2018/06/24

アブラ性の頭皮は、ルベルマリーゴールドシャンプーで解決した5つの理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

暑い夏は余計に汗だくになるし頭皮もビチョビチョになってしまう内田です。

そんなぼくが愛用しているシャンプーを紹介します。

ルベルのマリーゴールドシャンプーです。

これ結構いいですよ。

  1. スッキリ、ベタつきなし。
  2. トリートメントの必要なし。
  3. いらないモノを落としてくれてセットしやすい。
  4. 必要な脂分は残してくれる。
  5. コストパフォーマンスが良い。

では1個づつみていきましょう。

マリーゴールド1

スッキリ、ベタつきなし。

これはスッキリと言っても柑橘系のスースーシャンプーとは違います。スースー感は全くないです。寒気なし。これは期待してはいけません。

余分なアブラを取ってくれる感があります。市販で売っているようなドロドロの匂いが強いモノとも違います。べたつき感はなし。

サラッとした液体で髪の毛についている余分なモノを落とす。これを確実にやってくれるシャンプー。

セットはジェル。

ぼくは毎日朝から最近ジェルメインで髪の毛をセットしていきます。パリッパリなんですね。1回つければ基本は崩れません。それぐらいハードなものなんです。

上からハードスプレーなんかする必要はナッシング。基本的にはやる必要がありません。やるとしても雨、風が強い時にすれば良いかなってぐらいです。

ワックスも使っていたんですがジェルの方が落としやすいんですね。パリパリなんだけどお湯で流した後の感触が水溶性ってこともあってキレイに取れてくれるんです。

ワックスだとどうしても落ちきれてない感があって。使うのをやめました。

極端に例えるならば

  • ワックス=ペンキ。
  • ジェル=のり。

これぐらい違うんじゃないかなと思ったりもします。ハード系なんでしっかりと落としておかないとかゆみが出ます。

ワックスって意外にも落ちにくいのが難点であったりもします。

この原因はシャンプーとすすぎがあまい。これです。しっかりと洗ったと思ってもシャンプーカスが残って一発でかゆくなるんですよね。

基本スタイリング剤をつけた場合は2回シャンプーをした方がベストです。

トリートメントの必要なし。

ぼくはもともと髪の毛が短いのでトリートメントをする必要がないんですね。シャンプーだけで洗った感がありすぎて余分なモノはつける必要がないんです。

スポンサーリンク

女性のメイクで例えるならすっぴん状態。あれこれつけない。トリートメントつけて洗い流さないトリートメントつけてって重くさせてるだけ。

これってセットしにくくしてるだけなんでね。

なんでもかんでもつけたらええってもんじゃないんやで。

内田

あまりにも傷みすぎている場合は毛先にほんのちょっとつければ問題ない。

つけすぎ厳禁。

勘違いしてはいけない。

たくさんつけた方が良い。と思い込んでる人もいるのは事実。

つければつけるほど重い。シャンプーだけですっぴん状態が1番良い。

  1. トリートメントつける。
  2. リンスをつける。
  3. お風呂から上がって流さないトリートメントをつける。
  4. きわめつけはオイル。

圧倒的な重くなるんです。

いらないモノを落としてくれてセットしやすい。

シャンプーの働きは泡の力で落とす。

汗、大気中の汚れ、スタイリング剤のものは全て落とすことがシャンプーの仕事ですよね。

マリーゴールドシャンプーは、適度に落とす力が丁度良いと感じています。

必要な脂分は残してくれる。

脂分を取りすぎると頭皮に良くないです。カピカピになった状態では毛穴からまた脂を出そうとする指令が出て余計にべたつきやすくなるから。

これはその心配がないんですね。

翌日のセットがかなりうまいこといくので。

コストパフォーマンスが良い。

ずっと使っていく上で大事なのは質と値段。

お財布に優しいのか?

質と値段って大方比例しますよね。値段が安ければそれなり。このシャンプーは当たりでした。

値段が安い上にクオリティーも高い。あんまりないのかもしれません。

まとめ。

男の人に限らず脂性の人ってシャンプー選びに悩む人多いんですよね。

これを使うべき人は

  • 頭皮のベタつきがきになる人。
  • 汗っかきの人。
  • 毎日スタイリング剤をコテコテにつける人。
  • 少しでもセットを長持ちさせたい人。
  • コスパを気にする人。

これが当てはまる人は一度試してみても良いかもしれません。アラフォー美容師オススメです。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です