2018/06/24

一人暮らしで片付けを簡単にする具体的な10のコト。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

最近片付けにハマりまくっている内田です。

モノを減らしてからかなり掃除が簡単になりました。

探し物もすぐに見つかるし、何より部屋がキレイって気持ちイイんですよね。

時間にも余裕ができるってありがたい。

具体的に挙げていきます。

  1. 玄関マットは置かない。
  2. トイレカバーはつけない。
  3. カーペットはひかない。
  4. ソファーは置かない。
  5. ベッドは置かない。
  6. 机、椅子は折りたたみ式。
  7. 収納ボックスは可動式。
  8. 食事したらすぐに洗う。
  9. 洗濯物は室内乾燥。
  10. ストックはしない。

では1個づつ見ていきましょう。

玄関マットは置かない。

そもそも玄関にマットを置くことはムダでしかないんですよね。

固定概念で入り口には「必ずマットを引け。」

そんなコトはありません。

ぼくも小さい頃は家に特大のマットが引いてありましたから…。

それを毎日見ているから当たり前のように引かなければいけない。

でもよく考えたら掃除の邪魔でしかないんですよね。

床掃除とマットを洗うのとセット。

常識を疑うしかないんですよね。

マットがなければ掃除はかなりシンプルにできます。

だからマットはいらない。

買ってはいけないんです。

一人暮らしするなら玄関マットは頭から外しておきましょう。

トイレカバーは付けない。

これも同じく。

カバーすれば洗わないといけなくなるでしょ?衛生的に。

だったら初めから付けなければ問題ないんですよね。

掃除が楽でしょ?

拭き掃除がどれだけ楽か。

便座とフタのカバーを付けないだけで洗い物が減るんです。

保温機能がついていれば最高ですよね。

ちなみにぼくが住んでいる物件はそれがないので冬はお尻が冷たい。

朝は目がシャキッとします。

目を覚ます意味では最高のトイレです。

ポイジティブに考える方がイイでしょ。

カーペットは引かない。

これも上の2つと同じ感じ。

「冬は寒いだろ。」

そんな声が聞こえてきますが靴下履けば問題なし。

着用するモノに重点をおけばいらないんですよね。

カーペットを掃除機かけて、取れないゴミはコロコロ。

この作業をやらずに済むんです。

消耗品なのでボロボロになったり気分を変える時に処分すれば余分にお金がかかってしょうがない。

だから元からない方がベスト。

ソファーは置かない。

片付け2

これも掃除の時が大変。

いちいち動かしてやらないといけないから面倒。

1人なら最初から置かない。

ぼくの場合は椅子に座って机でパソコン触っていることが多いので。

疲れたら布団の上に転びます。

テレビがあってゆっくり見てお洒落な空間を作りたいなら別ですがね。

ぼく自身テレビを見ないので。

動画見たけりゃYouTubeやティーバーなどで見れますしね。

しかも自分が見たいヤツだけ。

時間も最小限で済む。

ベッドは置かない。

敷布団で充分です。

低反発のマットレスで充分です。

折りたためるのがイイですね。

サッと引いてサッとしまえる。

ベッドほど大きくて邪魔なものはないでしょう。

部屋の中で1番場所取りますからね。

ワンルームなら空間を広く見せよう。

片付け1

スポンサーリンク

狭くても快適に過ごすなら敷布団をひいて寝よう。

折りたためばすぐにしまえるのでオススメ。

起きたらすぐにしまうを徹底。

クローゼット、押し入れに入れておけば空間が広くなります。

机、椅子は折りたたみ式がベター。

固定式になると部屋を一気に掃除ができなくなるんですよね。

折りたたみだと移動も簡単ですから。

気分転換にいつもの場所じゃないところにも置けるのが最大のメリット。

しつこいですがサッと出してサッとしまえるのがイイんです。

収納ボックスは可動式。

片付け8

 

 

 

下にコマがついていれば移動がラクチンです。

引きづるコトはないです。

最小限のモノをいれておけば動かす時も軽いです。

収納できるからってパンパンに詰め込むのは良くないです。

コマが回りきれない場合があるので。

これは実証済みです。

余白を出すコトでモノをスムーズに出し入れできます。

食事したらすぐに洗う。

食べた時にすぐに洗う習慣をつけておけば楽です。

後から気づいてやるのでは気持ち的に重い。

「あの時やっとけばよかった。」

なんて思うコトもなくなります。

ひどい人になると2〜3日ほったらかしって言う人もあるみたいですね。

こうなると衛生的に悪いです。

見た目にも良くないですし、ニオイが出ますよね。

やっぱり即時処理が1番。

洗濯物は室内乾燥。

外に干すよりも効率はいいです。

乾きムラがなくなります。特に冬は乾きませんからね。

ちなみにぼくは部屋干しで除湿機つけて寝てます。

夜のうちに干して朝には乾いていますから。

これができるとホント最小限の服だけで過ごせます。

単純に2日分の服があれば完結。

ストックはしない。

余分に持つコトはしない方がイイです。

場所取りますから。

箱ティッシュ、トイレットペーパー、洗剤、シャンプーなど。

なくなりそうになったら買うのが基本です。

容量は常にチェックしておかなければいけませんがね。

まとめ。

 

片付け7

所持するモノ自体が少なければ掃除はめちゃくちゃ楽になります。

モノを1回出して掃除して入れ込むのに30分以内でできます。

1時間〜2時間かける必要がなくなります。

時間に余裕が生まれて部屋が快適になりますから。

モノを少なくして時間を有効的に使っていけばやりたいコトができます。

時間は有限なのでムダをなくしていきましょう。

 

関連記事
スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です