つみたてNISA 19ヶ月目。資産運用益はプラス18954円!コツコツ継続中。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

つみたてNISAの投資総額360000円に対して時価評価額378954円。

プラス18954円という結果。

やってきたことは

  • 銘柄選び。
  • 投資額設定。

以上。

楽天証券でつみたてNISAをやっていますが完全に放置状態でプラス収益になっています。

やること自体は何もありません。

最初の設定さえ終われば経過をパソコンでたまに見るだけ。

これからもコツコツ投資継続していきます。

スポンサーリンク

つみたてNISAの保有資産は4ヶ月で10倍になった理由。

つみたてNISA19

2019/7/31の時点ではプラス1531円でした。

16ヶ月間投資してたった1500円かよ…。

関連記事

 

最終的には20年後の運用益がいくらになっているかが重要。

2019/8以降に投資額を50000円に増額したことにより保有資産が10倍まで膨れ上がりました。(年間最大40万円まで投資可能)

なぜ10倍まで上がったかと言いますと

  • 2018年 90000円
  • 2019年 270000円(2019/11現在)

1年間で3倍もの投資する額を増やした結果ですね。

投資額10000円のままであればもっと少ない運用益であることは間違いない。

年間で40万円まで投資でMAXまでつみたてることで大きく変わってきます。

楽天・全米株式インデックスファンド一択。

2019年8月から楽天全米株式インデックスファンドのみに投資しています。

つみたてNISA19

  • ひふみプラス。
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド。
  • eMAXIS Slim先進国インデックスファンド。

上記の3つから楽天全米株式インデックスファンド1本に絞ってます。

これから先はどうなるかは誰にも予想できません。

1つだけ言えることは世界経済の中心はアメリカ。

これだけは変わらない可能性の方が高い。

よってぼくはアメリカ中心の株式である楽天インデックスファンドに投資し続けていきます。

長期投資で複利の力を期待する。

毎月33333円投資で年間40万円。

投資総額約800万円。

利回りを3%で運用したら20年後には約1092万円。

292万円のプラス運用益。

以上は3%での運用例。

仮にもし5%で運用できたらなんと投資総額約800万円に対して1358万円。

プラス558万円のプラス運用益。

やることは

  • 期待できる銘柄選び。
  • 毎月33333円の投資。

たったこれだけ。

最低でも年利3%で運用しても292万円。

簡単と言えども投資ですから20年後にマイナスに転じる可能性も少なからずあり得る。

実際にやってみないとわからないことばかりですから。

リスクを取ることは必須ですけど。

複利の効果なんて10年後ぐらいになれば実感するみたいですけど、やっぱり時間はかかります。

あの時やっとけば良かったなんて後悔だけはしたくないのでぼくは絶賛継続中。

自分の資産は自分でつくろう。

当然と言えば当然なんですが自分の資産は自分でつくるしかない。

誰かが「お前の資産は俺がつくってやる」

そんなこと言う人なんてまずいないでしょう。

つみたてNISAなら少額からでも始めれます。

10000円からでも始めてみれば意外にも楽しめます。

現に今の自分がそうですから。

「そんなこと言っても投資する余裕がないんだよ…。」

そんな人は固定費を見直すことから始めてみてはいかがでしょう?

例えば

  • 家賃。(60000円→40000円)
  • スマホ代。(10000円→格安SIM2000円)
  • 生命保険など。(20000円→3000円)

これだけでも45000円もの金額が浮きます。

このあたりはすぐにでも見直し可能なところですね。

固定費は毎月定額引き落とされていくので余った資金をつみたてNISAなどに投資してみるってこともあり。

45000円も余剰資金があればつみたてNISAで1ヶ月で最大の33333円は十分まかなえますね。

将来の自分資産の為にもできることからコツコツと。

今現在のライフスタイルを変えることが重要。

無駄をなくせばお金は必ず浮かすことは可能。

結論から言えばやるかやらないか。

最初の設定や解約が面倒でやらないなんて損する一方です。

投資やってみたいなら固定費削減はかなり有効。

現代社会において給料ってなかなか上がらないですし。

ぼくが主にやってきた固定費や変動費の削減は以下。

  • 格安SIM変更で現在スマホ代1323円に。
  • 無制限Wi-Fi 3850円。
  • 保険は全解約。
  • 夜の外食は月に3回ほど。
  • コンビニでは不要なものは一切買わない。(めちゃうまセブンの納豆は買う。)
  • 服は定番品で買う回数は超少なめ。

単純にこれだけやるだけでも約3万円は浮きます。

無駄なお金を使わないように意識して行動すればなんとかなるもんです。

つみたてNISA延長へ。

2019/11/22現在ですが「つみたてNISAをいつ始めても20年間を非課税に。」

これまでは最長2037年までとなっていましたが投資期間を拡大してきましたね。

2018年の1月スタートした制度でしたがもっと若者に資産形成しろよって言っているような。

プラスで運用できれば税金がかかってきませんからおいしい話ではありますけどね。

金融庁によると2019年6月末までで約147万口座が開設されています。

ただ実際に証券取引されているのはもっと少ない。

証券会社で開設だけしたって人が意外にも多い。

やっぱり投資なので元本保証はないし。

お金増やす為にもリスクは少なからずとらないといけないのは事実。

貯金も大事だけど投資することも同時に重要。

将来的にお金に余裕を持たせたいならつみたてNISAはオススメできる制度のひとつ。

受け取るときに運用益が非課税ですから。

毎月コトコツ投資していくのが良いですね。

実際に証券会社の管理画面見るのも1ヶ月に1〜2回で「あっ、今月は増えてるな。」って思うぐらいになりました。

オススメは楽天証券。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です