格安SIMのデメリットはあるけど最大のメリットは3大キャリアよりもスマホ代が圧倒的に安い。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

今現在スマホを3大キャリア(docomo、au、SoftBank)で契約している人はすぐにでも格安SIMに乗り換える方が圧倒的に固定費を下げれます。

現に今10000円ほど支払っているなら2000円以下にすることは再来月から出来ます。(翌月は初期費用やMNP予約番号など少し余分にお金がかかるため)

2年縛りがあるからもう少し待とうみたいなこともせずに今すぐにでも変えるべき。

例えば給料が8000円UPするってなったら変えるでしょ?

スマホ代を8000円でも下げれたら同じ意味を持ちます。

ただ面倒な作業を少しだけするだけですけど。(乗り換えのための手続きなど)

スポンサーリンク

格安SIMのデメリットは?

格安SIM 安さ1

格安SIMは品質が悪いというわけではありません。

安いという文字が付いているから3大キャリアが凄いってわけではなくて。

  1. 通信速度が遅くなる。
  2. @docomo.ne.jpなどのキャリアメールが使えない。
  3. クレジットカード払いが多い。
  4. 通常電話ができない時間がある。
  5. サポートが弱い。

以上の5点はデメリットと言っても良いです。

通信速度が遅くなる。

速度を重視するなら格安SIMは向きません。

時間帯によって通信が遅くなる時がある理由は以下。

元々大手の3大キャリアからの通信設備の余りを借りて格安SIMの会社が提供しているから

とは言ってもめちゃくちゃ遅いかと言えばそうでもないんですよね。

常に高速通信しないとストレスになるって人には固定の光回線じゃないと無理ですけど。

ぼくが感じたのは

  • 朝の7時〜9時の2時間。
  • 昼の11時〜13時の2時間。
  • 夜の7時〜21時の2時間。

ただいつもこの時間帯が混んでるというわけではなく。

スムーズにつながる時の方が多い。

住んでいる場所にもよるけど遅い時間帯は必ずどっかである。

内田

これが結論。

格安SIMに乗り換える前でもdocomoと契約していましたが当時も遅くなるときはありました。

1分も2分も繋がらないみたいなことはないのでご安心を。

キャリアメールが使えない。

  • …@docomo.ne.jp
  • …@softbank.ne.jp
  • …@ezweb.ne.jp

などのメールが格安SIMに乗り換えると使えません。

服屋さんの新作情報などはキャリアメールからGmailに移行すれば問題ありません。

GoogleのアカウントさえあればGmailはできます。

無理にキャリアメールじゃないとダメってことにはならないはず。

面倒なのは設定だけなので。

クレジットカード払いが多い格安SIM。

基本的にはクレジットカード払いがほとんど。

もし持っていないようであれば1つでもクレジットカードを持っておくことをおすすめ します。

キャッシュレス社会になりつつ日本。

最低でも1枚メインカードを作っておけば対応できますから。

通常電話ができない時間帯がある。

格安SIMに乗り換えた時に新しく乗り換えた格安SIMの「利用開始手続き」を申し込んだ日が日中の営業時間内なら2〜3時間で開通します。

この2〜3時間の間は通常の電話ができません。

仕事で通常の電話(LINEアプリは除く)が一切使えません。

空白の時間が存在します。

内田

ぼくは夜中にネットで申し込んだので翌日の夜に仕事から帰ってきてSIMカードを差し込んで完了したのでほぼ1日電話機能は使えませんでした。

ただWi-Fi環境の中であればネットは自由に使えますから安心してください。

※検索や動画は見れます。

サポートが弱い。

店舗型の格安SIM会社なら対面で話しできますがネットのみの対応だと不安に感じるかもしれません。

極端な話3大キャリアならお店に出向いて手取り足取り教えてもらえます。

どうしてもサポートが必須であれば3大キャリアでも。

サポートと言ってもほとんど必要のないものばかりだと思います。

格安SIMでも困ったことはほとんど起きませんから。

3大キャリアだとぼったくられる?

知らない人はホント無駄にお金を搾取されます。

過去に年配の人が(3大キャリアの1つの会社)オプションのサービスをたくさん(10個ぐらい)つけられて毎月の支払いが高額(15000円ほど)になっていたという事実もあります。

今ではネット環境の中でも十分にお得な情報は得ることができます。

一方で検索しない人や無知な人は騙されやすい確率は高くなります。

「3大キャリアなら大手だから安心」ということではなく自分なりの情報リテラシーを高めることが1番。

情報リテラシーとは簡単に言えば情報を使いこなすチカラ。

不要なものはつけずにホントに必要なモノだけを選択することで実際にお金の節約にもなります。

圧倒的な安さ=格安SIM一択。

ムダを一切省いてスマホ代という固定費を削減しましょう。

毎月の固定費を徹底して省いていけばお金の節約にもつながります。

最近のニュースでも格安SIMの契約者はまだ20%ほどしかいません。

と言うことは80%の人が3大キャリアで未だに契約している状況。

格安SIMの最大のメリットは圧倒的な安さにあるのでまだの人は一度検討してみてください。

関連記事

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です