アラフォー美容師が自由気ままに発信する雑記ブログ

脂漏性皮膚炎に本当に効果のあったオススメするシャンプー厳選された3つ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
スポンサーリンク

 

脂漏性皮膚炎で頭皮のカユミやジュクジュク感で悩まされていろんなシャンプーを試してきました。

今回は特にオススメする3つのシャンプーを紹介。

実際にぼくが試してみて効果があったモノたちです。

万人受けはしないかもしれません。

人それぞれ頭皮の状態は違いますからね。

早速3つのシャンプーをみていきましょう。

  1. カダソンシャンプー。(送料込みの定期コース1本3272円、解約自由)
  2. コラージュ フルフルネクストシャンプー 。(公式サイト送料込み1本1760円)
  3. サイプレスシャンプー。(送料込み1本1364円)

全て2020/05/10時点の価格です。(公式サイト、楽天、アマゾン後日変動はあります)

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎にはシャンプーは不要?

いきなりですが脂漏性皮膚炎にはシャンプーはいらない?

結論から言いますけどシャンプーは必須。

不要な脂分は取り除くのがベストな選択。

頭皮に対して脂分が多いから炎症やカユミが出ます。

ぼくの実体験ではまずは皮膚科に行ってみて診断。

専門家の意見に耳を傾けてみてどうしたら良いか?

しっかりと考えてから実践に移していくのが最善の策。

専門家の意見なくしては治りも遅くなるし何よりもストレスを感じる期間が延びてしまいます。

頭皮に違和感を感じた場合はまずは病院に行きましょう。

不要な脂を取り除くとなるとお湯だけの湯シャンではほぼ不可能。

これは逆にストレスかかります。

少なからず刺激の少ないシャンプーで洗うことで頭皮に対して最低限必要な脂分は残さないといけません。

洗浄力はどんなシャンプーにも含まれますからなるべく低刺激のシャンプーを使っていくことが完治への近道。

これから実際にできることは毎日のシャンプーを考えなければいけません。

脂漏性皮膚炎になったからにはシャンプー選びはかなり重要。

シャンプーが必須ですから今まで使っていたモノは一旦中止してから新たにシャンプーを検討しましょう。

脂漏性皮膚炎で頭皮に負担をかけたくないからシャンプー自体をやめてしまうのは絶対的にNG。

カユイからと言ってゴシゴシ擦ったり爪立ても論外。

低刺激のシャンプーで優しく洗うことが基本になります。

前置きがながくなりましたが脂漏性皮膚炎に効果のあるシャンプーを3つ紹介していきます。

カダソンシャンプーは高価だが効果抜群。

値段は1本あたり250mlで3272円(送料込み、初回でも定期コース解約自由。)

ハッキリ言ってかなり高いです。

ただその分効果は抜群です。

実際にぼくも最初脂漏性皮膚炎に悩んだときに試したのがこのカダソンシャンプー。

使っている人の実に93%の人が満足していると答えています。

かなり高い評価じゃないですか?

