2018/06/24

私服の制服化が最強な3つの理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

制服がめちゃくちゃ楽なのは決められた服を着ていくだけってコト。

  • サラリーマンならば毎日スーツ。
  • 学生ならば学生服。
  • マクドナルドの店員さんも制服。
  • ガソリンスタンドのスタッフも制服。
  • 病院の看護師も制服。

いろんな職場に制服化は義務付けされている。

服を選ぶ時間がいらない。

決められた服を着ればいいだけ。

個性がないといえばそれまでですが…。

何も考えなくていい。

  1. 選ぶという選択肢を無くせる。
  2. 定番の服だけを買うので商品が常にある。
  3. お金の節約

この3つが最大の理由でしょう。

制服化すれば時間短縮が可能。

もうそこにある服しかないから選びようがないんです。

朝の忙しい時間にいちいち服のコーディネートに時間を使わなくていいのは楽ですよね。

ぼくの場合は春、秋バージョンでいくと

  • 濃紺デニム+白シャツ。
  • 黒パン+白シャツ。
  • ベージュのチノパン+白シャツ。

って白シャツしか持ってないんかい?と突っ込まれそうなんですが実際にそうなんで仕方ありません。

これでいくと白シャツが完全にベースとなっているので毎日パンツの色を変えるだけという超簡単コーディネート。

選ぶ時間は圧倒的に減ります。

パンツ1本決めるのに10秒ぐらいでOK。

白シャツのメリット、デメリット。

メリット

  • 爽やかにみえる。
  • 白っていうだけで好印象。
  • 年齢問わずいつまでも着れる。
  • 何にでも合わせやすい。
  • オールシーズン着れる。

 

デメリット

  • 汚れが目立つ。

これしか思いつかない。

基本のコーディネートに白シャツがあればどうにでもなるんです。

パッと着てすぐに出かけれるって最高。

実際に着替えだけでも3分もあれば充分。

「選ばない選択。」で脳への負担を無くしてしまえばいいです。

定番服だけを買い続ける。

これは流行りっていうのを追いかけなくて済むのでいいですよ。

お店に行けば何かしら定番服って必ず存在するので。

まず在庫切れの心配がない。

流行りのものであれば在庫切れなんて当たり前。しかもいつ入ってくるのかわからない。

そこに時間を費やす心配もしなくていいので。

流行りを追いかけていた過去。

当時、18歳で働き出して雑誌メンズノンノで見たジャケットやパンツ。

めちゃくちゃかっこいいやん。どこで売ってんやろ?

よく見たらアバハウス。

お店に買いに行ったら3日前に売り切れました…。

ショック。。。

まぁそんなことは当たり前。

基本流行りのモノばかりが載っているじゃないですか?

自分がカッコイイて思っているんだったら他の誰かも絶対に思っているんですよね。

その時点で早い人は即買いしにいく。

ワンサイズ3点までしか仕入れてなかったり。順番だからしょうがないけど。

でもよく考えたら流行りって一瞬じゃないですか?

そのシーズンだけとか。この秋だけとか。

来年の秋になればまた違うモノが流行ってる。

そうなると一瞬流行ったモノばかりを追いかけ続ける。

お金がどんどん出ていくばかり。

いくらあっても満足できない。

服も溜まりに溜まって置く場所がなくなる。

いやぁ困ったもんですね。

そんな思いもあってぼくは今は定番服しか買わなくなりました。

お金を節約するのは簡単。

流行りを追いかけなくなって衝動買いもなくなりました。

定番品は基本安く手に入るでしょ?

高いものを買う必要がなくなるから出費を減らせれるんです。

毎回買う服が決まっていてある程度ヘタルまで着る。

同じ服を着ていても飽きないと感じるようになってくるんです。

そうすれば毎回服にお金をかける必要も無くなります。

 

まとめ。

  • 選ぶという選択肢を無くせる。
  • 定番の服だけを買うので商品が常にある。
  • お金の節約

これと同時にモノ自体が減らせれるという一石二鳥にもなります。

私服の制服化を実際にやってみると意外にハマるかもしれません。

よかったらあなたも一緒に制服化してみませんか?

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です