2018/06/24

メンズの猫っ毛で悩むならベリーショートが一番オススメなスタイルだ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

髪の毛がフニャッとしてボリュームが出にくいならばベリーショートを一番にオススメします。

あこがれってあるんですよね。なんで自分は猫っ毛なんだろうって?悩んでも硬くて太い毛にはなれないんですがね。例外として中学の時に坊主頭にしてる子でそれから高校生になって伸ばしたらクセ毛になった。

これはよくある話。なぜか坊主にすると髪質が変わる。

ぼくも元々猫っ毛の直毛なんです。サッカー部で坊主だったんですが何の変化もありませんでした。しっかりとした髪の毛になりたかった。

なれてないものはしょうがない。今ある髪の毛をどう生かすか?

これしかありません。

長くすればぺちゃんこ。

猫っ毛の唯一のデメリット。それは長く伸ばせばよりぺちゃんこになる。

当然短い方が髪の毛は立てやすいんです。伸ばせば伸ばすほどぺちゃんこ。こればっかりは猫っ毛の人にしかわからない悩みです。

もし、どうしても伸ばしたい場合はパーマをあてるコトをオススメします。

当てれば一発でボリュームアップします。当てて1〜2週間ぐらいがベストな状態が保てます。

それ以降は残念なコトに根元が潰れてぺちゃんこに。いい感じの時期ってアッと言う間なんですよね。

ぼくも何度かパーマにチャレンジしたコトがあるんです。それでもやっぱり1ヶ月後にはガマンできなくて切ってましたね。なぜなら根元がペチャンコになるから。

1ヶ月立てば1センチは伸びるし、パーマもゆるくなるので毛先にだけパーマが残るってバランスが崩れるんです。

そんなんで毎月パーマ当てるのも頭皮や髪の毛に負担かかるし。そう考えるとパーマなしでカットのみ。これが一番しっくりくるんです。

ベリーショート。

これが超オススメになってくるんです。

スポンサーリンク

全てが楽になる。

  • シャンプー。
  • 乾かす。
  • セット。

全てが短時間。髪の毛にかける時間が少なくて済むようになります。猫っ毛でなるべく時間をかけたくない人にはもってこいのスタイルなんです。

※坊主は別ですよ。

シャンプーはすぐに泡立ちます。乾かすのも1分ぐらいで十分。セットでつけるワックスなんかもかなりの少量で済むので全てにおいて経済的なんです。

  1. 電気代。
  2. ワックス代。
  3. シャンプー代。

お金がかからなくていいですよね。

セットは崩れやすい。

こればかりは避けては通れません。

いくらドライヤーで根元を起こしながら熱を当てても2〜3時間後にはペッタンコ。雨には弱いです。まぁこれはどんな髪型にも言えます。髪の毛は湿気に弱いんです。

がスタイリングでワックスをつけても思うようキープしにくいです。汗もかいているならなおさらです。

特に猫っ毛はペシャリ具合がハンパないんです。

やることはドライヤーの風で根元を起こす。これでもかって言うぐらい。

ワックスはもちろんハード系を使いましょう。崩れるのが心配ならばハードスプレーを最後ひとふり。

まとめ。

  • 朝の手入れに時間をかけたくない人。
  • スタイリング剤を超少量で済ませたい人。
  • ドライヤー時間を1分で終わらせたい人。
  • シャンプーのコストを下げたい人。
  • 髪の毛に対して楽をしたい人。

猫っ毛でベリーショートにすればかなり楽になります。1ヶ月に1回カットすることでカッコイイ状態をキープするコトができます。

現状の髪の毛でカッコよくなりましょう。猫っ毛を活かす髪型。

それがベリーショートです。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です