2018/06/24

メンズで広くなったデコは隠すな、ありのままの姿を見せろ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

いやぁ今日は参りました。

帰ったらカメムシも一緒に家の中に入れてしまった内田です。

ということはいつからかぼくの服についてきてたってことです。ちなみにチャリンコ通勤ですから。

飛び回っていたので格闘してあげました。

なんとか捕獲してあのくさ〜い臭いを嗅がずに済んだので一安心しております。

おっと本題にいきますね。

メンズのおでこについて。狭い人は全く関係ありません。広い人、現在進行形でどんどん広がってる感じてる人向けです。

隠してるけどバレてるよ。

前髪でデコの広さを隠してるのは、ほぼ周りの人にはバレていますからね。

バレてないと思っているのはあなただけです。

おデコ出すの恥ずかしいですか?

「そんなん、当たり前だろっ。」広いから隠してるんだよ。って思いのあなた。

無理に隠す必要はありません。

なぜかって?それはデコ丸出しの方がいさぎよいから。心がオープンになる。隠すことばかりに集中すると常に髪の毛触っていないと落ち着きませんよね。

風が吹いて髪の毛がめくれ上がったらどうですか?

  • 「めっちゃハゲてるやん。」
  • 「あんなにデコ広かったんや。」
  • 「隠す必要ないやろ。」

こんな声が聞こえてくるでしょ。

恥ずかしい気持ちはわかりますが慣れなんですよね。

慣れてしまえばそれが普通になります。違和感を感じなくなる。

手入れが大変。

デコを隠すためには当然前髪が必要になります。

この前髪をいかにデコ周りに張り付かせるか?

ハードワックス&ハードスプレーは必需品。しかも毎朝時間をかけて。ドライヤーでカタチつくった後のセット。

隠すの必死になるんです。10分、20分「ああでもない。こうでもない。」と淡々と時間を消費していく。

長く残すと抜けやすい?

髪の毛の重みで抜けたり。シャンプーの泡だて不足の状態『摩擦で抜けたり。』

そうなると貴重な前髪までもが危うい。スタイリング剤をコテコテにつけてしまう。一回洗いでは落ちきれません。二回、三回洗ってやっと落ちる。

むしろ汚れが残ったままだと頭皮とトラブルの原因になっちゃいます。

コンプレックスと思うな。

  • デコが広い。
  • ハゲ丸出し。
  • 薄毛も加速。

コンプレックス=自分の武器に変える。

いいんじゃないですか。

そのまんまがあなた自身なんだから。

別に隠す必要もないしむしろオープンにしていた方が人が集まってきやすい。

ありのままをさらけ出すことで男らしさが出る。カッコイイですよ。そんなあなた。

悩まないことが一番。

ぼくもここ2、3年デコ広くなったなと感じています。

最初はイヤだと思っていましたが悩んでいてもどうしようもできない。そう気づいた時からどうでもよくなりました。

誰でも歳を重ねれば当然いろんなところに変化はあるでしょ?

アラフォーにもなれば

  • 腹も出てくる。
  • デコも広くなる。
  • 顔の皮膚も下がり始める。
  • シワが出てくる。
  • ケガしたら治りが遅い。
  • 耳毛が伸びてくる。

こんなものが出てくるんです。以上のコトは、ぼくが感じたこと。

なるようにしかならないんですから。

まとめ。

  1. 恥ずかしいと思うな。
  2. スタイリングが楽になる。
  3. 髪の毛にかける時間が短縮できる。
  4. さらけ出すことでオープンになれる。
  5. 短髪がベスト。

デコの広さなんてはっきり言ってどうでもイイんですね。広くなってきたと感じてるあなたはありのままの自分を出してしまいましょう。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です