2018/06/24

神・時間術を読んでズボラなぼくにもできた3つのコト。

 
神時間1

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

最初にこの本を書いている精神科医の樺沢紫苑さんの神がかったスケジュールを紹介しときます。

  • 毎日午前中は執筆時間。(1年で本3冊出版。)
  • メルマガ、YouTube、Facebook、ブログを毎日更新。
  • 月6回の病院診療。
  • 月20冊以上の読書と書評公開。
  • 月2、3回のセミナー、講演活動。(全てオリジナル、新規。)

これを7年間って凄すぎでしょ。

さらにビックリするのがフリーな時間の多さ。

  • 週4、5回のジム通い。週2本の映画鑑賞。
  • 月15回以上の夜の会食。
  • 年100種類以上のウイスキーのテイスティング。
  • 年30日以上の海外旅行。

これを読んだ瞬間ぼくはこう思ったんです。

この方、人間じゃねぇ。

内田

はっきり言って神の領域。

読み応えのある量なんですが、ぼくにもあなたにも3つは実行できるコトを書いていきます。

  1. 5分仮眠術はメリットしかない。
  2. 休みの寝だめは脳には効かない。
  3. 読んだら必ずアウトプットする。

意外と誰にでもできそうなコトばかりですよ。

5分仮眠術は最強。

突然襲ってくる睡魔。

お昼ご飯食べた後の30分後ぐらいでしょうか。

猛烈に眠たい。

早く横になって寝たい。

内田

と現役美容師は心で思っています。

「いやいや、あんた仕事中でしょうが。横になれるわけないやん。」

とまぁそんなコトわかっているんです。

14時と16時ぐらいに10分×2ぐらい休憩があるんです。(合計20分間)

今まではスマホを眺めながらニュース見たり、ラインの返信、ブログ観たりって時間足りないっ。

10分なんてあっという間。

昼飯食った後ってお腹が満たされて…。

そこでこの本に書いってあった「5分仮眠術。」を試したんです。

仮眠とってから仕事がめっちゃはかどります。

指も切らんくなったし…。(これは集中力の問題。)

脳がリセットされる。

午前中の仕事を終えて一区切り。

ここで分仮眠。

ここはあくまで時間がない人。

10〜15でも全然良いでしょう。

これやってみる価値あります。

イスと机があれば簡単にできます。

イスに座ったまま机の上で顔を伏せるやり方。

知ってるのと知らないのでは大違い。

普通に仕事していたらどっかで眠くなりません?

デスクワークや動き回っている人。前日、夜遅くまで起きていて睡眠時間が不足していたりとか。

夜だけの睡眠で起きてる間は全然眠くないよって人は逆にうらやましいんですけど。

無理してガム噛んだり、コーヒー飲んで起きとかないとなんて思うよりも1番手っ取り早い「5分仮眠術。」

ご飯食べた昼以降に眠くなる人は絶対に試した方がいいです。

例えばお昼食べた後の時間を使ってもいいですし。1時間あったとして、30〜40分ぐらいでご飯食べて、残りを仮眠に当てたりとか。

脳が眠たいと言っているんだし。

休憩は自分の時間なんだからとサッサと寝ちゃいましょう。

内田

自分の時間はかなり貴重です。

誰がなんと言おうと寝る。

これ本当オススメです。

午後からの仕事パフォーマンスがグンと上がります。

仮眠とりすぎは厳禁。

最高でも30分がベター。

30分以内なら

  • 疲労回復。
  • 認知症予防。
  • 心臓病予防。
  • 糖尿病予防。

などメリットが多いです。

がしかし1時間以上になってくると逆パターン。

アルツハイマー病のリスクを2倍に増やす。糖尿病のリスクも高くなるって。

スポンサーリンク

そんなん知らんかった。

内田

こんなの読んでみないとわからないんですよね。

読書っていいですね。

賢者の頭の中を文字化して読めるんですから。

寝だめ禁止令。

ぼくも普段深夜1〜2時まで起きていることはたまにあったんです。

休みの日こそたくさん寝て疲れを取ろう。っていう考えだったんです。

普通に考えてわかるんですが睡眠のストックなんてできるわけないんですよね。

人は朝起きて太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされます。

つまり朝起きた時間によって「眠たくなる時間」「眠りに入る時間」が決定されるのです。

平日は7時に起きる人が、土日に11時まで寝たとすると睡眠覚醒リズムが後ろに4時間もずれこんでしまいます。

日曜日の夜に眠気が出なくなり、月曜の朝の起床がものすごくつらくなります。

睡眠覚醒リズムが後ろに4時間ずれこんでいるということは、平日7時起きの人が夜中3時にたたき起こされるのと同じような意味合いを持つわけです。

あなたが月曜日の朝に憂鬱なのは土日に寝すぎているせいなのです。

引用:神・時間術 樺沢紫苑

「よっしゃ、今日は休みだ。普段寝てないから多めに寝たろっ。」

てな考えはもうやめましょう。

よく寝て2時間プラスまでが限度。

それ以上は次の日に支障をきたすのでNG。

休みの日に体の疲れは取れても脳の疲れはとれません。

どういうことかと言うと体は元気でも頭はボーっとしている状態。

結局毎日の睡眠を確実に取るのがベストってこと。

読んだら必ずアウトプット。

これはブログを書いているのもそう。

アウトプットすることで備忘録としても残すことができる。

ウェブ上に残せるってすごい時代だなぁって素直に思っちゃいます。

本の感想と気づいたことも書き留めておけば後で見返すこともできます。

ノートでもブログでも構いません。

結局本を読んでもぼくの場合忘れることが多いのでよかったと思う本はこのブログでも紹介していきます。

まとめ。

他にも良いこと書いてあったんですがぼくにもできるのであなたにもできる3つの方法を紹介しました。

意外と簡単なのでぜひ実行してください。

    • 5分仮眠術はメリットしかない。
    • 休みの寝だめは脳には効かない。
    • 読んだら必ずアウトプットする。
スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です