2018/06/24

美容室で洗髪+ブローで快感を味わえ。シャンプーのみはNGな最大な理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

美容室でシャンプーしてもらうって最高に気持ちイイ時間ですよね。嫌いな人っているのかな?自分でやるよりも圧倒的な快感を得られます。

うまいor下手ありますけれど。

うまい人って慣れもあって

  • チカラの入れ具合。
  • 髪の毛が生えている隅々まで洗う。
  • 流す時のシャワーの当て方が絶妙。
  • あっという間に眠りの中。

お客さんのコトをかなり考えて実行しています。思いを指先に込めて。感じ方はそれぞれあるけれど折角してもらうのなら気持ちイイ快楽のひとときがイイに決まっています。

シャンプーだけはNGな理由。

基本はメニューに込みの値段設定のサロンが多いでしょう。カット、カラー、パーマなどにはシャンプーは含まれています。

ただリーズナブルな価格で売っているサロンもあります。

例えばカット2000円。シャンプーするならば+1000円。

パーマ5000円。家でシャンプーしてきてるよって人はシャンプーなしでもOK。

と言った具合に単価が低いサロンではいかにお客さんをたくさんしてあげるかで売り上げが変動します。

シャンプー単品では成り立たない。

安いところでシャンプーが500円だったとします。お客さんがシャンプーだけしてくれ。

って来られてもたった500円ではビチョ濡れのまま帰すことはできません。それが冬場で寒い時なら風邪ひく原因にもなっちゃいますからね。逆に夏だったらイイのか?それもナシです。

こんな場合はシャンプー500円+仕上げの1000〜2000円の料金が入ってきます。

※中にはシャンプーのみで帰している店もあるみたいですが。

結果的に支払う金額は1500円もしくは2500円といった具合になります。

シャンプー&ブローと言う表現にはなりますが。

スポンサーリンク

成り立たない理由は

  1. 超低単価。
  2. ビショ濡れのままは風邪ひく原因。
  3. そもそも最低の金額が1500から2000円で設定している店が多い。

シャンプーのみは恥ずかしい?

いいえ全くそんなことはありません。

シャンプーをメインでしてほしい理由は

  • 顔、目の手術。
  • ケガで片手が使えない。
  • 汗かきすぎて気分転換。
  • 緊急で人と会うことになってしまった。
  • 病気してどうしても洗えなかった。

いろんな理由がありますけれど恥ずかしい。そんな思いは持つ必要全くありません。

サロン側としては1人でも多くのお客さんにやってもらいたいから。頭を洗うサービスはサロンメニューで気持ちイイと言える最高の空間。

頭を洗うメニューは美容室、理容室の特権ですから。

どんな理由であれ1人のお客さんに快楽を与えれるから。

+ ブローでカッコよく。

シャンプーで気持ちよくなった上でブローでかっこよくしてくれる。ってお客さん側としてはメリットしかない。

しない理由が見つからない。

頭がキレイって素敵です。

超短時間で低価格。

長くて30分以内ですね。早ければ20分ぐらいで終わります。

値段にしても安いので1500円ぐらいでやってもらえることもありますからね。

予約制のサロンなら空きがあれば当日入れます。

予約ナシのお店ならいつ行ってもOK。混んでいたら待ち時間はあります。

まとめ。

基本的にはシャンプーのみのメニューはありません。

  • シャンプーブロー。
  • シャンプーセット。

といった具合になります。

病気、ケガ、気分転換、どうしても頭を洗いたい時は遠慮せずにオーダしてしまおう。

意外にも迷っている人は多いです。快楽のひと時を過ごすために。

シャンプーだけのメニューはないです。洗ってもらってカッコ良くセットしてもらうのが一番気分も上がるから是非シャンプーブローを試してください。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です