2018/06/24

サロントリートメントは不要。ホームケア効果で超絶大事な3つの理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

今回は美容師なのにサロントリートメントをオススメしない理由を書いて行く内田です。

  • 「はっ、あんた美容師なのに何言ってんの。」
  • 「サラサラになるでしょ?」
  • 「お金はかかるけれどイイ感じになるよ…。」

そんなあなたのために家でのケアが大事な3つを教えますね。

  1. サロントリートメントは持ちがイマイチ。
  2. お金のムダ。
  3. ホームケアで毎日キレイを持続できる。

ではいってみましょう。

サロントリートメントは持ちがイマイチ。

美容室に行って必ずといっていいほどオススメされるメニューは何ですか?

  • 「髪の毛引っかかるのでトリートメントしときましょ?」
  • 「今回はパーマでダメージがあるのでトリートメントはしておいた方がいいですよ〜。」
  • 「カラーでのダメージ予防のためトリートメントしておきましょ。」
  • 「毎回トリートメントされてるので今回も一緒に。」
  • 「今回も天使の輪っかつくっときましょか。」

いろんなうたい文句をつけて強制的にサロントリートメントをすすめてくる美容師。

あなたの通っているサロンでもあるでしょ?

トリートメントって意外にも単価がイイ。

安いので1000円ぐらいから高くなれば5000円超えるものまで…。

えっカット料金と同じぐらいのモノまであるやん?。

内田

お店にもよりますがなかなかおいしいメニューなんですよね。

 

技術工程は簡単。

サロントリートメント1

  1. つけて。
  2. 揉み込んで。
  3. 時間置いて。
  4. 流す。

簡単な工程だとこんな感じでしょ?

超簡単なんですよね。

やる人によっては若干の違いはあります。

根元がベッタリと重かったりすることないですか?

この原因は根元にトリートメント剤をつけすぎてるんですよね。

全然乾かない時はこれが問題。

要するにつけ方が悪いんです。

  • 適量つけないといけないのを多量につけてしまった。
  • そもそも根元の髪の毛は傷んでいない。
  • ダメージしているといったら毛先だけでしょ?

トリートメント剤のムダ。

売り上げを楽に上げることが簡単にできるメニュー。

それがサロントリートメント。

自分の売り上げ上げるためにやる必要のない人にまで押し付けるのは美容師失格。

完全にノーダメージでツルツルの髪の毛を触って

「あー傷んできてるのでトリートメントやっときましょうね。」

これだったらホント担当者変えた方がマシ。

持ち自体は1週間?

というか3日ぐらいで完全にアウト。

そうなるとお金をドブに捨てているようなもんでしょ。

もったいない。

超もったいない。

よくある3ステップでやるモノはホームケア付きで1ヶ月持ちます。

「えっ1ヶ月もサラサラ感が持続するの?」

だったらやっておこう。

これは完全にダマされています。

「1週間で1回は自分でホームケア用のトリートメントをサロンから渡しますので使ってください。」

って言われたことないですか?

これ結局のところ油でしかないですからね。

トリートメント=あぶら。

冒頭でもいってましたがつけすぎてベタつく。

「ホームケアで油しっかりと塗りたくってくださいね。」と言っているようなもの。

これがダメージ部分に付着してサラサラ感を与える。

んー実に恐ろしい。

まぁ1回シャンプーした時よりも10回シャンプーした時の方がコーティング剤は落ちていきますよね。

スポンサーリンク

で1週間したらまた「ホームケアトリートメント使ってくださいね。」

油分で皮膜しているわけだから洗えば洗うほど落ちて行く。

最初の感動は?

最初にサロントリートメントした時ってめちゃくちゃ感動しませんでしたか?

こんなにサラサラになってイイの?

これはしっかりと油分が付着しているから。

キューティクル自体がボロボロでも擬似キューティクルでサラッサラになる。

シャンプー1回目じゃ全然大丈夫。

5回目なんかざらついてきたかな?

10回目なんか元通りじゃないの?

3ステップじゃないとこんな感じ。

誤魔化すためのモノといっても過言ではないんですよね。

傷んだものは元には治らない。

  • ダメージレスカラーしませんか?
  • ノーダメージのパーマあてれますよ?
  • トリートメントで髪質改善しましょう。

これはウソです。

そもそもヘアカラーなんて髪の毛自体の色を変えること。

そうなると傷まないわけがない。

パーマも同じく。

髪の毛を曲げるんですよ?

これが傷まずに曲がりますか?って話。

どこをどう考えても薬の効果が絶大なんですよ。

この世の中に傷まないヘアカラー。

傷まないパーマ。

髪質改善トリートメント。

これを見かけたら怪しんでくださいね。

傷むのは当たり前。

どうしようもない場合はカットしてくださいね。

切り落とすことがストレスフリーになることは間違いないです。

よくあるパターンで伸ばしているからカットはしない。でも髪の毛は引っかかりまくり。

うん、これは間違いなく切ってあげないと髪の毛がかわいそう。

って言うか確実にどっかで髪の毛が断毛してしまいます。

引っかかること自体がストレスになりません?

だったら切ってしまえば悩みは解決するんですよね。

伸ばすのはそれからです。

傷めつけないことが先決。

お金のムダでしかない。

例えば1回5000円のサロントリートメントをする。

カットが5000円。

同じ値段…。

一般の人から見たら

「おお、高いなぁ。」

と思ってやらないでしょ?

お金に余裕がある人は別。

どんなに高級トリートメントでもシャンプーを繰り返していけば間違いなく元の髪の毛に戻るんですよね。

お金がもったいない。

マジでもったいない。

ここにお金を使うんだったらどこに使いましょうか?

サロントリートメント2

ホームケアトリートメントにお金を使う。

1回サロンでやってもらったらあとは自分で1週間に1回やっていく。

それよりも毎日使うモノにお金をかけてあげようってコト。

洗い流さないトリートメントを使うんです。

髪の毛の長さにもよるけど平均1〜3ヶ月は持つでしょう。

超ロングだったらもっと早くなくなるでしょうけれど。

つける量によって変わってくるし。

サロントリートメント<家使用で流さないトリートメント。

毎日キレイを継続できる。

シャンプー後のドライヤーで乾かす前に徹底的に使う。

洗い流さないトリートメントを使う方がコスパは最強。

実際に同じ5000円をどう使うか?

毎日キレイを続けていくんだったらこっちの方が良くないですか?

毎日実感できるサラサラ感は間違いないですよ。

まとめ。

  • サロントリートメントを1回やるのか?
  • 自宅で毎日洗い流さないトリートメントを欠かさずやるのか?

経済的なのは後者。

ただつけるのは傷んでいる部分だけ。

傷んでいない健康な髪の毛につけてもムダですからね。

基本的に傷んでくるのは毛先から。

根元から傷むってことはない。

手入れするのは結局は自分。

良くするも悪くするもあなた次第。

サロントリートメントよりもホームケアトリートメント(洗い流さないトリートメント)を推奨します。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です