2019/12/01

【レビュー】ガンゾのマネークリップが優秀すぎ。もう長財布には戻れない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

キャッシュレス化が進み財布もミニマルに変化させようとガンゾのマネークリップ に買い替えました。

時代と共にあらゆる物は定期的にアップデートしてあげるのが良さげ。

結果的のは自分が使っていて心地良いものを使うのがオススメ。

だけど買って損はしたくないのが本音。

今回買ったガンゾのマネークリップ は大正解。

元々長財布を持ち歩いていたのですが最近どうも重いし分厚い。

なんせスペースを取るのが最近どうも違和感が。

最大のメリットは超コンパクトになったコト。

マネークリップの中身は1000円札5枚&カード系3枚を常時携帯しています。

基本的にはスマホ決済(PayPayが1番)かクレジットカード決済(楽天カード)。

現金を使うってことがほとんどなくなりました。

キャッシュレスで生活しているならマネークリップ はかなり扱いやすいです。

税込で20900円。

ガンゾの中では比較的安めの部類。

スポンサーリンク

財布をコンパクトにした理由。

ガンゾのマネークリップ を使う前は長財布を使用していました。

  • クレジットカード3枚。
  • 健康保険証。
  • 運転免許証。
  • 銀行キャッシュカード3枚。
  • 病院の診察券3枚。
  • ポイントカード2枚。

あと小銭と札。

長財布ならなんでも入ると言う単純な考えで持ち歩いていました。

日本も時代はキャッシュレス化。

ここ数ヶ月間で現金の支払いっていうのをほとんどヤメてしまいました。

  1. スマホ決済。
  2. クレジットカード決済。
  3. 銀行引き落とし。

現金を使うシーンはほとんどなくなったんです。

そう考えると

長財布って果たしてホントに必要?。

内田

こんな疑問が思い浮かびました。

カード系も実際に使っているのってメインカードさえあれば他はいらないんじゃ…。

財布をコンパクトにすれば持ち物自体が減る。

ちょっとでも身軽になりたい。

財布1つだけ軽くすると全然違います。

じゃあ実際にどんなものがあるのかを探していたらガンゾのマネークリップ にたどり着きました。

なぜガンゾのマネークリップ を選んだのか?

  1. シンプルな造り。
  2. カード収納5つほど。
  3. 経年変化を楽しみたい。
  4. 薄いもの。
  5. ブラック。

正式にはガンゾのシンブライドル マネークリップ 。

ガンゾのシンブライドル マネークリップ はシンプル。

ただ単にカッコイイ。

シンプルに造られているから飽きない。

革のニオイも好きすぎてずっとニオっていたい。

いろんなブランドからマネークリップ 商品が最近では発売されていますがガンゾが1番ピンときました。

実際には財布自体もなくしてしまおうかと考えたんですが。

カード系とお金はさすがに一緒に持ち歩きたいなと思いとどまりました。

ガンゾのマネークリップ は収納スペース5つ。

カード系を収納するには5箇所あります。

ガンゾ2

 

ただ全部入れても良いんですけど超コンパクトにしたかったので3枚のみ。(5枚MAX入れると厚みが増す。)