100人中93人が使ってみて良かったと判断したんです。

ちなみにぼくもその内の1人でもあります。

  • 合成着色料。
  • 合成香料。
  • 石油系界面活性剤。

上記の3つは一切入っていません。

頭皮に対してめちゃくちゃ考えられたシャンプー。

まさしく脂漏性皮膚炎になってしまった人向けのシャンプーでもあります。

脂漏性皮膚炎に特化しているシャンプーなんてそうそうありません。

頭皮環境をキレイにすると言うことは必須。

有効成分として

  • グリチルリチン酸。
  • サリチル酸。

専門的な用語で申し訳ないですが

  • 肌荒れ防止剤。
  • 頭皮保護成分。

簡単に言ってしまえば上記。

カユミ自体を抑えるためにもグリチルリチン酸(肌荒れ防止)、頭皮の荒れを防ぐためにもサリチル酸(頭皮保護成分)は必要。

99%天然由来成分配合なので高価なアミノ酸系のシャンプーになります。

余談かもしれませんが顔もそのまま洗ってもOK。

そうなってくると一気にシャンプーを消費しますからここは頭を洗うということに専念しましょう。

脂漏性皮膚炎でめっちゃ悩んでいるならこのカダソンシャンプーから使ってみることをオススメ。

ただひとつだけ注意点があります。

アトピー性皮膚炎の人には不向き。

殺菌成分(サリチル酸)が入っている為ヒリヒリします。

頭皮にキズがある人も要注意。

なんせたった250mlで3300円ほどしますから高級シャンプーの部類。

脂漏性皮膚炎の専門医が監修していて1度試していただきたいシャンプー。

やっぱり高くて手が出ない…。

そう考えるよりも最速で使ってみて良かったら治る可能性は高くなります。

当時のぼくは2本定期コースで注文しています。

1ヶ月ほどの期間で完治しました。

安いシャンプーにはそれなりの成分。

高いシャンプーには効果の高い成分。

当然のことではありますけどカユミというストレスからサッさと解放されたければ短期集中で使ってみル方が完治も早いです。

コラージュ フルフルネクストシャンプー は皮膚専門のシャンプー。

持田製薬から出ているコラージュ フルフルネクストシャンプー。

独自処方でもあるミコナゾール硝酸塩とオクトピロックス。

この2つはフケ、カユミに有効的に働いてくれる成分。

脂漏性皮膚炎と診断されてフケの症状からカユミに変化していく段階でシャンプーを切り替える。

原因菌となるカビをやっつけるためにも抗真菌成分となるミコナゾール硝酸塩が効果的になります。

低料金で大容量のシャンプーには入っていない成分がコラージュフルフルネクストには入っています。

実際に皮膚科から処方してもらう薬と一緒に試供品としてもらったことある人いませんか?

サンプルで小さい1回分のやつ。

皮膚科も推奨しているぐらいに信頼されているシャンプーでもあります。

「フケ、カユミで悩んだらコラージュ。」みたいな。

洗い上がりは最初にオススメしているカダソンシャンプーと似たような感じ。

頭皮からゴッソリ洗った感は一切ありません。

かなり刺激性のないシャンプーになります。

トニック系のシャンプーとはかけ離れたモノ。

スースー感は一切ありません。

脂漏性皮膚炎は一種の病気ですから

  • 頭皮。
  • 顔。
  • 耳の周り。

あたり中心にできる病です。

だからこそ刺激の少ないシャンプーで洗ってあげることで改善することが1歩早くなります。

 

まず適切な洗顔(基本は朝晩の1日2回)、洗顔(基本は毎日)によって脂漏部位の清潔に保つこと、生活リズムを整えることなどが発症の予防や症状の改善つながります。また最近はマセラチアなどのカビに効く抗真菌剤が含まれたシャンプーや石鹸(持田製薬、コラージュフルフルシリーズ)も医薬部外品として市販されていますので毎日の使用により予防効果が期待できます。

引用 さぎのみや皮膚科クリニック

 

実際に皮膚科のホームページにも記載されていてコラージュシリーズは有名でもあります。

ステロイド系の薬が苦手な人はシャンプーから使ってみても良いかもしれません。

精神的、環境的なストレスがほとんどと考えられるでしょう。

まずカユミやフケの症状が出てきたらコラージュフルフル。

カダソンシャンプーと比べると比較的安価ではあります。

脂分が多い人には青色キャップのさらさらすっきりタイプを。

サイプレスシャンプーはサロン専売品。

サロン(美容室)専売品ではありますけど一般的にも売られている商品。

かなりコスパの良いシャンプーでもあります。

1本240mlで1364円(送料込み)

