【レビュー】限界突破Wi-Fiのデメリット5つあるけど実際はノーストレスで快適。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

実際にモバイルルーターの限界突破Wi-Fi契約して2週間ほど経ちますけど特にこれといって不満はないです。

今回はここがイマイチかなというデメリットを紹介していきます。

何でもそうですけどずべてがメリットしかないってモノは存在しないかもしれませんね。

限界突破Wi-Fiのここがイマイチな5つは

  1. 端末がスマホ型なので画面割れの危険性がある。
  2. 2年以内の契約解除料が18000円。
  3. 高速通信を常に期待してはいけない。
  4. 常に持ち歩くなら重さが気になる。
  5. ネット注文で自宅に届くまで約7日。

1つづつみていきましょう。

スポンサーリンク
 

端末がスマホ型なので画面割れの危険性がある。

違約金が発生しなくなる丸2年間は使うと思って契約するわけなんですけど完全にスマホ。

端末自体が壊れるのはやっぱり痛い。

モバイルルーターなので外出の際には持ち歩いた時に

  • 手がすべって地面に落とす。
  • 角にぶつける。

などはどこかで起きる可能性はあります。

100%落としたりしないってことはない。

じゃあ端末を守ることはできないのか?

保護フィルムとカバーで安全策を。

内田

もしもってことが起きても大丈夫なように裸のまんまよりもマシ。

2年間使うことを考えてやれることはやっちゃいましょう。

 

2年以内の契約解除料が18000円。

もし2年間使わないって人は契約しない方がいいかも。

2年以内に解約すると高い。

18000円も払うはめになります。

最低でも2年間は使うって人は問題ないですよ。

毎年契約解除していたら支払い総額が高くなるのは目に見えています。

せっかく安くて無制限で使えるWi-Fiを手に入れたのに18000円払うのはホントに損。

限界突破Wi-Fiの約4ヶ月分を多めに払うことになります。

とは言ってもほとんどの人が他のルーターに目移りするんでしょうがグッと我慢しましょう。

とりあえずは2年間は契約することを決断。

1〜2年後にもっと良さげなモバイルルーターが出てくるのはほぼ間違いないでしょうけど。

高速通信を常に期待してはいけない。

モバイルルーターを使ったことがある人ならわかると思います。

通信の際に若干ひっかかりがある時。

固定回線と同じように求めてはいけません。

時間帯や住んでいる地域にもよりますけど。

あくまでもぼくの体感です。

  • 動画の途中でストップ。
  • オンラインのゲームでストップ。
  • 検索の途中でストップ。

とは言っても頻繁に起きることではありません。

モバイルルーターに光回線の速さを求めてはダメ。

負けるのはわかっていますからね。

ストレスをめちゃくちゃ感じるほどでもないです。

ぼくは契約してからノーストレス。

内田

むしろ前に契約していた民泊Wi-Fiがよくひっかかっていたように感じる。

時間帯や自分が住んでいるエリアで変化しますから。

完璧を求めないことが重要。

常に持ち歩くなら重さが気になる。

限界突破Wi-Fi4

スマホの2台持ちと言っていいです。

  • パソコン持って遠出。
  • 仕事場に常に持っていく。
  • 電車の中で動画視聴。

などをする人は重さが気になるかも。

とは言ってもスマホ1台分なんで軽いと言えば軽い。

少しでも軽量化しときたいなら完全にデメリットでしかありません。

スマホを2台持つことに抵抗がある人はやめておいた方がいいかもしれません。

ネットで注文して自宅に届くのが約7日。

即日発送ではありません。

ぼくが注文したのは2019/10/12。

まだ発売されてから間もないからかなり混んでいるような感じ。

  1. 本人確認審査。
  2. 決済確認。

上記に約4日間かかっていました。

商品発送されてからは2日で届きます。

もし月末までに他のWi-Fiを契約解約予定なら月の真ん中15日ごろまでには限界突破Wi-Fiの申し込みをしときましょう。

これはあくまでもネット契約の場合。

限界突破Wi-Fiを扱うエックスモバイルは店舗もあるのでもし近くにあるなら足を運ぶのもありです。

在庫があればすぐにでも契約できるでしょうからね。

今回は審査に4日もかかっていることで申し込みが殺到しているのかなとも考えられます。

審査って遅くても2日ぐらいだけど4日はかかりすぎのような気もします。

限界突破Wi-Fiはオススメなのか?

ここがイマイチな点を5つ紹介しましたが普通に使っていく分には全くもって問題なし。

  1. 端末がスマホ型なので画面割れの危険性がある。
  2. 2年以内の契約解除料が18000円。
  3. 高速通信を常に期待してはいけない。
  4. 常に持ち歩くなら重さが気になる。
  5. ネット注文で自宅に届くまで約7日。

上記の項目を逆に考えて

  1. 端末を保護フィルムとカバーで守る。
  2. 最低2年間は使うようにする。
  3. 通信は普通に使う分にはノーストレス。
  4. 無制限なので持ち歩く重さは気にしない。
  5. 乗り換えなら月半ばには注文しておく。

デメリットな部分は対処法もあります。

結論から言えば

  • ネット使い放題。
  • 毎月3850円(10%税込)
  • 端末の返却が不要。

この3つがあれば十分だと思います。

ちなみにぼくは通信費5170円で使い放題です。

  • LINEモバイル1GB1320円。
  • 限界突破Wi-Fi 3850円。

常にスマホとモバイルルーターはセットで持ち歩いていますけど制限かかることもなく快適に使うことが出来ているのでホントストレスフリー。

イチイチ通信量を気にすることもないですし、月100GB以上使っても低速になる心配もありません。

とりあえず2年間使って乗り換えもありですから気になっている人は限界突破Wi-Fiはオススメ。

契約解除料が25〜27ヶ月目までは無料ですから3ヶ月以内でゆっくり考えることもできます。

もし1ヶ月しか猶予がなければかなり焦らないといけませんからね。

限界突破Wi-Fiのモバイルルーターで通信ストレスから解放されましょう。

》》限界突破Wi-Fi公式サイトはこちらから

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です