絶好調!つみたてNISA 20ヶ月目プラス運用38100円でコツコツ投資継続中。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

つみたてNISA20ヶ月目。

今回はつみたてNISAの運用経過をお伝えします。

結論から言えばかなり好調を維持しています。

投資金額410000円に対して+38100円の448100円という結果。

途中若干の変動はありますが。

普通に銀行貯蓄するよりは断然おもしろいです。

銀行金利は0.001%と言われるけどつみたてNISAで投資信託を買うだけで+9.29%という驚異的な数字が…。

スポンサーリンク
 

2019年12月現在のつみたてNISAの実績。

つみたてNISA 20ヶ月目1

最初は10000円の投資金額。

完全に無知状態だったのでかなり適当に選んでいました。

投資合計10000円の内訳はひふみプラス(7000円投資)とニッセイ外国株式インデックスファンド(3000円投資)の2つ。

上記の銘柄を変更後にeMAXIS Slim先進国株式インデックスファンドに10000円に。

やっぱり世界経済の中心はアメリカだと思い2019年の8月から50000円の投資を楽天全米株式インデックスファンド一択に。

50000円投資は楽天カードでマックスできる金額で投資枠の年間40万円に達していなかったから。

全部の平均を見てみると驚異の+9.29%。

アメリカヤベェってなった訳です。

内田

ただこのままこの状況が続くのはありえないと。

またいつ来るかわからない暴落。

株価が下がっても関係なくつみたてていくだけですから放置状態。

来年から3年目に入りますから残りの18年でどこまで数字を伸ばしてくれるかに期待します。

ちなみに2020年からは毎月33333円の年間最大40万円の枠をしっかりと使い切る予定です。

コツコツと継続していくのみ。

退屈ではありますけど無難な投資法でもあります。

楽天証券でやっていますが口座から引き落としされるだけなので難しいことは一切ありません。

つみたてNISAの投資をオススメしている理由は?

将来的なお金の必要性を考えたら投資は必須。

銀行にお金を預けるってことは確かに大事。

大事ではあるけどそれだけだと不安。

例えば100万円預けていても年間の利息0.001%ならたったの10円。

悲しい現実でしかありません。

銀行貯蓄は今後いつまで続くかはわかりませんがほとんど期待はできませんね。

国がオススメしているつみたてNISAは将来的にお金を増やす制度でもあります。

長期投資で必要なことは途中でやめないこと。

もし20年後に運用益はプラスで終われば約20%の税金が全くかからないので丸々受け取れるのが最強。

投資未経験の全くのど素人でも

  1. 証券会社で口座を開く。
  2. つみたてNISAで銘柄選び。(ここが1番重要ポイント)
  3. 投資金額設定。

この3つをするだけでお金を寝かしたまま増やすことができます。

老後2000万円問題も少しは解消できるかもしれませんからね。

もちろん過度な期待はNGですけど。

楽天証券なら1%還元は激アツ。

楽天証券でつみたてNISAをやっていますが

  • ブログのサーバー代。
  • 投資信託積立。
  • モバイルルーター代。
  • 格安SIM代。
  • 電気代。

などは全て楽天クレジットカードからの引き落とし。

その他は楽天カードで買い物することがメイン。

平均で約70000円ほど引き落とされますが1%の700円分のポイントは還元されます。

さらにこの700ポイントはつみたてNISAに投資可能。

ホント無駄なく使えてありがたい。

仮に30000円投資しているなら700円分のポイントを引いた29300円でつみたてNISAに投資できます。

モノが欲しくなくても投資に使えるって最高じゃないですか。

モノへの投資は消費になることが多く、つみたてNISAへの投資ならお金を増やすことが可能。

楽天クレジットカードと楽天証券を紐付けしておけば1%ポイント還元の恩恵を受け取れます。

楽天を有効活用すればポイントを無駄にしませんからね。

実際に投資している人は少ない。

NISAとつみたてNISAに限って言えることは実際にやっている人は少ない。

NISA口座は約1170万口座。

つみたてNISA口座は約170万口座。(共に2019年9月末の時点)

およそ10人に1人の割合でどちらかを開設しています。

自分の周りには誰もいません。

つみたてNISAの話自体は知ってはいるけど…。

認知度はあるけど実際に口座開設して投資するまでには至らないというのが現実かもしれませんけど。

20年間という長い歳月をかけてまでお金を増やしたいということは無理なんじゃないか?

元本割れが怖くて動けない?

今回ぼく以外でもつみたてNISAに投資してる人は実際に利率約10%ぐらい人はおそらくたくさんいるはずです。

お金がお金を増やしてくれます。

投資するのは自己責任ですが。

投資を始めると悪い言い方ですがケチになります。

良い意味では倹約家。

  • 格安SIMに変更する。
  • ふるさと納税やる。
  • 生命保険解約。

毎月出ていく固定費などを抑えれば十分つみたてNISAでの投資は可能。

投資したい欲がどんどん出てきますが自分が生活していく上で困らない金額で少額(10000円ぐらい)からやってみるのもあり。

貯蓄も同時につみたてNISAで投資も結構楽しいですよ。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です