夏にシーブリーズのデオドラントウォーターが手放せない3つの理由。

 
シーブリーズ2

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

夏になると必ず手放せないモノ。

汗かきには必須アイテムシーブリーズのデオドラントウォーター。

香りは石けん一択です。

なぜこいつが良いのか。

答えは大きく言って3つ。

  1. シーブリーズデオドラントウォーターをつけた後の匂い石けんに癒されてしまうコト。
  2. 体臭をうまく中和してくれるコト。
  3. ボトルタイプではなくスプレータイプが圧倒的に付けやすいコト。

早速1つ目から見ていきましょうかね。

シーブリーズデオドラントウォーターの匂いせっけん に癒される。

香料は人それぞれ好みがあることは百も承知で書きますね。

シーブリーズ3

このせっけんの香りは

  • 爽やか。
  • 清潔感。

この2つは間違いなく他のシーブリーズの香りに比べると断トツでNo. 1。

(ドラッグストアでテスター他の商品も実際に購入済み。)

例えるならキレイなお姉さんが自分の横を通ったときになんか凄い爽やかな匂いがフワッとするような感じの匂い。

ってそのお姉さんもなんか付けてるんでしょうけどね。

清潔感のある匂いってなかなか見つからないんですよね。

ぼくがこのせっけんの香りと出会ったのは確か5年程前。

イヤ10年程前だったか覚えていませんけど。

このシーブリーズのせっけんの香りは毎シーズンリピートしています。

自分がつけていることで香りに癒されるんです。

やっぱり夏のクソ暑い日が毎日続くと気分もゲンナリしませんか?

そんな時にデオドラントウォーターがあれば一瞬でテンション上がりますよ。

これはぼくだけかもしれませんけど。

せっけんの爽やかさは清潔感もあるので確実に癒されます。

シーブリーズデオドラントウォーターは体臭をうまく中和してくれる。

まずどんな時に汗をかいているのか。

何個か例を挙げてみます。

  • 朝起きた時。
  • 朝、身じたくをしている時。
  • 駅のホームについて電車を待っている時。
  • 通勤して会社に着いた時。
  • お昼にランチしに外に出た時。
  • 仕事終わって帰ってきた時。
  • お風呂上がり。

ざっとこんな感じでしょうか?

特に夏場になると家の中でも少し動いただけで汗ビッショリってこともザラですよね。

エアコンなかったらホント滝の汗。

汗かきたくないけど自然に出てしまう。

体の自然現象ですからどうしようもないんですけどね…。

でもその汗が臭ってきたらかなりイヤ。

まぁでもこれは仕方ないです。

何もしなかったら臭います。

特にメンズは。

若くても年取ったおっさんでも。

加齢臭も入ってきたらなおさら。

そんな時に役に立つのがデオドラントウォーター。

やるのとやらないのでは全然違います。

要するに

  • 爽やかな匂いがするのか?
  • 不快臭がするのかの?

のどっちかでしかないでしょう。

当然爽やかな匂いがする方が好まれますよね。

おっさんのくさい臭い加齢臭まじりでアブラの臭いがあるだけで避けられますから。

ボトルタイプではなくてスプレータイプが圧倒的に付けやすい。

スプレータイプを選ぶ最大の理由。

  • 手を汚さないで済む。
  • 10秒以内で済む。

ホント一瞬です。

シーブリーズ4

特に職場に着いた後タオルで汗拭いた後にサッとスプレーするだけでいいんです。

スポンサーリンク
  1. 首筋。
  2. 背中。
  3. 腕。
  4. 脇周辺。
  5. 胸周辺。

この5つを押さえておけば大丈夫。

臭いを押さえて爽やかな匂いに変わること間違いなし。

しかも逆さにしても使えるのがめちゃありがたい。

お風呂上がりにつけるのも最高に気持ちイイ。

シャワーにしても湯船に浸かっていても上がった後って汗拭き出しますよね?

エアコンの効いた部屋に入ったら体にシーブリーズふりかけてみて下さい。

デオドラントウォーターの中にパウダーが入っているのでサラッサラにしてくれますよ。

販売所はドラッグストア。

ただボトルタイプはドラッグストアでよく見かけます。

スプレータイプはなかなか見かけない。

置いてある確率が低いんですよね。

もし置いてあったらラッキーです。

すぐのでも買って置いて損はありません。

1番確実なのはアマゾン。

ちなみにぼくは3本セットで購入しました。

シーブリーズ5

もうすでに丸1本使い切っています。

7〜9月は夏真っ盛りでもあるので毎日使うものなのでまとめ買い。

ボトルタイプがイマイチな点。

手間なんですよね。

いちいち手に出して肌につけるって行為が面倒。

これだけが難点。

結果的にスプレータイプでサッと吹き付けてやるだけ簡単な方が手間かかりません。

シーブリーズはデオドラント効果抜群。

制汗剤=汗を止める。

デオドラント=臭いを止める。

シーブリーズのデオドラントウォーターは臭いを防ぐことに効果があるだけ。

汗を止めることはできません。

制汗剤とデオドラントを一緒ではないので注意して下さい。

  • 汗かいた後の臭いが気になる人。
  • 清潔感のある匂いを好む人。
  • クソ暑い夏にリフレッシュしたい人。
  • お風呂上がりに爽やかになりたい人。
  • 気分転換に使ってみたい人。

シーブリーズのデオドラントウォーターは使うシーンを選ばないと思います。

特別小さいカバンでない限り持ち歩きもできます。

1本カバンに入れておいてリフレッシュしたい時にサッとスプレーするだけ。

簡単に匂いを変えることが出来ます。

ただ朝つけても夜までは持ちません。

その都度つけるのがイイでしょう。

ちなみのぼくは1日の間で2〜3回ほどつけます。

臭いで悩んでいるなら1本あたりの値段も700〜800円ぐらいなので買っておいて損はないと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です