2018/06/24

薄毛でドライヤーの使い方は乾かす+もう1つのポイントはコレ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

あなたは毎回ドライヤー使っていますか?

  • 毎回は使っていない。
  • たまに使っている。
  • ほとんど使っていない。
  • そもそもドライヤー自体持っていない。
  • エッ、ドライヤーって何?

どっかに当てはまるでしょう。

薄毛で悩んでいる人は「傷むから当てないんだよ。」って人は多いんですね。

「ドライヤーって使った方がいいんですか?」っていう質問はよくされるので今回記事にしてみます。

ハッキリ言ってドライヤーは全員使え。(スキンヘッド以外)

もう1つのポイントって何?

1番の目的は髪の毛を乾かすこと

薄毛で悩むあなたはこれ+根元起こしをやる。

ただ適当にパ〜っと乾かすんじゃなくて髪の毛の生えている根元に熱を当ててあげるんです。

これ意外とやっていない人います。

頭皮の水分を飛ばすんです。

じゃあなんで頭皮の水分を飛ばすのか?

  1. ニオイを防ぐ。
  2. 根元の立ち上がりをつける。

大きく分けるとこの2つ。

ニオイを防ぐ。

夜のシャンプーが終わってそのまんま寝る。

これがNGなのはよく聞くでしょ?

特に枕と密接する場所。

特に後頭部。

ここが乾かしきれなければ翌日ニオイます。

簡単に言えば蒸れるんです。

ぼくは仕事柄よくドライヤー使うんですが乾かしきれていない人はニオイでわかります。

蒸れた感じのニオイって独特です。

自分でもわかりますが

  • 風が吹いたとき。
  • ふと髪の毛を触ったとき。
  • 後ろを振り返ったとき。

なんかボワっと臭うんです。

これはぼくが実際に体験したコト。

それからは必ずドライヤーは使うのが習慣化しています。

基本ぼく自身髪の毛は短いんです。

男性でも女性でも長くなればなるほど注意が必要です。

長いと乾かすのって面倒です。

時間もかかるしドライヤー持っている手がしんどいし…。

そんなコト言ってられません。

頭皮がクサいて必ずマイナスイメージがつくんですよね。

蒸れ防止のためにもドライヤー必須

短髪やショートの人も同様。

ぼくも短いのでわかるんですが髪の毛はすぐに乾きます。

自然乾燥したら髪の毛は乾いても肝心の頭皮が乾いていないコトが多いのは事実

例にしてあげるなら雨が降った後の雑草をイメージ。

草1

草が先に乾いたら生えている土部分に当然水が溜まる。

毛先
👇
中間
👇
根元
👇

最終的には根元部分となる土が最後に乾きます。

最初に草は乾く。

数時間経って土自身が乾く。

これを自分の頭に置き換えて。

ドライヤーの熱当ても毛先だけでは意味がないんです。

短くても乾かす。

長くても乾かす。

とりあえず乾かす。

絶対に乾かす。(しつこくてすみません。)

