2019/10/31

【レビュー】限界突破Wi-Fiのメリット5つ。実際に使ってみた感想は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

この度2019年10月10日からエックスモバイルから発売された限界突破Wi-Fiが注文から約7日で我が家にやって来ました。

今まで使っていたポケットWi-Fiをちょうど10月末で解約完了するのでどこにしようか迷っていたところ限界突破Wi-Fiに決めました。

実際は候補として

  1. どんなときもWi-Fi。
  2. めっちゃWi-Fi。

のどちらか選択する感じだったんです。

がネットを見ていたらなんと限界突破Wi-Fiというモバイルルーターが発売。

値段もずっと変わらず無制限3850円(税込)。以下の値段は全て消費税10%込みの金額を表記していきます。

限界突破Wi-Fiメリットは

  • ずっと無制限の3850円。
  • 初期費用一切かからない。
  • 2年縛りあるけど3ヶ月間の解約無料期間。
  • 端末の返却はしなくてOK。
  • 端末がスマホみたいで扱いやすい。

といった感じ。

スポンサーリンク

ずっと無制限の3850円(税込)。

「2年経ったら値上げしますよ…。」

みたいなことはありません。

初回からずっと2年経とうが3年経とうが値段変わらず3850円。

これってめちゃくちゃありがたいこと。

無制限で100GB使おうが200GB使おうが制限なしでお値段3850円は嬉しいですよね。

ぼくはちなみに限界突破Wi-Fiの前は民泊Wi-Fiを契約していました。

4860円で無制限でガンガン使っていましたが値段が高いのはやっぱりネック。

無制限で安いモノに乗り換えようと思っていた時に限界突破Wi-Fiが発売されて3850円と言う安さに完全に惹かれました。

とは言ってもどんなときもWi-Fiは3828円。

差額が25円。

そうどんなときもWi-Fiの方が22円安いんです。

ただ次に説明する初期費用がかからないのがポイント。

初期費用が一切かからない。

限界突破Wi-Fi1

どんなときもWi-Fiの初期費用は3300円。

限界突破Wi-Fiはなんと0円。

この差は2年間の支払い総額で見ると一目瞭然。

どんなときもWi-Fiと料金比較しても安い。

  • 限界突破Wi-Fi=92400円。
  • どんなときもWi-Fi=95172円。

2年間支払うとなると2772円限界突破Wi-Fiが安くなります。

同じ無制限で使えるWi-Fiなら当然安いモノに目が行きます。

ぼくの場合は金額でほぼ決めてしまったと言う点が大きいです。

過去に契約していた民泊Wi-Fiと比べると1010円もの金額が変わってきます。

たかが1010円ですが1年間で12120円ものお金が浮きます。

2年間だと24240円。

これからほぼ毎年良いと思えるモバイルWi-Fiが出てくるはず。

内田

安くて無制限は当たり前な時代に。

3日で10GBで制限かかるWi-Fiもあるけど論外。

ストレスでしかありません。

これも完全に毎月支払っていく固定費になるので甘くみてはいけません。

ケチと言われるかもしれませんけど実際に安いに越したことはありませんからね。

削れるところはトコトン削る、たった1000円でも。

2年縛りがあるけど3ヶ月間の無料解約期間。

今から2年後の2021年の10月。

さらにサービスの良いモバイルルーターが出てくると恐らく乗り換えます。

考える期間が3ヶ月間もあるんです。

他社のWi-Fiって丸2年経った翌月の25ヶ月目だけが解約無料期間ってところ多いですよね。

実際に忘れることだってありますし26ヶ月目で変えてしまうと違約金が10000円とか取られたりも。

ただ限界突破Wi-Fiなら3ヶ月間もあるので

26ヶ月目でアッ解約するの忘れてた。

内田

ってなっても無料で解約申請できますからね。

解約期間が1ヶ月間と3ヶ月間の違いは大きい。

25ヶ月目〜27ヶ月目の3ヶ月間で解約するか考える猶予がある。

限界突破Wi-Fiの端末は返却なしでOK。

契約解除の場合は基本的に返却が義務付けられているモノがほとんど。

限界突破Wi-Fiは返却しなくてもイイのでムダな手間が要りません。

解約しても返す必要もないので自分で処分しても構わないですからね。

解約時は郵便局行ってゆうパックで返却。

内田

こんなことをする必要は一切ありません。

かなり有難いですよね。

限界突破Wi-Fi2

わざわざ箱を取っておく必要もないし。

限界突破Wi-Fi3

ケーブルも送り返す必要もありません。

面倒な手間を省いてくれるエックスモバイルに感謝。

限界突破Wi-Fiは端末がスマホみたいで扱いやすい。

ほぼスマホ。

ただエックスモバイルが独自に改良してモバイルルーターにしています。

  • カメラ機能。
  • 検索機能。
  • 動画視聴。

みたいなことはできません。

  • 翻訳。
  • 地図アプリ。

以上の2つは可能。

外国でも使えますしスマホ片手にモバイルルーターで地図検索ってこともできます。

ただ場所取るかなってところはデメリットでもあります。

スマホの2台持ちみたいな感じになりますからね。

重さが気になると言う人は向かないかも。

外出の際になるべく手ぶらに近い状態を保ちたいって人はストレスになるかも。

最初の初期設定さえ終わっていればあとは持っとくだけで常に無制限にアクセス出来るので楽。

限界突破Wi-Fiを実際に使ってみた感想。

実際に使ってみたんですがほぼノーストレスで過ごすことが出来ています。

  • 動画視聴。
  • 検索。
  • アプリ。

なんでも使い放題。

ぼくの場合は朝8時から夜7時ぐらいに帰るまで1日充分バッテリーが切れることなく使えています。

基本動画は家に帰ってから見ているので100%からスタートして帰宅時には残量30%ぐらい。

いずれはバッテリーも劣化していくのはわかっているのでモバイルバッテリーは必須になってきます。

やっぱり無制限3850円で使い放題ってところが最強なんじゃないでしょうか。

高くて無制限よりも安くて安心して使える無制限なら安い方に契約しませんか?

速度も遅い時はあるけど「めちゃストレスかかるわ…。」ってところまではいきません。

固定回線と比べたらいけません。

あくまでモバイルルーターですから。

ぼくは結果として良かったと思っています。

どんなときもWi-FiかめっちゃWi-Fiと迷っていた時にいきなり出てきた限界突破Wi-Fi。

使う人のことを考えてるなぁと。

完全にユーザー目線。

  • ずっと無制限の3850円。
  • 初期費用一切かからない。
  • 2年縛りあるけど3ヶ月間の解約無料期間。
  • 端末の返却はしなくてOK。
  • 端末がスマホみたいで扱いやすい。

今現在(2019/10/24)では限界突破Wi-Fiが1番使い勝手がイイと思います。

個人的には端末を返却なしでOKってところが最高ですね。

まだ始まったばかりのサービス限界突破Wi-Fiですが不満はありません。

もしモバイルルーターで迷っているなら限界突破Wi-Fiオススメします。

》》限界突破Wi-Fi公式サイトエックスモバイル。

関連記事

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です