2018/06/24

初めての縮毛矯正で髪の毛のクセは取れても生えグセは変えられないからね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

縮毛矯正は髪の毛のクセをとるメニュー。ちなみに生えグセは変えることはできません。

まれに「根元からしっかりと真っすぐにお願いします。」

申し訳ない。髪の毛のクセだけしか伸ばせません。

内田

そもそも読んで字のごとく縮んでいる毛を矯正する。

縮毛矯正ってこのことなんです。

くせ毛を真っすぐにする。そのまんまなんです。だから生えグセを矯正するなんてどこにも書いてないんです。

生えグセは一生の付き合い。

生まれてから人生を終える日まで。生まれ持った生えグセを変えることはできません。

そんな薬はこの世のどこを探しても見つかりません。

  • 前髪が上がる。
  • 前髪がパッカリと分かれる。
  • ウズが前にある。
  • 真っすぐに前髪が降りてくる。
  • もみあげが浮く。
  • 襟足が浮く。
  • つむじが2つあって言うこときかない。
  • 右側の襟足だけ浮いてハネる。

何かしら生えグセってあるんですね。こいつらとは命ある限りの付き合い。

できる髪型できない髪型あるんでそこは美容師と要相談。失敗するとクセ丸出し。そうなるとイケてないヘアスタイルになってしまいます。

根元につけば折れる。

  • 折れる。
  • 切れる。

この原因はやる側の美容師にあります。

スポンサーリンク

「根元からお願いします。」に対して「ハイ、わかりました。」って応えて技術に入る美容師はまずいません。

いたら完全にアウトです。

ギリギリでやっても1〜2㎝はあけなければいけません。薬をつける技術ができていなかったら間違いなく失敗します。

折れたまんまに伸びてくると途中で切れてしまう恐れがあります。

何度かそんなお客さん見たことがあるんですけどそれだけ縮毛矯正の技術は難易度が高いモノなんです。

生えグセはどうしたらいい?

どうしようもないっ。そんなことを言ったら終わりなんですが。

生えグセを生かすことが一番ベスト。

例えば生え際のクセで右から左に髪の毛が流れる。この場合はそのまま右から左に流してあげるだけ。

逆に左から右に流したところで時間が経ってきたら元の右から左に戻ってしまうんですね。

生えグセに逆らわない。

これが一番楽な方法です。無理やり逆らっても負けてしまうんです。ならば生かす。生かすことしかない。

前髪が浮くのなら無理やりに前髪をつくる必要はないんです。おでこを出して前髪を両サイドに流してあげるだけ。

まとめ。

縮毛矯正は髪の毛のクセを伸ばすこと。あくまで髪の毛。

生えグセまで変えるコトはできません。ただ一度縮毛矯正をしてしまうとあまりの楽さにリピートする人が多いのも事実。

生えグセとは一生付き合っていくしかありません。自分の髪の毛、生えグセに納得いっている人はいません。

何かしら悩みはあります。生えグセに逆らわずに上手に活かしましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です