2018/06/24

オヤジ美容師が頭のつむじ割れを直す簡単な方法を5つ教えるよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

タイトルにもあるようにこの悩みは男女問わずめちゃくちゃ多いです。

方法は意外にも簡単なので知っておけば得です。

  • 朝一番で髪の毛を濡らしてドライヤー処理。
  • パーマで根元ふんわり。
  • ホットカーラーを2つ巻く。
  • ショートにして少し段カット(グラデーション〜レイヤー)。
  • ハードスプレーをかける。

これだけ聴いたら自分でもできそうなやつばかり。ではいきましょう。

朝一番で髪の毛を濡らしてドライヤー。

これは基本中の基本。

時間がないといってしない人多数。間に合わないなら10〜15分早く起きるだけ。意識して早起きしましょう。

なぜ濡らす必要があるのか?

最初からうつ伏せ状態で寝る人以外はまずペチャンコになります。当然あおむけなら物の見事につぶれます。

ぼくなんかはこれです。こうなれば一回頭をお湯で濡らすコト。そうするコトで髪の毛の寝癖は取れます。この後のドライヤーが大事になってきます。

型がつくのは乾く瞬間。

この瞬間が一番大事です。ドライヤーの方向性をしっかりとしておかないといけません。つむじは放射状にはえています。立ち上がるように生えグセから逆に乾かしてあげます。

そしたら根元が起きてくれますからね。

特にボリュームがほしい場所には生えグセと逆から乾かすのがポイントです。

乾ききる前の段階から髪の根元に熱を当ててあげるだけでふんわり感は出ます。

ここで注意なのが乾いてしまっては遅いというコトです。いくら乾いた髪の毛に熱を当ててもどうにもなりません。当てすぎて髪の毛に負担をかけてはNGです。

ドライヤーの当て方は根元に熱を当てるコト。

これがしっかりとできればつむじのボリュームは出ます。中間から毛先に当てるだけではダメ。基本は根元。

これを徹底しましょう。

パーマで根元ふんわり。

パーマをあてる。=ボリュームを出す。

特につむじは簡単にふんわり感を出すコトができます。持続性があって時間短縮にもなるのでボリューム、髪の毛に動きが欲しい所にだけ当てれます。

パーマ=全体。

スポンサーリンク

ではありません。ボリューム欲しい所に欲しい分だけ当てる。これが可能。巻く本数も少ないので早いです。

立ち上がりをつけるには有効。

もともと髪の毛が立ちやすい人は当てる必要もありません。つむじ割れが気になる人は根元にしっかりとパーマのカールでボリュームアップ。

何はともあれ根元が命。と言っていいぐらい重要なんです。

ホットカーラーで2本だけ巻く。

たった2本巻くだけなので5分もかからない。パーマ当てた後にやれば最高の立ち上がりが期待できるのでオススメ。

前から見た感じも重要だけど横と後ろも同じぐらい大事。

前からは鏡見たときの自分。横と後ろは周りから結構見られているからね。

めちゃくちゃ正面だけ気合い入れてセットしてもつむじ周辺が手抜きなら意味がない。

頭って丸いからどこから見ても整っているなと思ってもらうコトが大事。

時間がなくてもホットカーラーを巻くぐらいの時間は最低でも取っておこう。

ショートにして少し段をつける。

カットで有効なのがつむじのふんわり感を出すためのカット。少しだけ段をつけてあげれば表面の髪の毛が動かしやすい。

全くのワンレングス状態ならば重くて動かしにくい。どれだけ根元を起こしても気持ち程度にしか動かせない。

ボリュームアップさせるためにもグラデーション〜レイヤーは必須。

あくまでつむじのふんわり感を出すためのカット。ボリュームが出すぎる人はしない方がベター。

ハードスプレーの活用。

これは最終段階の固定剤。

カチカチに固めるコトでその日1日髪の毛をキープできます。

誰でも一回は使ったことがあるでしょう。やりすぎるとその日の夜のシャンプーが大変。

毎日やる必要はないです。シャンプー剤で落としきるのも難しい場合もあります。洗いきれずにスプレーのカスが髪の毛に残ったまま。お客さんで見かけますが。

最低でも2回シャンプーをしておかないと1回では落ちきれていないことが多い。

念入りに2回確実にやりましょう。

まとめ。

当たり前といえばそうなんです。

カッコイイ頭は、出かける前の準備で決まります。

ロングでもショートでも段カットでふんわり感は創りやすくなります。

パーマやカーラーでより強化させるのもあり。全体のバランスに注意して毎日カッコよくいきましょう。何はともあれ根元の立ち上がりが命。

最後のスタイリング剤はつけてあげる方がキレイだし持続性もあるのでオススメです。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です