頭皮って意外にもストレスを感じやすい場所。

毎日食べるモノが少しでも悪かったりすると頭に湿疹ができたり。

仕事でストレス感じると頭皮に赤いブツブツ。

サイプレスシャンプーは3本の中でも唯一香料があります。

ヒノキ系のニオイ。

実際に使ってみると香料が使われているので悪いと判断しがちですがちょっと違います。

有効成分として

  • ヒノキチオール。

という成分をサイプレスシャンプーには含んでいます。

強力な殺菌作用。

炎症を治める優れた消炎作用。

上記の2点はヒノキチオールに入っているのでかなり効果を発揮してくれます。

使ってみてわかるんですけどかなり癒されます。

カダソンシャンプー、コラージュフルフルネクストシャンプーとは若干違います。

酸性石鹸系のシャンプーで洗浄力はカダソン、コラージュよりも少し高くなります。

シャンプーに香りが入っていても低刺激であることは変わりないです。

紫色の着色もあります。

使い心地としては全く申し分ないです。

3つのシャンプーに共通していること。

シャンプー自体には汚れを落とす洗浄成分=界面活性剤の種類が分類されます。

  1. アミノ酸系。
  2. 石鹸系。
  3. 高級アルコール系。(大容量で安価なシャンプー)

今回紹介しているシャンプーに当てめてみると

  • カダソン=アミノ酸系。
  • コラージュフルフル=アミノ酸系。
  • サイプレス=石鹸系。

といった感じになります。

「アミノ酸系は優しいのはわかった。じゃあ石鹸系は余分な脂は取ってしまわないのか?」

サイプレスシャンプーに関しては酸性石鹸系になるのでゴッソリ取ってしまうことはないです。

高級アルコール系のシャンプーを使ってしまうよりは必要な脂分は残してくれます。

3つのシャンプーに唯一共通しているのがシャンプー後のきしみ。

きしみが出て触った感触がイヤな人はトリートメント必須。

シャンプー剤を流しているときにすぐにわかりますけどアミノ酸系、酸性石鹸系でいくら頭皮に優しいとはいえきしみが出るんです。

  • 「滑らかに指を通したい」
  • 「ドライヤーで乾かすときに引っかかりは絶対イヤ」
  • 「ショートヘアでもきしむのは許せん」

こんな人は100%トリートメント必須です。

同じ種類のシャンプーとトリートメントをセットで使うことをオススメします。

一緒に使うことで相乗効果を発揮してくれます。

脂漏性皮膚炎になったら見直すこと3つ。

普段からの生活の改善を常に見直しを。

  • バランスの良い食事。
  • 質の良い睡眠。
  • 適度な運動。

この3つは常に意識しておくべき3点。

要はよく食べてしっかりと寝て動きまくれ。

全ては自分で管理しないといけませんけどね。

言葉で言うのは簡単ですけど

  • 偏食しない。
  • 家で筋トレ。
  • 疲れてしっかり寝る。

めちゃくちゃ意識しなくても最低限のことを守っていれば脂漏性皮膚炎にはなりにくいと思います。

脂漏性皮膚炎にオススメする3つシャンプー。

今回紹介した3つのシャンプーは比較的効果の高いモノ。

万人受けはしないし値段は決して安くはありません。

まずは病院で専門医の診断を受けてみる。

ここがまずスタート。

処方箋ももらって改善策を練る。

日頃使っているシャンプーの見直しをしてまず使ってみる。

試してダメだったら次にいく。

これぐらいフットワークが軽い方が良いです。

そのうち自分に頭皮に合ったシャンプーが出てくるはず。

今回はぼくが試した中でも脂漏性皮膚炎に効果の高いモノを紹介しました。

カダソンシャンプー

》》皮膚科専門医と開発したシャンプー

コラージュフルフルシャンプー

》》コラージュフルフルネクストシャンプーの公式サイトはこちらから

サイプレスシャンプー

 

実際にぼくも脂漏性皮膚炎になったことがあるので参考にしてみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちゃろぐ , 2020 All Rights Reserved.