矢板市。

ふるなび 3

ここも旅行で使えるギフトカードです。

「温泉街となっている場所に行って疲れをとりたい。」

「美味しい食べ物が有名な場所に行きたい。」

有効期限がないので自分がもし使わなくても親や知人にあげても喜ばれます。

必ず寄付をした自治体に行かなければならないということではありませんので。

サーティワンアイスクリーム商品券の静岡県小山町。

ふるなび 2

言わずとしれたアイスクリームのサーティワン。

美味しいですよね。

スーパーで売っているアイスとは違いオリジナルな味が多種多様。

ほぼ全国展開しているので甘くて美味しいアイスならサーティワン。

寄付金の40%のギフト券がもらえるます。

有効期限なし。

小さなお子さんから甘いもの好きな大人まで一切ハズレなしのアイスクリーム。

サーティワン不味いって聞いたことがない…。

みんな大好きサーティワン。

ふるさと納税のやり方は簡単。

まずは下記のサイトで寄付金のシミレーションを。

税金控除シミュレーション。

  1. 自分の寄付金上限を知る。
  2. 自分が欲しい返礼品を決める。(ふるなび )
  3. 寄付する。
  4. 寄付金の受領証明書を受け取る。
  5. 返礼品を受け取る。
  6. 確定申告かワンストップ特例の申請を送る。

特別難しいことは一切ないです。

来年の税金から寄付した分のお金を割り引いてくれるはず。

がしかしですよ。

もし確定申告を忘れていた。

そんなことになってしまうとふるさと納税の意味が全くありません。

自分で毎年申告しているなら良いです。

ただ会社勤めの人はワンストップ特例を利用しましょう。

ワンストップ特例なら寄付した自治体から送ってくる書類に必要事項を記入して送り返すだけ。

  • 確定申告をする。
  • ワンストップ特例を利用する。

どっちかを必ずやれば全く問題ありません。

ふるさと納税はやって得する最強節約術。

とりあえずやってみましょう。

やらない理由を言うのは簡単です。

やるのって面倒。

わかります。

でも難しいことは一切ありませんでした。

ぼくも返礼品を決めてから必要事項の入力まで約20分以内で出来ました。

2000円で寄付した分の来年の税金を前払いして好きな商品をもらっちゃいましょう。

内田

来年の住民税が「寄付した金額−2000円」を控除してくれますから。

やった人だけが得をするシステムです。

ふるなび 6

 

約1週間後ぐらいに上記のようなメールが申し込んだ自治体から返信されてきます。

今回ぼくが申し込んだ書類と返礼品は別々に送られてきます。

これも自治体によってバラバラみたいです。

冒頭で挙げている自治体と返礼品は数に限りがあるので早めにゲットしましょう。

食べ物を欲しいならお肉やお菓子系も盛りだくさんです。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

↑こちらからふるさと納税できます。

還元率が50%と高い返礼品から掲載終了していきます。

早めの未来の納税をお得にしときませんか?

返礼品で幸せ倍増間違いなし。

追記 ワンストップ特例申請受理まで約30日ほどかかる。

ふるなび 8

ワンストップ特例申告書を送付してから約1ヶ月後に届いた申請書受付書。

ここまででもう何もすることはありません。

もし年末までに

  • 住民票の異動。
  • 氏名の変更。

などがあった場合は変更届出書が必要になるので連絡しなければいけません。

全国どこのふるさと納税をしてもほぼ同じようなカタチにはなると思います。

amazonギフト券は約2ヶ月後にメールでお知らせ。

完全に忘れていた頃にやってくるamazonのギフト券。

ふるなび 9

 

今回ぼくがふるさと納税した額は40000円。

その1%になる400円分がamazonのギフト券となって返ってきました。

ちなみに祝日にコードの発行しようと思ったらできませんでした。

ギフト券のコードの発行は平日のみでした。

またamazonで買い物するときに使えるのでかなりありがたいですね。

半年間で使わないと失効するので注意が必要。

ふるさと納税サイト「ふるなび」

↑こちらからふるさと納税できます。

ふるなび良いですね。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です