Yahoo! JAPANカード期間限定Tポイントの使い道は?ふるさと納税、公金払いが吉!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

Yahoo! JAPANカード作ってみたのはいいけど物欲のない人はどうしたらいいのか?

そんなあなたにオススメは以下2つ。

  1. ふるさと納税。
  2. 公共料金。

せっかくもらったからにはモノに変えるのは簡単です。

本当にいるモノならいいんですけどね。

ただ期間限定ポイントなら無駄なく使いたい。

使い道に困ったと思うなら必ず役に立つ税金、公共料金にTポイントを使ってみてはいかがでしょうか?

必ずしも全ての公共料金に使えるわけではありません。

自分の住んでいる地域がTポイントに対応しているか最初にチェックしてみましょう。

》》Yahoo!公金支払サイトへ

スポンサーリンク

期間限定Tポイントはふるさと納税に使おう。

全国各地の市町村の自治体に納税すると特産品などを送ってくれるありがたい納税方法のひとつ。

働いているなら必ず納めないといけない税金。

「じゃあ来年の市県民税は前もって納めておこう。」

そんな気持ちでサクッとやってしまえばいいんじゃないかと思うわけです。

ちなみに2018年にふるさと納税した分はしっかりと2019年の税金から控除してありました。

最初はホントに控除されるのか心配だったんですけどね。

2018年はふるさと納税で色々と騒がせていた佐賀県のみやき町に納税。

全国の返礼品を見て好きな市町村にワンクリックで納税できるのでやったもん勝ち。

やらないほうが損みたいな感じでもあります。

今年の2019年は5月いっぱいでふるさと納税が完全に終了してしまった大阪府泉佐野市。

Yahoo! JAPANカードも5月に作ったばかりだったので初回もらえる4000ポイントをどうしようかと考えていた所にふるさと納税に使えることが発覚。

税金にTポイントが使えるのを全く知らなかったのでかなり驚きました。

さのちょくという独自のサイトから入っていったのですが普通はポイント払いなんてできないじゃないですか?

Tポイントで4000円分納税できて残りはクレジットカード払い。

返礼品ももらえてTポイントも使えるなんて最高。

期間限定Tポイントは公金払いに使おう。

必ずと言っていいほど消費する公共料金。

これは住んでいる地域にもよりますけどTポイントで水道代、光熱費が払えるんです。

公共料金って必ず支払うものじゃないですか?(ふるさと納税も同様)

先ほどの4000ポイントはふるさと納税。

残りの6000ポイントは水道代に回しました。

1回の支払いが約4000円ぐらい。

2回目に支払う時に完全にポイントを使い切る感じになります。

住んでいる地域にもよりますけど支払えない所もありますから注意が必要。

ふるさと納税、水道代なんていずれは支払わなければいけないもの。

期間限定でポイントが消滅してしまっては勿体ないですからね。

期間限定Tポイントで必要なモノを買う。

期間限定Tポイントは以下でも使えます。

アマゾンや楽天などは入りません。

せっかく10000円分のポイントが無料で頂けるんだから必ず消化しましょう。

実際に期間限定Tポイントを使った例。

ふるさと納税に使っている画像を貼っておきます。

PayPay4

初回のポイント4000円分のポイント。

Yahoo! JAPANカードの審査に通ってすぐにポイントが付きます。

カードが到着していなくてもポイントが入っている状態。

ポイントだけはすぐに入ってるけどふるさと納税にはすぐにでも使えるってありがたい。

内田

クレカが家に到着していろんな設定してから4000ポイント付くんだと思っていたんですけど…。

フライングポイントやな。

内田

とりあえずはすぐにポイントが入るのですぐに使ってもいいんですけど。

ぼくは大阪府泉佐野市のふるさと納税の最後の3日前5月29日に使いました。(4000ポイント)

残りの1回使えば2000ポイントは食費に(3日ですぐに3回6000ポイント)

ただこれはホントはふるさと納税に使いたかったのが本音。

6000ポイントの付与が2019年6月7日ごろだったので間に合わなかったんですよね。

そこでYahoo!公金払いが今住んでいる地域で水道代が使えることがわかってすぐに設定しました。

期間限定Tポイントが2019年10月までが有効なので。

期間限定Tポイントはホントに役立つものに使おう。

物欲ゼロならば公金支払いに当てればベストじゃないかと思います。

どうしてもヤフーショッピングやロハコで検索してみてなにか欲しいものがあれば10000円までは実質タダでゲットできますからね。

ここで気を付けたいのがいつか使うだろうと思って買った商品。

買いたいものがなくてしょうがなく買ったモノ。

妥協して買ったモノはほぼ間違いなく使いません。

例えば服を例にしてみましょう。

デザインが良さそうで買ってみたものの

  • サイズ感。
  • 着心地。
  • 素材。
  • 自分に似合ってない。
  • 思っていたカラーと違っていた。

など。

この妥協して買ったものが10000円だったとしたら無駄に10000円を使ったことになります。

例え今回Yahoo! JAPANカードを作ったことでもらった10000円分のポイントであろうがです。

試着したものの「やっぱり着ないかな…。」

どうせ無料だったからいいじゃねーか。

内田

この考えは損する考え方。

得する考えたは

いずれは支払う税金などに割り当てればいいかも。

内田

同じ10000円の使い道でも全然違いますからね。

逆にニンテンドースイッチを定価よりも10000円引で買う。

これは十分にありでしょう。

  • 自分が楽しめる。
  • 子供も一緒に楽しめる。
  • 友達呼んでみんなで楽しめる。
  • 家族一緒に楽しめる。

使い方は色々あるけど自分にとってどの使い方が実用的なのか考えてみてください。

10000円分のポイントはかなりデカイですからね。

》》Yahoo!公金支払いサイトへ

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です