2018/06/24

絶対にセルフブリーチをオススメしない3つの理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

美容師でも難しいとされるブリーチについて。

市販のブリーチ剤を買ってきてやるのは絶対にやめてください。

  • 髪の毛にハイダメージを与える。
  • 色ムラになる。
  • 見た目がダサい。

オススメしない理由は上記の3つ。

では1つづついきましょう。

髪の毛にハイダメージを与える。

簡単に言うとブリーチするってことは色を抜く。髪の毛の色素を奪うってコト。

聞いただけで拷問みたいな感じがしますね。

これを一般の人がやるのは、かなり危険行為。美容院で最も難しいとされる技術のひとつ。(縮毛矯正も同様。)

  1. 薬をつける速さ。
  2. 薬をつける量。

最低この二つができていないと綺麗には脱色することができません。プロでも難易度が高いので素人がやっても難しいです。特に髪の毛が長くなればなるほど。

健康毛状態から一気にハイダメージ状態に。

実際にやってみた人はわかるでしょうが、ギシギシ状態で指通りも悪くなります。

何度もやっていると最悪髪の毛が切れます。

断毛。

なくなるんです。

そう死亡ってコト。

ダメージにつぐダメージで髪の毛に力がなくなってしまって。

もしどうしてもやる場合は信頼できるサロンに行ってやってもらいましょう。

ムラになりやすい。

薬の付ける量と塗る速さが比例しなければ間違いなくムラムラ。

均一に薬をつけることが出来ないと脱色できてる所とできてない所が出てきます。

この作業は塗る訓練をしない限り無理に近いです。何回も何回もやってやっときれいに塗れるようになるんです。

レッスンしていない人がやってしまうと素人感丸出しになってしまうので。

スポンサーリンク

頭皮を傷める可能性あり。

当然根元から色を抜く場合がほとんど。頭皮につければ痛くなることがほとんど。我慢してる人が多い。

ぼくは1回だけやったことがあります。ホント最悪でした。

なにが起きたかって?

頭から湯気が出てきたんですね。鏡を見たら白い蒸気。ヤバくないですか?

湯気が出るって相当のこと。今まで味わったコトのない痛みだったんですね。

頭皮のヤケド状態です。毎日洗うのも水。お湯でもかけようものなら飛び上がるぐらいの痛さ。

それ以来ブリーチはしていません。

まぁぼくは肌自体が強くなかったので。

見た目がダサい。

ムラになった金髪はダサい。ブリーチだけされた髪の毛の色で外歩くのカッコ悪いです。

単品使用は基本ナシです。ダブルカラーしてしまうんです。

  1. ブリーチ剤で色を抜く。→髪の毛を明るくする。
  2. 上から希望するカラー剤で塗る。→例えばアッシュ系のカラー剤を使う。

などブリーチだけやった頭って魅力がないんです。

まとめ。

  1. ハイダメージ。
  2. ムラムラ。
  3. 見た目がダサい。

こんなことにならないためにもセルフブリーチは絶対にしないこと。

正しい使い方をしないと頭皮と髪の毛のトラブルの元になります。

どうしてもやりたい場合は信頼できるサロンでやってもらいましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です