頭皮のニオイが気になる?くさい原因は主に3つと解決法を挙げてみる!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

つい先日お客さんから頭皮のニオイについて質問を受けたので記事にしてみます。

男性はもちろん女性でも気にしている人は結構いるみたいですね。

今回は頭皮のニオイの原因と解決方法を書いていきます。

大きく分けて3つ

  1. 加齢&ストレス。
  2. 食生活。
  3. 毎日のヘアケア。

ぼくも実際に経験しているのでこの3つは痛いほどわかります。

スポンサーリンク
 

頭皮のニオイは加齢&ストレス。

加齢といえば加齢臭。

30代ぐらいにもなれば男性ホルモンの増加。

歳を重ねるごとに皮脂の分泌量が間違いなく増えます。

体臭、耳の裏などクサイ原因は加齢によるもの。

女性ホルモンが多ければ抑制されることの方が多いので問題ありません。

頭のニオイって自分で嗅ぐことって難しいんですけどフッとした瞬間に

なんかクサイ…。

内田

みたいな時ってないですか?

脂くさい…。

皮脂の分泌が多い人は特にニオイがきついんですよね。

汗と毛穴から出す脂が独特のニオイを発します。

さらにストレスを感じることが多いってことは自律神経が乱れることもあるんですよね。

仕事でのプレッシャー、満員電車、人間関係での悩みなど。

挙げていけばキリがないですけど。

血行が悪くなれば代謝も悪くなるしね。

完全に悪循環。

皮脂自体も外に出にくい状態にもなれば内側にこもります。

男性ホルモンの働きが活発になるのがストレスとも言われます。

緊張や不安になると変な汗が頭皮からポタポタ…。

皮脂の分泌が盛んになればなるほどクサイ頭皮臭となってきます。

  • 加齢は誰にでも訪れるので仕方ない。
  • ストレスを感じない人はこの世の中にいない(多分。)

加齢とストレス自体は生きている以上誰にでも当てはまることですから。

次に説明する食事。

毎日摂る食べ物が1番重要ポイントではないかと考えます。

頭皮のニオイは食生活も関係する。

脂っこいものばかり食べていると確実にクサイ。

これはぼくも体験済みです。

一時期肉ばかり食べていた時があってかなり食生活が荒れていたんです。

チキン、唐揚げ、カツ丼、たまに焼肉など。

完全なる偏食。

とは言っても20代の時でした。

食事のバランスなんて考えたこともなかった歳。

朝 マクドナルドの朝マック。

昼 松屋の牛焼肉定食。

夜 王将の唐揚げ定食。

こんな生活がいいわけないんですよね。

「内田くん頭皮くさいよね?」

とある日当時働いていたサロンで先輩から言われた一言。

かなりショックでした。

今となっては偏食も全くと言っていいほどしませんけど。

毎日摂る食べ物はかなり大事。

体臭=頭皮臭。

↑これはかなり当てはまるんだと思うんですよね。

外人のお客さんが新規で来られた時に体臭がキツいくておまけに頭皮からのニオイも強烈だった時がありました。

ほとんど日本語が喋れなかったので会話らしいものはできなかったんですけど。

ニオイだけは忘れません。

アメリカの人でお相撲さん体型で肉好きな感じ。

肉やジャンクフードを好みそうな感じは出ていたのでおそらく食事でそうなってるんだと。

この全く逆でベジタリアンの人はほとんど体臭はないとも言いますし。

もう1つ例を挙げてみます。

ぼくの知人でお酒が好きな50歳の男性がいるんですけど

  • お酒。
  • タバコ。
  • 肉好き。

夜お酒とタバコは必ず。

次の日の朝は加齢臭と酒のニオイがプンプン。

おまけに口臭もきつい。

頭皮のニオイも脂っぽい感じはあります。

酒とタバコは確実にニオイの原因に。

クサイというだけで敬遠されますからやめてしまうのが1番。

カラダ全体の毛穴からニオイが出ているような感じ

やはり毎日の食べ物は大事。

ニオイに直結することの方が多いんです。

頭皮のニオイは毎日のヘアケア。

ここでのヘアケアは夜のシャンプーとドライヤーについて。

朝風呂に入るのはあまりおすすめしません。

というのも1日の汗や汚れがついたまんま布団に入るのはニオイの元をさらにグレードアップさせてるようなモノ。

疲れていようが眠かろうが風呂もしくはシャワーは夜にやることがベスト。

最大の原因は皮脂が固まって毛穴を塞ぐこと。

朝起きてからのシャンプーは気持ちいいので反対はしません。

ただ夜のシャンプーをしないのは汚れを身にまとって布団に入るようなものなんじゃないかと。

言い方悪いですけど…。

その日の汚れはその日のうちに落とす。

これが鉄則。

よく考えてみたらわかります。

朝起きて家から外に出ると大気中の汚れに必ず遭遇します。

電車に乗れば満員だから蒸し暑さと息苦しさ。

職場に着くまでに体内から出る汗。

仕事が終わって帰れば1日の汚れは頭の先から足の先まで汗とニオイが強烈に襲います。

そのまま晩飯食べて疲れたから寝るって。

これはほぼNG行為。

毛穴をふさいだ皮脂を想像してみてください。

カチンコチンに固まった皮脂はクサくなる原因だろっ。

内田

あとはシャンプー後に頭皮を乾かさないのはタブーです。

結構やりがちなのが髪の毛だけを乾かすだけの行為。

髪の毛を乾かすだけじゃ50点なんですよね。

頭皮をしっかりと乾かすことをメインにしてしまうこと。

これがドライヤーを使うときの最優先。

頭皮が完全に乾いていないと蒸れたニオイが出ます。

ドライヤーの熱を頭皮に当てていくうちに髪の毛も乾いてくるので。

  1. 頭皮に熱当て。
  2. 髪の毛も自然と乾く。

なにはともあれ髪の毛が長かろうが短かろうがドライヤーは必ず使った方がニオイを防ぎやすいのは間違いないです。

頭皮のニオイの原因と解決法。

  1. 加齢&ストレス。
  2. 食生活。
  3. 毎日のヘアケア。

1番の加齢とストレスは避けられないですが。

食生活と毎日のヘアケアは改善してしまえば頭皮のニオイともサヨナラできる可能性はあります。

  • 偏食をしすぎない。
  • 肉類ばかりメインで食べない。
  • ドライヤーで頭皮メインで乾かす。

どうしてもニオイが気になるならシャンプー自体をいっその事変えてみるのもアリですね。

緑茶エキス配合のコラージュフルフルプレミアムは割高に感じますけど効果あり。

実際に使ってみたレビュー記事はこちら。

参考記事
スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です