2018/05/26

無印リネンシャツは汗かきメンズにオススメする5つのポイント。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

春先から真夏にかけて活躍するリネンシャツ。

汗かくメンズに特におすすめ。

  1. 吸水性バツグン。
  2. 乾きやすい。
  3. 長持ちする。
  4. めちゃくちゃ涼しい。
  5. 汚れがつきにくい。

暑がりのメンズの人ほど着て欲しいシャツです。

risen-shatu

これは洗濯後の画像です。

シワシワになっています…。

洗濯物詰め込みすぎて取り出してパンパンしてこの結果。

失敗しました。

しかしこのまんま着ている内田です。

このシワが許せないって人はリネンシャツは着なくてもいいかも。

上の画像は行き過ぎてるかもしれません。

キチッと干してもシワはいきます。

そのシワ加減がなんとも言えない格好良さではないのかなと思います。

冒頭で5つのポイントを順に説明していきますね。

無印のリネンシャツは吸水性バツグン。

これは体感でわかるんですけどコットンのシャツと比べると圧倒的にリネンシャツの方が汗や水分は吸い取ります。

倍以上は差があるかな…。

急な雨でびしょ濡れになってもいいんです。

汗をかきやすい季節には正しくもってこいの素材。

春夏には間違いなく使える。

暑がりの人にはバッチリのシャツ。

無印のリネンシャツは乾きやすい。

人間誰しも汗はかきます。

リネンシャツは暑がりの人ほど着てほしい。

雑菌の繁殖も抑えてくれるので汗かいてシャツが乾かない…。

そんなことは心配しなくていいんです。

首汗、背中汗、脇汗など。

乾くのが早いと不快じゃなくなるのが着ていてうれしい所。

リネンシャツは長持ちする。

何と言っても生地の強度が最高。

暑い季節は毎日着て行ってもいいぐらい活躍度は大。

1着あれば2シーズンはいける。

そう考えるとコスパはかなり良い。

汗を逃がしてくれる素材でもあるのでありがたい。

リネンシャツは圧倒的に涼しい。

素材の特徴は軽くて強い。

これにプラス涼しさが加わって風通しがめちゃくちゃ良いんです。

夏場に汗かいて熱がこもるのって逆にどんなデザインでも絶対的にNG。

季節柄シンプルなデザインが1番良い。

機能性がどれだけ大事かって暑がりのぼくは痛いほどわかります。

リネンシャツは汚れがつきにくい。

リネンシャツの繊維をコーティングしてあるのでちょっとした汚れとは無縁。

あくまでも白以外。

ぼくが紹介しているのはブルーなので余計に汚れ自体は目立ちません。

何度も着て洗ってを繰り返すと生地自体にもツヤ感が出て着ているような感じがします。

ぼくだけかもしれませんがね。

デザインがシンプルなので何でも合わせることが可能。

シンプルなつくりに惚れ込んでいます。

  • デニム。
  • 黒パンツ。
  • 白パンツ。
  • ベージュのチノパン。

基本的には何でもOK。

合わせるパンツを選ばなくて良いのは面倒くさい人には丁度良い。

無印リネンシャツは着心地がイイ。

春から夏の時期には丁度いい着心地。

寒くもなく暑くもなくTシャツやノースリーブ、タンクトップの上から気軽に羽織れる。

インナーに合わせるのに1番適しているのはユニクロのエアリズム。

エアリズムって肌触りがいいのでリネンシャツとはかなり相性がいいんですよね。

ウソだと思ったら1回着てみてください。

意外にも感動します。

着たことなければこんなに快適に過ごせるものがあるのと感心。

ぼくはこの着心地にホントびっくりしたぐらい。

リネンシャツは洗ったまんまが1番。

risen-2

アイロンはかけなくてOKです。

どうしてもシワが気になるのならかけてもいいかも。

あまり神経質になる必要もありません。

袖を軽く折って着ればおしゃれ度アップ。

無印のリネンシャツの値段は妥当。

値段は3990円。

5000円以下で買えるので全く問題なし。

むしろ安いぐらいでしょう。

ガンガン着てゴシゴシ洗ってもそれがイイ感じに変化するですよね。

洗濯していけば風合いが変わっていく。

ぼくはリネンシャツ自体初めて買ったので値段と素材自体に大満足。

手軽に羽織れるんで1枚でも充分サマになる。

リネンシャツで気になった点。

無印3

「あれっ、予備のボタンが二つ縫い付けてあるんだけど。」

ここの二つにはボタン穴がないのでパンツインしない限り邪魔。

結構しっかりめに縫い付けてあるので他のヤツもそうそう外れないはず。

無印4

予備のボタンがなくてスッキリ見えます。

ムダのない感じがでましたね。

まとめ。

  • 必ず試着する。
  • 素材の感触を確かめる。
  • 無印週間を利用すればお得に買える。

汗染みが気になるんであれば濃いめの色がオススメです。

カーキグリーンは汗かいたらモロにわかります。

汗かきの人はやめておきましょう。

ソフトな肌ざわりなのでクセになりそう。

シンプルなつくりで春、夏に絶対に使えるアイテムです。

日焼けがイヤって言う人には真夏までヘビロテ間違いなし。

特に暑がり、汗かきの人には向いています。

まだ持っていないのなら是非1度買ってみてもいいでしょう。

関連記事
スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です