2018/06/24

メンズの猫っ毛、直毛にジェルをオススメするたった2つの理由。

 
ドンキ1

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

いきなりですがタイトルにもあるようにメンズで猫っ毛の直毛の人へ書いている記事です。

「あっ俺のことや。」と思われる方のみ読んでください。

それ以外の方は時間のムダになります。

では、いきましょう。

  1. セットするチカラが圧倒的に良い。
  2. シャンプーで落としやすい。

ハイ、たったこれだけの理由なんです。

セット力が抜群。

ワックスでもムースでもスプレーでもなくなぜジェルなのか?

ぼくも実際ここ1ヶ月前まではワックス派だったんです。

気分転換にたまにはジェルでも使ってみるか?とホンマ単純な理由から使い始めたところ。

それもコレ。

 

ドンキ2

ハイご存知の方もいるかもね。

情熱価格といえばドン・キホーテ。

330gで400円ぐらいだったような…。

安すぎる。書いてる通り物流コストをカットしてるからこの値段だって。

ドンキ3

見ての通り4分の3ほど使いました。

毎日使っています。

ぼく自身が猫っ毛で直毛なんでオススメするんです。

たまたま行って安くて大容量のジェルってどんな感じやろ?と思って買ってみたんです。

ハッキリ言って大当たり。

えっ何?美容師だったら「もっと高くてクオリティー高いの紹介しろよ。」って。

ドンジェルはマジでコスパ最強なんですから1回使うと実感できるから。

内田

と現役美容師も言っております。

当分お世話になるつもり。

確かにサロン商品でもイイやつはたくさんあるんです。

でもこれはセット力も最強。1日中持続性があるんですよね。

なんてったって激硬ですから。

安くて質が良ければコレ買っちゃいますよ。

ぼくもたまたま買って使ってビックリ。

他のメーカーさんも出しているウルトラハード系はあります。

が、しかし意外にもセット力が弱いモノが多いのは事実。

モノで1日が決まる。

朝起きて髪の毛濡らしてドライヤーで乾かす。

スポンサーリンク

ここまではみんな一緒。

ただ髪の毛につけるスタイリング剤。

これで1日が決まるんです。

しかも仕上がりで。

「よっしゃ、今日はめちゃカッコ良く決まってる。」て言う日もあれば

「あかん。全然イケてない。ショック。」みたいな日もある。

これは誰でも思うでしょ?

ポイントはドライヤー。

ドライヤーで髪の毛の根元起こし。

これがしっかりとできていれば問題なし。

むしろ根元が起きていない状態でいくらスタイリング剤をつけても意味がありません。

猫っ毛はホント厄介でボリュームが出にくい。

「なんでジェルを勧めてんの?」と思う人もいることでしょう。

これは、ぼくの髪の毛で実証済み。

根元を起こせれば1日を制す。

内田

はい、これホントの話ですよ。どっかの名言パクリみたいですが。

特に軟毛、猫っ毛、直毛のあなた。

だますつもりは全くないですから。

  • 髪の毛の生えてる方向とは逆から乾かす。

たったこれだけです。

あとは手のひらにジェルを取って全体に広げてつけるだけ。

もう一度言います。

手のひらにジェルを取って全体に広げてつけるだけ。

これをしっかりとやれば圧倒的なセット力で丸1日持ちます。

  • 汗めっちゃかいた。
  • 雨に濡れた。
  • 湿気が多い場所にいた。

とかは別。

こんな場合はくずれます。

ジェルをつける量は多め。

少なすぎると時間たったら髪型くずれやすいです。

たっぷりめに取ってつけてあげることで髪の毛全体にいきわたります。

これをケチってはいけません。

ただ根元にベタ付けは禁止。

頭皮から1㎝は外してくださいね。

頭皮呼吸が出来ません。と言うよりもかゆくなります。

もしついてしまった場合は1回シャンプーしましょう。

手間かかりますが。

そうしないと1日を不快に過ごさないといけなくなるので。

時間には余裕を持って。

シャンプーがやりやすい。

これはダントツで洗いやすい理由があるんです。

答えは、水に溶けやすいから。

ワックスの場合だと落ちた感じがしないんです。結局2、3回洗っていたり。

ハードスプレーも同様。細かい粒子のスプレーとして髪の毛にひっつくのでなかなか洗った感が出ない。

微妙な感じが残ったりもする。

ジェル自体が水溶性なのでお湯にすぐ溶けるってことで洗いやすさNo. 1。

シャワー浴びてわかることなんだけどお湯だけである程度落ちるんですよね。

80%お湯で落ちて残りはシャンプーで落としきる。

ん〜実にシンプル。

基本は2回シャンプーでOK。

スタイリング剤をつけたら確実に落としきるのが目的だから。

まとめ。

ジェルはスタイリング剤の中でも全てにおいてシンプル。

  1. セットするチカラは抜群。
  2. 洗いやすさも1番イイ。
  3. ツヤ感があって好感が持てる。
  4. 髪の毛に気を使っている感じが出る。
  5. 大人の雰囲気が出る。

メリットたくさんのスタイリング剤のジェル。

デメリットを挙げるとしたら1回セットしたら再度いじれないコト。ぐらいかな。

そのためにも

  • ドライヤーで根元起こし。
  • たっぷりめにジェルをつける。

この2つをしっかりとやればカッコ良いスタイリングができます。

毎日のことなのでボサボサ頭よりも大人のカッコ良さを出していきましょう。

習慣づいたらジェルが手放せなくなります。

近くにドンキがあればぜひ試そう。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です