2018/05/19

【2018年】無印リネンシャツはスカイブルーでさわやかさを爆発させろ!

 
無印スカイブルー8

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

こんにちは、アラフォー美容師の内田です。

やっと暖かくなってきて昼間は汗ばむ陽気になってきましたね。

今年もこの季節になると気になるのが無印のリネンシャツ。

早速新しいのを買ってきたので紹介します。

去年買ったのは色がブルーのリネンシャツ。

この度買ったのはスカイブルーのやつ。

何が違うかって?

色が違います。

「当たり前だろ。そんなんわかってるわ!」

そうなんです。

色が違えば見た目の印象も全く違って見えます。

シャツのインナーが汗ばんでどうしようもない。

これからの季節、必ずと言っていいほど汗をかきいますよね。

着ているものによって変わるのは間違いありません。

裸でうろうろしていたら捕まります。

最低限の服は着用。

当然ですけどね。

今から暑くなる季節に向かって綿100%は避けましょう。

汗かいて綿100%のインナーは重くなります。

なかなか乾かないし。

ユニクロのエアリズムは着心地は最高。

すぐに乾くし、何と言っても着ている感覚がない。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが。

これはホントストレスフリー。

梅雨から夏本番にかけては汗対策は今からやっちゃいましょう。

エアリズムはユニクロのどこに行っても置いてあります。

どうしても家から遠すぎる場合はネットからでも注文できますから。

最低2着は持っておけば困らないでしょう。

インナー選びはそれだけ大事。

綿100%とリネン100%は全く違う。

当然ですけど素材が違えば着ている感覚も全く違います。

無印スカイブルー10

上の画像は無印良品の定番の白シャツ。

綿100%は暑い季節には不向き。

生地はかなりボリューミーです。

ぼくの感覚だと10月から3月までは着れます。

肌寒くなる時期から冬ぐらいが1番着れるかな。

無印スカイブルー9

リネン100%になれば涼しいので4月から9月までは余裕で着れます。

なのでこれから暑くなる季節にはリネン素材の服がベスト。

リネンの最大のメリットは2つ。

  • 軽さ。
  • 風通し。

この2つで決まりです。

触ってみたらわかるんですけど綿100%は重圧感はある。

無印 白シャツ50

しかしリネンは生地は薄いし軽いけど丈夫。

無印スカイブルー12

左→2017年春に買ったブルーのリネンシャツ。

右→2018年春に買ったスカイブルーのリネンシャツ。

両方長袖です。

たたんでみたら画像でも生地が薄いのがわかりますね。

言い方悪いかもしれませんがペラッペラです。

無印スカイブルー7

透き通る感じが出てるでしょ?

隙間があることで風通しがよくなることは間違いないんですよね。

生地が薄いって言っていますけどしっかりしているんです。

薄いけどしっかりとしている生地。

これがリネンの特徴でもありますね。

去年買ったリネンシャツもかなりお世話になったんですけど、今年も着ます。

暑い時期の4〜5ヶ月の間ではありますけど2日に1回着てボロボロになるのか?

そういうことはありませんでした。

破けることもなく十分活躍してくれます。

当然消耗品ですからクタッと感は出ます。

リネンシャツ自体は暑い時期の超定番品ですから毎年着ています。

これが流行りのモノになってくると今年は着れても来年はちょっと無理。

そんな感じになってくるんでしょうね。

やはり流行りモノではなく定番モノが強いですね。

 

無印スカイブルー5

風通しが良いということはシャツとインナーの隙間があるでしょ?

そこに熱がこもらないんですよね。

要するに汗をかきにくい。

もし汗かいてもすぐに乾くのが良いんですよね。

乾燥しやすいのも特徴ですね。

ここが最大のリネンのメリットでしょう。

暑がりのぼくには最高のシャツです。

イチオシはスカイブルーがおすすめ。

無印スカイブルー4

スポンサーリンク

無印からは多色のカラーが出ていますけどスカイブルーの一択です。

理由としてあげるならば

  1. 色が爽やか。
  2. 好印象を出せる。
  3. パンツの色を選ばない。

なぜ白じゃないのか?

それは透け感がめちゃくちゃ出ます。

これも実物見て思ったんですよね。

シャツの中に手を入れて見たらわかります。

手がめちゃくちゃ透けるじゃないか…。

内田

こうなってくるとインナーも透ける。

じゃあ、やめとこ。

たったこれだけの理由。

リネン素材は白だとかなり透けて見えるのでこれを考慮してみてください。

スカイブルー色だとまさしく夏の青空。

晴れた空って青いし見ていたら気分も変わりません?

見ていたら気分も爽やかにさせてくれるんです。

寒色系の色なので涼しく見えます。

見た目は大事です。

全身黒よりもシャツだけでもスカイブルーを持ってくる方が間違いなく良い。

無印スカイブルー6

トップスにスカイブルーを持ってくることで他が黒でも引き立ちますしね。

2018年版はアップデートされている。

無印スカイブルー14

この違いって何かわかります?

 

無印スカイブルー13

ぼくも今回スカイブルー色を買って比べたらわかったコト。

襟の長さが1センチ短くなったコトなんです。

パッと見た感じわからないんですけど。

何かが変わってるはずと実際に並べて確認したら6センチ→5センチに変わっていました。

ここが変わったからと言って特に問題はありません。

ガゼット部分は変化なし。

無印スカイブルー2

シャツの前後の補強部分は何も変化なしでした。

 

無印スカイブルー3

ずっと着ていたら避けていく…。

そんなことはほとんどない。

しっかりと造られています。

 タグは最小限に変化。

無印スカイブルー11

2017年版は日本語以外にも英語での表記がされていたんです。

無印スカイブルー9

2018年版は、たったこれだけ。

実際に確認するといえばサイズぐらいでしかありません。

取り扱いの注意点は見なくないですか?

  1. 洗濯する。
  2. 干す。
  3. 乾く。
  4. 着る。

これの繰り返しです。

リネン素材なのでアイロンがけはいらない。

そもそも面倒ですしね。

 

まとめ。

タイトルでかなり盛ってしまってすみません。

さわやかさは確実に色で示すことが可能です。

ただ今回実際に店で見て1番爽やかに見えるのはスカイブルーと感じたので即買いしてしまいました。

白を選ばなかった理由は透けることが1番難点だったこと。

下のパンツも合わせやすいので

  • 黒パンツ。
  • 濃紺デニム。
  • 白パンツ。
  • ベージュ。

なんでもOKだと思います。

中でも黒パンツとの相性は抜群に良い。

色がスカイブルーだけあってかなり引き立ちますからね。

無印スカイブルー8

これからの季節、5月ぐらいまで無印のリネンシャツは活躍度は大です。

1枚持っておけば重宝します。

暑さ対策にも良いですよ。

最後に重要なコトを言っておきます。

気温がかなり高い時には汗が異常に出ます。

背中とワキは汗染みがもろわかりなので要注意。

結構恥ずかしいです。(体験済み。)

6月以降から9月ぐらいまでは汗かきには不向き。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です