2018/12/30

「オージスゲラスティックジェル」は30〜40代メンズにおすすめする3つの理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

髪の毛でセットする際にジェルを使っている人へ。

今回はサロン専売品であるシュワルツコフのオージスゲラスティックジェルを紹介します。

特徴として市販品と全然違うのがホールド力。

固めたらまず崩れにくい。

1回つけてセットしてしまえば全く崩れません。

しかもなぜ30〜40代のメンズにおすすめしているのか?

理由は3つ。

  1. 白髪がわかりにくくなる。
  2. セット力が半端ない。
  3. 安定のツヤ感。

ひとつづつ解説していきます。

スポンサーリンク
 

オージスゲラスティックジェルは白髪がわかりにくくなる。

30〜40代になってくると気になってくるのが白髪。

1本2本と徐々に増えていくんですよね。

気がついたら10本ぐらいだったのが30本ぐらいに増えていたりします。

そんな経験ないですか?

ぼく自身がそうなんですけど両サイドに増えてきています実際に。

1回増え出すともう止まりませんね。

増える一方で全く白髪がない人だっていますしね。

かなりの確率で遺伝が占めているんだと思いますが。

そんなあなたも朝、髪の毛のセット剤は使っていますか?

白髪をわかりにくくすると言う意味でもジェルはかなり効果的。

まずジェル自体にツヤが出ます。

髪の毛にツヤが出るので使ってみればわかります。

ジェルのツヤ感と白髪って反射してわかりにくくなるんですよね。

何もつけていない状態とジェルでセットした後では一目瞭然。

これがワックスだとツヤも多少は出るんですけどジェルには敵いません。

ぼくも一昔前までは完全にワックス派だったんですけどここ数年は断然ジェル派。

パリッと固まってシャンプー しやすい。

そして白髪が隠れやすいと言ったメリットがあるのでもし白髪でカラーはしたくないと言う人はジェルで髪の毛をセットしてみてはいかが?

意外と気に入る可能性はありますよ。

要は試しでやってみると言うことが大事。

気持ちだけが若いと思っていてもカラダは正直です。

髪の毛に白髪があると言うだけで老けてみられるんですよね。

オージスゲラスティックジェルはセット力が半端ない。

一般的に販売しているドラッグストアの商品よりも圧倒的に固まります。

しかもガッチガチに。

ウーノやギャッツビーよりもその差は歴然としています。

1回使ってみればわかるんですけどジェル自体の粘度が硬いんですよね。

「オージスゲラスティックジェル」はドローーーっと出てくるんですよね。

ハードになればなるほど硬めにつくられていますね。

市販品はトロッとすぐに出ます。

サロン(美容室)専売品は当然ですけど市販品を上回ります。

質を求めるならばサロン専売品がおすすめになります。

朝仕事に行けば基本は夜までシャンプー しないってことが当たり前でしょ?

仕事柄例外もありますけど…。

セット力ってかなり重要で1回つけて3時間後にへたってきたなんて問題外。

ジェルってホールド力が命。

それぐらい大事だと思うんですよね。

オージスゲラスティックジェルのセット力は抜群です。

ぼくは普段室内で働いていますけど夜まで髪の毛はほぼ同じカタチで家に帰ります。

先日休みが雨で外に出て帰った時も同様。

湿気の多さにもよりますけど。

オージスゲラスティックジェルはハードというよりもウルトラハード系。

オージスゲラスティックジェル1

オージスゲラスティックジェルは安定のツヤ感。

ジェルといえば硬さとツヤ感。

ツヤのある髪の毛は見ていても気持ちいいもんですよね。

例として髪の毛のボサボサの人とカチッとツヤのある髪の毛の人。

これはもう見た目の問題で当然ツヤがある人の方が好印象であることは間違いないですよね。

ボサボサで寝ぐせなんかついていたら問題外ですし。

特に家から一歩でも出れば誰か人と会う確率が高まるので髪の毛をセットするということはとてもとても大事なことです。

印象が悪いよりも好印象の方がイイに決まってますからね。

オージスゲラスティックジェルはカチッと固まる上ツヤ感はもちろん。

髪の毛本来のツヤはジェルをつけたらわかりません。

ジェルという外部からツヤを補いセットが崩れないって素晴らしい。

ジェルはシャンプー しやすい。

ワックスよりも断然ジェルの方がシャンプー しやすくなります。

ワックスって洗った感がわかりにくくないですかジェルと違って?

洗っても洗っても落ちた気がしないんですよね。

その分ジェルだと水溶性なのでお湯に溶けやすいのでシャンプーはかなりしやすい。

スタイリング剤をつけた後は基本2シャンプー。

1回だと皮脂、汚れ、スタイリング剤が残りやすいんですよね。

2回洗うことで頭皮と髪の毛を素の状態に持っていくことができますから。

なにはともあれ2回シャンプーをおすすめします。

オージスゲラスティックジェルのデメリット。

唯一のデメリットとしてつけたら30秒ぐらいでカタチを整えろ。

オージスゲラスティックジェルは完全にハードタイプになるのでつけたらすぐに整髪。

これは徹底しないとオージスゲラスティックジェルつけて3〜4分なんて時間はかけてられません。

時間が経てばたつほど固まっていきますから。

後で再整髪はできないと思ってください。

オージスゲラスティックジェルは鏡の前で一発勝負です。

ベリーショートならドライヤーで乾かすところから整髪まで5分以内でできます。

オージスゲラスティックジェルでカッコ良く魅せよう。

ヘアスタイルがカッコ悪いと見た目の印象が3割は減ると思います。

ジェルってツヤと硬さに特徴がある整髪剤なので男らしくパリッと決めたいならオージスゲラスティックジェルでカッコ良く魅せることは可能。

身だしなみのひとつでもあるヘアスタイル。

ホールド力はスタイリング剤の中でも1番あるのでメンズのショートからミディアムまで十分対応できます。

オージスゲラスティックジェルをおすすめする人。

  • 1日カチッとヘアスタイルをキープしたい人。
  • 髪の毛にツヤ感を求める人。
  • 白髪をわかりにくくしたいと思っている人。

ぼくが今まで使ってきた中ではホールド力はかなり強いのでもし市販品で納得のいかないジェルを使っていて違うジェルを考えているならオージスゲラスティックジェルはおすすめできます。

もしスタイリング剤を使ってない人もカッコつけたいならオージスゲラスティックジェルを使ってみてください。

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です