2019/07/18

【レビュー】夏に着る乳首透けないメンズ最強Tシャツはライフマックスで決まりっ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

夏に大活躍するのはTシャツ一択でもいいかもしれません。

しかも白Tシャツ。

今回は最強白Tシャツをレビューしていきます。

しかもかなり生地が分厚めなので乳首透けがほとんどない。

ほとんどっていうのはピチピチに着ると凹凸が出ますから注意。

インナーにユニクロのエアリズムを着ていれば問題なし。

  1. 2000円以下。
  2. かなり分厚めの生地。
  3. 乳首透けなし。
  4. 白のポケット付き。

シンプルに白Tシャツが思いっきり着れるって最高じゃないですか?

30〜 40代のメンズにオススメします。

今まで出会った中での1番。

文句なしです。

スポンサーリンク

最強Tシャツはライフマックスの白。

ライフマックス3

白Tシャツって1番は透けないこと。

真夏のクソ暑い時期に白Tシャツをサラッと着ているのってカッコイイですよね。

そんなのあるのか?

ぼくも今まで色んな白Tシャツ触って見て着て着ましたけど最強の1枚を知ってしましました。

ライフマックス10.2オンススーパーヘビーウェイトポケット付きTシャツ

名前めっちゃ長いけど…。

スウェットの薄めのやつ同じぐらい分厚いんじゃないかと思うぐらい。

ヘインズ3Pのやつとは比べものにならないぐらい最強。

名前聞いてもほとんどの人は知らないかも。

オンスとはそもそも何なのか?

今回紹介しているライフマックスの10.2オンス。

簡単に言ってしまえば生地の厚さのこと。

数字が小さいほど生地が薄めで透けやすい感じ。

逆に大きくなるほど生地が分厚くなっていきます。

先ほど言っていたヘインズのTシャツは結構薄めの生地なので3〜4オンスといった分厚さ。

一方ライフマックスの10.2オンスのTシャツはスウェット系に用いられるほど分厚い。

着てみたらわかりますけどかなりズッシリ感があってビビりました。

ライフマックス10.2オンスのTシャツは2000円以下。

ライフマックス6

白のポケット付きTシャンにいくら出せますか?

「1000円以下という人は残念ですがライフマックス10.2オンスのTシャツには対応してません。」

生地が薄手のやつなら安いモノはたくさんあります。

ただ家の中で着る分には全く問題ないでしょう。

外で着るにはちょっと勇気がいります。

  • 生地が薄い=安い。
  • 生地が分厚い=高い。

こんなイメージがあるかも。

とは言っても1枚でサマになるようなTシャツってハイブランドじゃないとダメ。

みたいな感じのイメージを持っているかもしれません。

そんなことはなくて10000円ぐらいのブランドのモノでも意外にも薄手ってヤツもありますからね。

ライフマックスはその分生地は分厚めで2000円以下。

ワンシーズンは余裕で乗り切れます。

白を毎日着るなら最低でも2枚は必要。

2000円以下だから襟周りがショボいというわけでもないんですよね。

生地も分厚いし襟周りもしっかりとした感じ。

まぁ2000円以下でこのクオリティはなかなかないんじゃないかと思います。

乳首透けなしでサマになる。

ライフマックス1

170-67キロでMサイズを着用しています。↑

生地が薄手になると100%問題視されるのが透けてしまうコト。

40も超えたおっさんが乳首が透けてるって…。

これは許されるわけがない。

というよりも身だしなみ失格。

周りに対しての配慮が足りないってことになる訳です。

「乳首の1つぐらいええやろっ。」

こんな気持ちではいけないんです。

ポケット付きでシンプルに着たい人はホントにオススメします。

薄手のスウェット感覚でTシャツを着るといった感じ。

白Tシャツをシンプルに着たいけど透けるのがちょっとイタイと思っているならライフマックス10.2オンスのTシャツはバッチリ。

サラッと白Tを1枚で着てるとカッコ良くないですか?

シンプルにデニムとTシャツと合わせるだけで。

ライフマックスはデザインがシンプル。

ごちゃごちゃしたデザインは一切ありません。

シンプルに左胸部分にポケットが1つ。

前面や背面にプリントした文字やデザインは入っていません。

シンプルに白。

なんか物足りないなんて思うこともありますか?

「文字のデザインが入ってないとイヤ。」

「絵柄が入ってないとイヤ。」

とかなんかこだわりがある人には向かないTシャツ。

シンプルに白Tシャツをサラッと着たい人にオススメするモノでもあります。

白でポケット付きなんてありきたり?

シンプルがゆえに確かにかぶる確率は高いかも…。

若い人から年配まで幅広く愛用できる。

そんな代物。

現時点では来年も同じライフマックスの白Tシャツを買うと思います。

要はシンプルイズベストってことで。

分厚いTシャツのデメリット。

ライフマックス5

今まではメリットばかりを伝えてきましたがデメリットも当然あります。

  • 乾くまで時間がかかる。
  • 分厚いけどインナー必須。
  • 黄ばみ注意。

洗濯してから乾くまでが時間がかかるんですよね。

干し方にもよりますが…。

真夏の天日干しなら早朝からお昼頃には乾きそうです。

梅雨の時期で太陽がほとんど出ないときが1番時間がかかります。

部屋干しでやるなら除湿乾燥機は必須。

ドラム式洗濯機なら乾燥までやってくれるから心配なし。

即乾できるに越したことはないです。

時間がかかればかかるほど湿気帯びてイ〜ヤなニオイに変身しますから注意は必要。

真夏はかなり暑いのは覚悟がいります。

インナーに薄手のユニクロのエアリズムなどを着て汗を吸い取ってしまいましょう。

透けない代わりに暑いって…。

まぁペラぺっらのTシャツよりは全然マシだとは思いますけどね。

襟周りの黄ばみは特に要注意。

そんなカラーよりも断然白は汚れが一発で目立つ。

これは致し方ないことです。

  • インナー。
  • アウター。
  • パンツ。
  • シャツ。
  • スニーカー。
  • バッグ。

など身に付けるものが白だと必ず汚れは付きますから。

白Tシャツに限っては漂白剤などで対応してひどくなれば処分です。

清潔感が全くなくなりますからね。

せっかくの爽やかさ全開の白でも襟が黄ばんでいたら台無し。

毎日着るとヨレも出てきます。

白Tシャツはワンシーズンで終了させるってことでもいいかも。

ほぼ定番品でもありますから毎年買うってことで。

ライフマックスのブランド自体がなくなれば仕方ないですけど。

流行りモノでなくて定番品のいいところは毎年同じ商品が出てくるところ。

選ぶ時間もかかりませんしね。

ライフマックスの白Tシャツは定番だからオススメ。

シンプルに透けない白Tシャツを探している人には断然ライフマックスをオススメします。

店舗で見かけることはほとんどないと思います。(もしあったらごめんなさい。)

2000円以下で手に入るしシンプルだし。

毎日着るなら2着は持っている方がベスト。

梅雨前の5月ごろから残暑残る9月の約5ヶ月間は活躍度大であることは間違いない。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です