2018/06/24

ぼくが薄毛のメンズに刈り上げをすすめる三つの理由。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク
  • 清潔感。
  • 目の錯覚。
  • 男らしさ。

この三つが薄毛のメンズに刈り上げをすすめる理由です。

清潔感が出る。

前髪からつむじにかけて薄くなってくるとサイドとバックのボリュームが気になりませんか?

ボワっと膨らむんですよ。髪の毛が薄くなると余計に気になる。薄毛で無理に残してバーコードヘアなんてやっちゃダメ。あんなの髪の毛が薄いのモロわかりですから。

いっそのこと前もてっぺんも短くして、刈り上げる。こっちの方が潔いし、清潔感が出るんですよね。

ちょっとでも長くなると上とのバランスが崩れる。そうなると髪の毛の量の対比が変わるでしょ?

上が2、下が8。

「ハァ、何のことやねん?」

手のひらをパーにしてください。そのまま中指がつむじにくるようにして頭に置いてください。

そう。今置いていただいた手のひらの髪の毛が上の位置。残りの部分は下の位置。ここの髪の毛の毛量のことです。

髪の毛が薄くなれば毛量の対比が全く変わってきます。10代20代の頃は5:5だったとしても30代40代になれば3:7、もしくは2:8ぐらいまで。

完全にバランスがおかしい。

基本サイドとバックは髪の毛残ります。ここがハゲてる人はかなり少ない。

目の錯覚。

これを利用するんです。

刈り上げてしまう。しかも薄く。なるべく薄く。2〜3ミリで刈ってみてください。9ミリ10ミリでは長すぎるんで。

地肌が見えるぐらいまで。刈り込めば髪の毛が薄いのをごまかせます。

上も2〜3センチまで短く切ってしまう。そうすれば髪の毛が多く見えます。間違いなく。

引き算。

いらないところを削る。

余分な髪の毛をなくすことでメリハリのある髪型を造ることができる。

  • 髪の毛が少ない。→多く見せる。

前とてっぺんが薄いならボリュームを持たせるために、サイドとバックの髪の毛をなくす。

刈り上げ。

  • 髪の毛が多い。→コンパクトに見せる。

髪の毛の毛量自体を減らしてしまう。

髪の量を減らす。

男らしさが出る。

やっぱりこれでしょう。

男っぽいスタイルと言えば刈り上げ。女性でやっている人もいるけど。

試しちゃえば。

  • 「やったことないしなぁ。」
  • 「抵抗あるしなぁ。」
  • 「似合うんだろうか。」

いろんな思いがあるでしょう。

薄毛で悩んでるんだったら、とりあえず試しちゃえば。

全く初めての人でも刈り上げてよかった。っていう人以外に多いんですよね。

触ってて気持ちイイからリピーターになるかもね。

まとめ。

  1. 手入れが簡単。
  2. シャンプーが楽。
  3. 乾くのが早い。
  4. スタイリング剤が少しでイイ。
  5. 爽やかに見える。
  6. 女性受けがイイ。
  7. トップの髪の量が多くみえる。
  8. 薄毛が目立ちにくい。
  9. 汗かいてもサッと一拭き。
  10. ストレスフリー。

メリットたくさんの刈り上げ。

デメリットとしてはたった一つ。

短いスパンでカットしなければならない。

短くなればなるほどカット周期は早くなる。3週間でカットするのがベスト。イイ状態を保つことができるから。遅くても1ヶ月以内がベター。

薄毛で悩んでいるのならば

刈り上げをオススメします。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です