お札もほとんど使うことがなくなったので1000円札を5枚入れています。

どうしても現金しか使えない時に5000円もあれば事足りるので。

お釣りで小銭が出てきたらポケットに裸で入れています。

ジャラジャラしますが1日の終わりに小銭収納ケースに入れておいて月初めに銀行にお預け入れしに行っています。

ガンゾのマネークリップ で経年変化を楽しみたい。

どうせならずっと使っていくなら革の変化を楽しみたいという思いがありました。

使えば使うほど味が出てくる。

使用していくうちに出てくる格好良さは使った人にしか出せないモノでもあるから。

ぼくが20歳頃に使っていたレッドムーンの革の財布は10年ぐらい使っていましたがかなり色の変化が楽しめました。

使い手のライフスタイルで日々変化していく。

この中のベージュ色がどこまでアメ色に変化するかが楽しみではあります。

ガンゾ3

とは言ってもほとんどカバンから出すことは少なくなってきています。

表面の黒の経年変化はわかりにくいですが。

スマホ決済だけで過ごすことができているから。

メインは

  • PayPay決済。
  • ID決済。
  • 楽天ペイ。

上記決済以外で次にクレジットカード決済。

大体がキャッシュレスに対応しているので財布に触ることが少なくなっています。

週に1回あるかないかぐらい。

こうなってくるといつまでも新品みたいな状態が続いてくれればそれはそれでイイですが。

なにはともあれ革製品なのでカッコイイのは間違いないですからね。

ガンゾのマネークリップ は薄い。

実際にカード系は何を入れているのかと言えば

  1. 健康保険証。
  2. 楽天クレジットカード。
  3. 銀行キャッシュカード。

の合計3枚。

ガンゾ1

上記のカードは1番使用頻度が高いトップ3だったので。

あとは全部処分…。

とはいかずに家の収納ケースに入れています。

必要な時にはその都度足すだけ。

不要になれば元に戻す。

これを実践したらたった3枚でも十分。

必要最低限のものしか持ち歩かなくなりました。

薄さにして約5ミリほど。

実際に持っている感覚がない。

休日は手ぶらで近くのスーパーに行く際に

あれっ、財布どうしたっけ…。

内田

と思うぐらい薄い。

それぐらい軽いし薄い。

ガンゾのマネークリップ の色はブラック。

ブラックを選んだ理由はシンプルに色を統一したかったので。

  • リュック。
  • スマホ。
  • 財布。

以上は全部ブラック。

統一感を出すことで格好良さも出るんじゃないかと。

経年変化を1番楽しみたいならヘーゼル色がわかりやすいかもしれません。

ガンゾのシンブライドル マネークリップ のイマイチな点。

ガンゾ4

どうしても小銭を使うことが多いって人には向きません。

小銭収納スペースがマネークリップ にはないので。

財布を2つ持ちするにはモノ自体が増えるのであまりオススメはしません。

例えば

  • マネークリップ 。
  • 小銭入れ。

必要最低限のモノってどれぐらいありますか?

カード系でも3枚あれば事足りること多くないですか?

あなたがキャッシュレス化してないならマネークリップ は不向き。

札も実際には20枚まではいけるみたいですが財布デブになります。

見た目にも格好良さゼロになるのでNG。

ガンゾのマネークリップ はどんな人向け?

ガンゾのマネークリップ は手持ちを少なくしたい人向け。

なるべく身軽に財布を持ち歩きたいならガンゾはオススメできます。

サッと財布を取り出すシーンを思い浮かべたらカッコ良く見えませんか?

  • ジャケットの内側から。
  • ズボンのポケットの中から。

サクッと支払いする姿は大人のスマートな決済方法。

と勝手に妄想してしまいました。

税込で20900円ではありますけどガンゾの中ではリーズナブル。

格好良さとシンプルさ、経年変化を楽しみたい。

キャッシュレス化して身軽になりたい人はぜひガンゾのシンブライドル マネークリップ を。

【悲報】オンラインでは取り扱いなし?

言い過ぎましたがオンラインでは入荷しても約10日ほどでSOLDOUT。

今回は経過を見ていたんですけど

  1. ヘーゼル。
  2. ネイビー。
  3. ブラック。
  4. ダークブラウン。

人気色を上から並べてみました。

トップ3は7日で完売。

ヘーゼル色に関しては3日ほどだったような。

職人がひとつ×2丁寧に造っているので入荷してもすぐに完売。

ちなみに2019/12/01現在全てのカラーが完売してしまいました。

それだけ人気みたいですね。

ただ店舗に行けば在庫が残っていることもあります。

ぼくは神戸大丸で購入したんですが全国にも取り扱いしている店舗もありますから気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか?

ガンゾ5

キャッシュレス化に伴い財布の買い替えを検討してみましょう。

きっともう長財布には戻ることはないはず。

楽天では取り扱いありですがアマゾンにはありません。

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です