賃貸スモッカの祝い金はもらえる?ハードル高めで拷問!オススメしない理由は。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

今回は「賃貸サイトのスモッカの祝い金はもらうのは難しいんでしょうか?なぜ内田さんはドア賃貸のサイトで祝い金をもらおうとしたんですか?」という質問を頂いたので記事にしていきます。

答えとしてはキャッシュバックをもらえるハードルが低かったから。

ちなみにドア賃貸で15000円のキャッシュバックをもらっています。(2017年9月末)

ぼくも賃貸サイトの専門でもありませんし完全素人ですが祝い金をもらったという事実からは話が出そうなので答えていきます。

結論から言えばスモッカの祝い金はかなり大変。(もらえない確率が高いですが実際にもらっている人もいます)

スモッカをオススメしない理由として箇条書きにして挙げてみます。

  1. お問い合わせした部屋号室でなければダメ。
  2. スモッカ経由で6ヶ月後開始の14日間のみの応募申請。
  3. 新居の最寄駅とオススメスポットの写真撮影を各3枚。
  4. 楽天銀行の口座開設。
  5. アンケートは2500文字以上書かないといけない。

正しく拷問でしかありません。

1つずつ解説していきますね。

ただスモッカでも全てクリア出来たら50000円が手に入ります。

スポンサーリンク
 

スモッカはお問い合わせした部屋号室のみでないといけない。

賃貸スモッカ祝い金2

例 〇〇マンションの101号室でなければいけません。

これが〇〇マンションの103号室であっても対象外。

同じマンションの208号室、305号室が空室になっていてもダメってことです。

最初に問い合わせする瞬間から絶対に〇〇マンションの101号室に入るってことを確実に決めておかないといけません。

実際に101号室見たけど真横がゴミ置場でなんかゴキブリ出そうで嫌だな…。

内田

と言って空いている103号室が空室で気に入ってもその時点で対象外といったことになります。

実際に目で見て見てみないとわからない部分ってありますからね。

スモッカは初めからかなり厳しめです。

スモッカ経由での応募申請は6ヶ月後のたった14日間。

例として1月1日にスモッカに問い合わせして入居が決まっても6ヶ月後の7月1日からの14日以内に応募申請しないといけません。

問い合わせてから半年後って忘れるでしょ。

内田

記憶の中にはなかなか残りにくいはずですよね。

半年後って祝い金を申請してもらえる人をかなり絞っていますからね。

そうじゃないとキャッシュバックに50000円なんて出すはずがありません。

対応策としてはカレンダーに書き留めておくかスマホのカレンダーにチェックしておく。

ホント忘れさせる作戦ですね、厳しいな。

賃貸スモッカ祝い金1

スモッカは新居の最寄り駅とオススメスポットの写真各3枚。

これもなかなかの苦行です。

ガラケーでは審査の対象外。

スマホかタブレットで撮影が必須になります。

パクリ画像も禁止で必ず自分で写した写真でないとダメ。(ここは当然ですけどね。)

要は半年以内に最寄り駅近くを散歩して良さげなスポットを撮影して来なさいみたいな。

公園、ショッピングモール、カフェとかかな…。

とりあえず面倒だなという人には向いていないのは確か。

内田

スモッカは楽天銀行の口座開設をしないといけない。

新たに楽天銀行の口座を開設をやっておかないといけません。

開設するのは簡単ではあるんでしょうけど手間がかかります。

スモッカではキャッシュバックの支払いは楽天銀行の口座のみが可能になります。

他の銀行はNG。

おそらく楽天銀行と提携して口座開設で賃貸スモッカにキャッシュバッみたいな感じ。

スモッカのアンケート2500文字以上は必須。

これが1番の拷問と言っても過言ではありません。

  • 契約不動産会社の良かった点。
  • 契約不動産会社の改善点。
  • 新居を選んだ理由。
  • なぜ引越しをするのか?
  • 新居の最寄り駅の便利性は?
  • 新居のスポットをオススメする理由。
  • 前住まいの感想。
  • 祝い金をもらえることへの感想。
  • 祝い金もし10万円もらったら何に使いますか?

それぞれの項目に〇〇文字以上とか制限が決められています。

文字を書くのに苦労しないよって人には全然苦ではないんでしょうけどね。

スモッカもそう簡単に50000円の祝い金をあげるわけにはいきませんから。

ここまではホントに限られた人のみが辿り着くんだと。

祝い金応募申請半年後やアンケート2500文字の項目はかなりの苦行ですね。

内田

確かにほぼ全員に50000円あげてしまうと大変なことになってしまいますからね。

祝い金をスモッカではなくドア賃貸にした理由。

もうドア賃貸で祝い金をもらって1年3ヶ月以上が経ちます。(2019/01/07現在で)

最初はスモッカの方がキャッシュバックの金額が50000円だからいいなと思っていました。

ただ条件がかなり厳しいので悩んだ挙句にドア賃貸を選びました。

15000円と額は下がりますけど確実にもらえたので良かったです。

  • ドア賃貸=ハードルが低い。
  • スモッカ=ハードルが高い。

主観ですけど上記のような感じですね。

かなり頑張ればスモッカも狙えないわけではないですけど少しでもズレてしまえば水の泡。

ぼくにはその自信がなかったという訳です。

確実に狙いに行くならドア賃貸がオススメです。

オススメ記事

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です