2018/06/24

モノを断捨離することで得られるメリット5つはコレだっ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

最近部屋をキレイに保つことを心がけている汚部屋出身の内田です。

今回はモノを断捨離してよかったと思えること。

メリットを5つ挙げていきます。

  1. 掃除が圧倒的に楽になった。
  2. 見た目がキレイになる。
  3. いつでも人を呼べる。
  4. ストレスフリー。
  5. お金の使い方を超考える。

では1個づついきましょう。

掃除が圧倒的に楽になった。

  • モノが多いと掃除が大変。
  • モノが少ないと掃除が楽。

考えてみればすぐにわかることですよね。

ごちゃごちゃしている部屋ってモノを毎回退けないといけません。

多ければ多いほど大変な作業。

じゃあ物自体を減らすコトを考える。

理想は新しい部屋に入居する時の部屋。

それやったら何もない部屋やろっ。

内田

そう何もない部屋が究極に掃除の手間がかかりません。

でもさすがにそれは無理でしょう。

ぼくの場合は基本

  • 寝るスペース。
  • ブログ執筆するデスク、イス。
  • 洗濯物を干すスペース。

これだけあれば十分に暮らしていけます。

ちなみにテレビはありません。

つい3日前にNHKが集金に来ました。

ここにはテレビ置いてません。良かったら部屋上がって見ます?

内田

って言ったら拒否られました。

部屋に上がることはしないみたいですね。

掃除15

  • カーペット。
  • テレビ。
  • ソファー。
  • ベッド。

などは一切ないんです。

カーペットは不要な理由。

エアコンがあるので寒い時は暖房。

暑い時は冷房。

リモコンたった1つで完了。

ちなみにカーペットっているんでしょうか?

フローリングの場合はエアコンさえあれば不要。

畳の場合もいらないかも。

1枚敷物があるだけで2回掃除をしないといけない。

  1. フローリング。
  2. カーペット。

面倒な手間は省きました。

ソファーに時間を奪われる。

どういうことかって?

テレビとセットの場合が多いでしょ?

テレビがあればゆっくりとソファーにくつろいで見る。

気がついたら夢の中…。

なんてこともある。

ぼくも昔はそうだったのでよくわかる。

ただこの行為は時間が奪われるんです。

人間誰しも平等に与えられた時間。

大切な時間をテレビ見ながらついウトウト。

今はブログ書く時間を見つけないと当然書けない。

何かを削らないと書けません。

だからテレビを見ないことで時間を確保。

最初の2〜3週間で慣れる。

内田

ブログ執筆>テレビ。

ベッドは無駄にスペースをとる。

これも慣れてしまえば敷布団1つで十分寝れる。

ぼく自身ベッドは中学生で卒業しました。

ベッドの種類にもよりますが完全な固定ベッドなら掃除ができない部分が出てくるでしょ?

そうなるとホコリがどんどん溜まっていくんですよね。

スポンサーリンク

ベッドを置くスペースを敷布団にしてしまえば起きたら畳んでクローゼットにしまえばいいんです。

そうすれば無駄な部屋が広くなります。

掃除の手間もかかりません。

必要最低限のモノを所有する。

普段生活する上で必要なモノだけ部屋に置く。

たったこれだけで掃除に時間をかけなくて済むんですよ。

今現在使っていないモノは処分するのがいいでしょう。

本当に必要なモノってそんなに多くないですからね。

捨てる行為は思いっきりやる。

中途半端に捨ててはいけません。

大胆に捨てましょう。

「いつか使う日が来る。」

そう考えていても今現在使っていないんだからこれから先も使う日はこないです。

これいらないかな?

って思ったら即ゴミ箱行きにする。

これだけでかなりモノは減ります。

もったいないなぁって思うのは最初だけで。

意外と捨て出したらドンドン捨てれます。

とりあえず今使っていないモノ。

捨てることから始めよう。

見た目がキレイになる。

モノが多いとホコリ被りがよく目につきます。

これは掃除が行き届かなくなるから。

見た目がキレイな部屋って?

ぼくはシンプルな部屋が1番素敵だなと考えます。

例えば6畳一間にたくさんのモノを置いていたら息苦しく感じるんですよね。

圧迫感があって。

それよりも何もない空間を作ってあげるほうが気持ちイイと感じるはず。

ごちゃごちゃしていると探し物も見つかりにくくなりますしね。

いつでも人を呼べる。

キレイな部屋になると掃除が簡単にできるので人をすぐにでも呼べます。

モノが少ない分もし散らかってもしれています。

  • 脱いだ服はすぐに洗濯機へ。
  • 食器は食べたらすぐに洗う。
  • ホコリがあるなと思ったらすぐに掃除する。

即時処理してしまうのがキレイを保つ秘訣。

全てを後回しにしてしまうと結局忘れて翌日になってしまったりとか。

まず終わらせることが最重要です。

呼んだ人が入って

めっちゃ汚いやんか。

内田

そんな不快な思いをさせないためにも直ちに終わらせてキレイにするのが一番。

ストレスフリー。

例えばものすごく散らかった部屋に帰ってきたら

うわっ、汚っ。

内田

って思うと同時にめちゃくちゃ疲れる。

気分は下がる一方。

汚すことって簡単にできるんです。

何もしなければ勝手に散らかってくれます。

  • 脱いだ服をそのまま。
  • 食器を使ってもそのまま。
  • ホコリがあってもまぁいっか。
  • コンセント周りのコードも勝手に絡まる。

これって気持ちの問題です。

頭も体も疲れていてしんどいと思っていてもやる。

全てを後回しにするとしんどさが増えるから。

キレイな部屋は結局自分次第。

ストレスをかからなくするためにも毎日の心がけ。

これが自分自身にストレスをかけなくする手段。

お金の使い方を超考える。

例えばカバン1つを買うかor買わないか?

今現在使っているモノがあって余分に1つ買っとくべきか迷っている。

最初ネットで見てその3日後に扱っている店で実物を確認しその日は買わなで1日考えてみる。

結局今使ってるもので十分事足りるんであれば買わない選択が正しい。

使用頻度がほとんどないと考えたら買う必要はなくなる。

ここで我慢できなくて買ってしまうと無駄な出費になってしまうんです。

欲しいと思ったら1日待ってみる。

これ意外と使えるんです。

モノを無駄に持つことは支出が増える原因。

即買いするのをやめてみたら要らないモノは増えません。

まとめ。

断捨離は毎日やるのは大変なので週に1回はやってみましょう。

本当に必要なモノって少なくて済むんです。

モノで欲を満たそうとするから部屋が汚くなるんです。

もしモノが多くて今困っているのであれば1個買ったら2〜3個捨てる習慣を身につけよう。

断捨離することで気持ちイイですからね。

まず要らないモノを捨てることから始めよう。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です