2018/06/24

神戸三ノ宮周辺でレンタルスタジオ写真撮影のオススメはココ。

 
マメ1

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

ブログを始めてちょうど6ヶ月が過ぎました。

そういえばちゃろぐを開いて真っ先に目に入ってくる画像。

そうヘッダー画像が最初に設定したフリー画像のまんま。

これって何のインパクトもないんですよね。

やっぱ自分のオリジナルに変えな変えなと思いながら半年。

やっと変えることができました。

しかも写真撮って帰って画像設定するのに6時間も格闘していたという…。

わからないなりに検索して画像はめ込んで。

あぁでもない。こうでもない。その繰り返し。

やっとできたと思ったら夜中の12時だったというありさま。

パソコンからタブレットからスマホから見える配置が全部違うくて戦っていたんですね。

画像設定できた瞬間は何ともいえない達成感。

特別、苦じゃなかったので時間も忘れていました。

余談は置いといて。

どうせ撮影するのならスタジオ借りようとなって検索。

神戸三ノ宮の駅前となると2時間10000円。

そう高いんですよね〜。

そんな中、何と2時間4000円という破格の値段を発見。

神戸マメスタジオを徹底レビュー。

マメ1

こんな感じの撮影場所。

マメ2

照明も問題なし。調整可能。

マメ3

蛍光灯も全然OK。

これ実はマンションの一室。

わざわざ撮影ルームをつくってらっしゃるんですね。

道順は簡単だった。

JR三ノ宮駅から線路沿いに東に生田川の橋を渡らない。

手前の道をひたすら山側に歩く。

マメ4

おっと左にホテルが見えますね。

マメ5

マメ6

マメ7

マメ8

ホテル クイーンの先です。

間違ってもホテルに入ってはいけません。

ちょうど青トラックが止まっている左のマンション。

屋上のライズって文字が見えています。

マメ9

ちなみに入り口がコチラ。

ホント普通のマンションです。

建物もキレイですよ。

が、しかし1回目はグーグルマップにダマされた。

「マメスタジオ。」と一言入れただけなのに…。

内田

生田川通り過ごして何とか病院の前まで案内されて全く違う場所。

信用していたのにショック。

気を取り直して戻って生田川の手前まで戻ってひたすら上がればすぐでした。

マメ11

入り口入ってエレベーターで4階まで行けばすぐ401号室。

マメ10

部屋の中も充実していてビックリ。

入ってすぐにマメがお出迎え。

マメ12

スポンサーリンク

マメ13

マメ14

ギター、ドラムなども使えるよ。

マメ15

トイレも完備。

マメ16

部屋に入れば右手にレンジ、冷蔵庫。

コーヒー、紅茶、烏龍茶など飲み放題。

これはホントありがたい。

マメ17

メイクする場所。

ちなみに休憩するスペースもあります。(写真撮り忘れ。)

マメ18

マメ19

マメ20

マメ21

一緒に撮影できる小物も充実。

マメ22

元々背景色は白がベースですがいろんな色に変更はできます。

マメ23

エアコンは完備ですが冬にかけてこの電気ストーブは助かります。

冷え防止に使えます。

撮影ルームは広さ充分1LDKの部屋をリフォームしてあるので撮影場所自体は6〜8畳ぐらいです。

一般的な撮影スペースには問題なし。

広さを求める場合は向いてません。

イマイチな点。

  • 駅から遠い。
  • 場所がわかりにくい。
  • 雨が降ればタクシーがベター。
  • 太陽光は入りません。

 

オススメはこんな人。

  • 出費を格安で納めたい人。
  • ブログ写真をオリジナルに変えたい人。
  • コスプレイヤーの撮影。
  • プロフ写真の撮影。
  • 5〜7人以内の少人数での撮影。

カメラの貸し出しはないので必ず持参してください。

まとめ。

スマホのカメラでもいいんですが鮮明さを求めるなら一眼レフカメラがいいでしょう。

着替えたりメイクし直しがなければ1時間もあれば充分足ります。

今回は4人で使わせてもらったんです。

ぼくと同僚はプロフ写真の撮影。

もう一組は同僚の後輩がヘアスタイルの撮影。

2時間でしたが充分すぎました。

これ4人で使って一人頭1000円って安すぎます。4人までが2時間4000円。5〜7人は2時間5000円。

ネットから予約が可能。

マメスタジオおすすめします。

ぼくが今回画像変更したヘッダー、プロフ画像はここで写したものです。

スタッフの方は1人でした。

かなり丁寧に応対してくれて優しかったです。

最後に。

マメ24

マメ25

ベランダから見た景色は建物の間に程よく自然を感じることができます。

息抜きに外を眺めてみるのもイイですよ。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です