2018/06/24

ショートから髪の毛を早く伸ばすのに毎月カットはしてはいけない理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

タイトルにもあるようによくこの類の質問は多いんですよね。

「髪の毛って毎月そろえる程度でカットしていけば伸びますよね?」

「毎月カットはオススメしません。」

要するに伸ばしにくいってこと。

ベストは3ヶ月に1回。

  • ショート。
  • ミディアム。
  • ロング。

この中で1番髪の毛を伸ばしていくのが辛いスタイルは…。

……。

答えはショートの人。

髪の毛が短い分スタイルが崩れるのはめちゃくちゃ早いです。

ベリーショートのぼくなんかは2ヶ月が限界かも。

もし伸ばしていくならばの話。

そもそも伸ばす予定は全くないので…。

1ヶ月に1センチが平均的。

いくら頑張ってもハイスピードで髪の毛を伸ばすことはできません。

めちゃくちゃ早い人でも1、5センチぐらいでしょう。

  • 短く切りすぎた。
  • 半年後の結婚式までに伸ばしたい。
  • 運転免許証の写真は長めに伸ばしておきたい。
  • 3ヶ月後の同窓会までに長めにして参加したい。

伸ばすためには全く切らないって方法もあります。

ただそうなると毛先のまとまりが良くない。

これは絶対にです。

髪の毛のダメージによって毛先が暴れる可能性もあるよ。

内田

これは、カラーやパーマのダメージ。

指が通らないのは?

特に引っかかりがある髪の毛はまずキレイにしながら伸ばすことをオススメします。

ヒドいパターンでよくあるのは

  • パーマして。
  • カラーも繰り返しして。
  • 最終的に黒染めして。

って髪の毛はボロボロ。

こうなると髪の毛は泣いています。

悲鳴をあげるどころか死亡寸前。

軽く引っ張るだけでプチッとちぎれますからね。

ここまできたらまずは引っかかりを全部切ってしまうことが第一。

いくら伸ばしているからってそのまま伸ばすのはNG。

なんでいけないのか?

まずストレスがかかる。

引っかかることで考えられるのはたった2つ。

  1. ダメージ。
  2. シャンプーで汚れ、スタイリング剤を落としきれていない。

ハード系には要注意。

スプレー、ワックス、ジェルなどは念入りに。

シャンプーでしっかりと落としきれていない。

サロンにもハードスプレーが落ちきれていない人がたまにいます。

使ったことがある人はわかるでしょうが白〜い粉。

これが髪の毛にひっついて残ったままの人。

対処法は

  • お湯で1分ぐらい流しまくる。
  • シャンプーは2回念入りに。

お湯で1分間流すって結構な時間に感じるんですよね。

スポンサーリンク

でもこのぐらい流してあげないとホントに落ちにくいのが事実。

ハードスプレーやワックスってのりみたいなもんですよ。

のりって思ったらなんか嫌じゃないですか?

のりがついたまんま枕で寝る…。

気持ち悪いでしょ?

寝返りうって枕につく。

顔にもつく感じはイヤだね。

内田

こう考えると確実にスタイリング剤は夜シャンプーで落とし切ることがいかに重要かってことがわかるでしょ。

そろえる程度ってどのぐらい?

よく「そろえてもらえませんか?」

ここってかなり重要で具体的にどのぐらい?

  • 5ミリ。
  • 1センチ。
  • 3センチ。
  • 5センチ。

スタイルによって全然変わってくるんですよね。

ショートの人が5センチって言うとかなり短いベリーショートになるでしょ?

ロングで1センチなら見た目にも全くと言っていいほどわかりません。

友達や家族から

「あんたどこ切ったの?」って言われるのがオチです。

ロングの5センチでも自分はわかるけど他人は?ってことが意外にも多いのは事実。

ヘアスタイルが短ければ短いほどカットした感はあります。

他人が見てもわかります。

「なんか感じが変わったと思ったら髪の毛切ったんだ。」

そう言われるのはショートスタイルが1番わかりやすいです。

スーパーロングなら10センチ切っても誰も気づかない確率は高い。

3ヶ月に1回切るのが伸ばしやすい。

ショートから3センチ伸ばすことができたら自分を褒めてください。

なかなか伸ばすって大変なことなんですから。

今まで1ヶ月で切っていた人が2ヶ月目ぐらいで断念します。

8割がたの人が。(内田データに基づき)

3ヶ月になると耳を丸出しにしていた人が早ければ耳全部被ってきますからね。

かなり根気がいることですよ。

内田

3ヶ月がピークになるのであとは慣れてきます。

ここを乗り越えたらミディアムからロングへは一気にいけるはず。

ハサミで切るのは一瞬。

伸ばすのは時間がかかります。

まとめ。

髪の毛をショートから伸ばしていくには根気が必須。

まずは3センチ伸ばすってことを目安にがんばってみてください。

1ヶ月過ぎて3ヶ月までが1番ピーク。

かなり不ぞろいになっているのでここで1回5ミリから1センチ以内で切ってあげましょう。

一気に6ヶ月我慢したっていう人は実際にいます。

元の原型ははっきり言ってわからないぐらいになります。

ストレスになるぐらいなら少しづつ伸ばすことが精神的に楽。

最初の3ヶ月とりあえず頑張っていましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です