2018/06/24

メンズ白髪で悩むのはやめて自然のままでカッコつけよう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

あなたは現在白髪ってありますか?

もし悩んでるんだったら何も手を加えずにスタイリングだけでカッコつけよう。

結論はこれです。

僕も白髪が30〜40本ありますが染めてません。

もしハゲても自然のままでいきましょう。

白髪はいつから?

早い人で10代からで出てきます。
高校生でも白髪が多い子も普通にいます。遺伝によるものからストレスでなっちゃう人まで。それはもう様々です。

逆に40代50代になってもほとんどない人もいます。これにはビックリです。

ぼくが思うのはいつ白髪になっても自然のままにしておくのがイイってことです。

カッコ悪いのか?

特に10代なんかは「お前、白髪出てるやん。」ってツッコまれるでしょう。周りの目をきにする時期でもあるし隠したいという思いが必ずあります。

でもそのまま放置しておくのもアリと考えます。

一つの個性として無理に隠さなくても問題なし。

言いたい奴には言わせておけばイイんです。白髪があるのもあなた自身なんだから。

例えば15歳から80歳までカラーをしたとしましょう。65年間やりつづけると頭皮だけでなく髪の毛も弱ることは確実でしょう。

現にお客さんにそれぐらいずーっと白髪染めをしている人がいます。髪の毛も細く地肌も傷んでいます。

「美容師だったらカラー進めるでしょ?」って思うかもしれませんが。

オススメはしません。将来を考えて。

マジックの虜。

ヘアカラーというマジックにかかってしまう人が多数。一度やるとやめられなくなります。

黒髪、茶髪の方が若くみられます。間違いなく。5〜10歳は。

1ヶ月で1センチは確実に伸びるから。どうしても気になる。

また染める。伸びる。染める。の繰り返し。

負のループ。負の連鎖。とでも言っときましょうか。

おでこ生え際からつむじにかけて鏡を見て一番見えるところですから。絶対に気になります。

  • 「そんなこと言っても気になるだろ。」
  • 「老けて見られるから嫌なんだよ。」

こんなことを思う前の段階で、最初に染めるという選択肢を選ばないことが大事です。

一回でも染めるとやめられなくなるからです。

抜くのはどう?

これは絶対にやめてください。

毛根が傷みます。繰り返しやることで生えてこない。そうなると毛量が減って余計に貧相に見えるので。

白髪が増えてきたら間に合いません。という前に抜いてはいけません。

  • ドSの人はやってもイイのか?

いいえ、そんなことよりも髪の毛のこと考えて。

  • 2、3本だったらイイだろ?

ダメです。エスカレートして抜かずにはおれなくなります。

抜くという選択肢を選ばないでください。

 

自然放置。

これが一番。

ありのままの自分をさらけ出しちゃいましょう。

白髪に対してお金が何よりもかかりません。

スタイリング剤をつける。

ここが一番のポイントです。

白髪ってジェルやワックスをつけることで目立ちにくくなるんです。特にジェルはパリッと固まってツヤ感が出てなじむ。

白髪が消えます。

うそです。

ツヤと同時に白髪も反射して固まるのでイイですよ。

まとめ。

  • 染めない。
  • 抜かない。

自然のままに生やしてあげてスタイリング剤でカッコつけるのがベストです。

有名人で言えば、キングこと三浦知良、イチローなんかは染めてません。カッコイイですよね。

若白髪でも年配の白髪でもスタイリングさえしっかりしておけばカッコよくなります。

無理にヘアカラーをやるのはやめましょう。

最初が肝心なんです。

白髪は黒髮と友達ということを覚えてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です