それぐらい重要なんです。

毛先<根元。

根元の立ち上がり。

根元を起こすことが1番早く乾く。

特に薄毛で悩んでいるならば根元を確実に。

根元を乾かすことで毛先は勝手に乾きます。

自分でセットする時も毛先ばかりに目がいって根元に水分が残っていたら意味がないんです。

長持ちはしません。

乾かす時に髪の毛が生えている方向に逆らう。

たったこれだけでセットした後の持続が全然違ってくるんですね。

生えグセが前向いて生えているなら前から立ち上げる。

後ろから前に乾かしても根元をつぶすだけなのでNG。

これ薄毛は絶対やるべき。

ドライヤーを当てずに勝手には立ち上がりは不可能。

猫っ毛で薄毛ともなってくるとなおさらドライヤーは必須アイテム。

どんな感じでカットしましょうか?。

内田

てっぺんにボリュームが出るカットしてください。普段ドライヤーも使わないしスタイリング剤もつけませんので。

お客さん

何もしないで勝手に膨らみは出ません。

内田

キューティクルは閉めろっ。

キューティクル1

スポンサーリンク

下手くそな感じで失礼。

髪の毛が濡れていれば自然と魚のウロコ状のキューティクルが開くんです。

乾かさないとそれが開きっぱなしになってしまいます。

シャンプー後は特にこの状態。

基本は髪が濡れる。

👇

キューティクルが開く。

👇

そのまま乾かさない。

👇

傷む。

これではまずい。

しっかりと乾かせば右の画像通り閉まります。

これをしないのでは

  • 枝毛ができやすい。
  • 髪の毛をしっかりと見ればピンピンはねてる毛。
  • 明らかにダメージしてる毛。

ドライヤーで確実にキューティクルを閉めることで防げます。

何もしないは1番ダメ。

月に1回のサロン通いなら残りの30日は自分でやらないといけない。

毎日美容室に通えるのであれば美容師の手に任せればいいんです。

ただそうなってくるとお金がかかります。

仮にシャンプーとスタイリングで3000円としましょう。

1ヶ月でざっと90000円。

高っ。

お金に余裕があれば毎日サロン通いが可能です。

多くの人はそうはいきませんから。

1ヶ月の内の30回は自分でやる。

自分を良く魅せる。

何もしない=カッコよく、キレイに、可愛くはなれない。

「普段何もしないので…。」

これで変化を求めるのは絶対にムリ。

美容師はキレイにカッコよくなるための手伝いはできます。

普段の手入れはあなた自身がやらなければ誰もしてくれません。

少しの手間はかけないとそうはなりませんのでね。

ドライヤーの値段はどれぐらい?

これは乾かすのがメインですから高くもなく安くもなく。

ミドルクラスの5000円ぐらいがベスト。

上を見たらキリがありません。

 

ダイソン2

引用:ダイソン ドライヤー

ドライヤーに54000円って高いでしょ。

ここまで出す必要はありません。

逆に安すぎるのも怖いんですね。壊れやすいから。

かなり昔の話で15年前になりますが2000円ぐらいのヤツを使っていたんですが1ヶ月でぶっ壊れました。

ハズレ商品だったんでしょう。

それからは安いのは買わないようにしました。

買うとしたらオススメはミドルクラスのやつです。

およそ5000円前後ぐらいですね。

その中でもオススメはコレ。

 

重いドライヤーってストレスなんですよね。
軽い=正義。
これは間違いない。
風量は1200Wなんで他のやつと大差なし。
5000円以下で壊れにくいのがいいんですよね。

冷風は意味があるのは知ってる?

ドライヤーのあったかい方は使っているけれど…。

実際に冷たい風使っている人は少ないのが事実。

冷風を使うことでツヤが出ます。

洗い流さないトリートメントなんか使うよりもこれだけで光ります。

冒頭でもキューティクルは開いたら閉じる。

冷風で閉じる役割を果たすんです。

今まで温風しか使ったことがない人は特に今日から使ってみて。

冷風スイッチがあるのはちゃんと意味がありました。

ドライヤーひとつでツヤが出るんなら絶対にやるべき。

まとめ。

薄毛でドライヤーを使うポイントは

  1. 髪の毛を乾かす。
  2. 根元を立ち上げる。

たった2つの中にもちゃんと意味があります。

蒸れないようにニオイを除去。

ボリュームが出るようにしっかりと根元に熱当て。生えグセと逆から乾かす。

上手にドライヤーを使えばメリットばかり。

唯一のデメリットといえば同じ場所に熱を当て過ぎないコト。

熱をまんべんなく当てることができれば問題なし。

よく美容師が乾かす時にドライヤーを振っている光景みたことないですか?

あれは熱を分散させて熱くなり過ぎないようにやってるんです。

毎日のことなのでしっかりと習慣化してしまおう。

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です